« 地球の記憶 | トップページ | とにかくひとまず »

2010/06/01

脳内怪獣大決戦

Asc09310ギャオスが来た!

Asc09301特撮リボルテック006・ガメラ。
映画「ガメラ・大怪獣空中決戦」版の姿で、昭和のそれよりはずっとスマートで戦闘的になったデザインが印象的です。
リボルテック版は、各間接や尻尾、顎などにリボルバージョイントが効果的に仕込まれ、バキバキ動いてポーズが決められる、「かっこいい怪獣」のアイテムになっています。

Asc09299下半身を交換し、プラズマジェットで飛び立つ姿にもできます。首のリボルバージョイントは2十関節のものを使っているので、かなり上を見上げた姿勢もとれます。

Asc09303また、プラズマ火球発射時のエフェクトも付属。口にくわえさせてしっかり保持できます。私のものは首のジョイントが緩めなので、すぐ下を向いてしまいますが。
個人的には、連発するときのまん丸な火球も欲しかったなぁ。

Asc09313 同時発売の007・ギャオス。
古代の超遺伝子獣、人を襲って喰らい尽くす恐怖の「兵器」ですが、その生々しいデザインをがっちり再現。ガメラとはまた違った、凶悪なカッコ良さがたまりません。

Asc09309製品には、専用の飛行用スタンドが付属します。腹部と胸の間に、リボルバージョイントを介して挟み込み、安定した飛行ポーズで飾っておけます。
おまけに、遠景用のミニギャオスまで付いてくるという気の利きよう。

Asc09312またこのギャオスの両翼は、それぞれ1枚の軟質素材で形成され、リボルバージョイントによって、切れ目なく美しく曲げることができます。初めて触ったときは、思わず声を上げるほど感動しました。
「何コレ!凄ぇ!」って。

Asc09311この特撮リボルテック、初期の謳い文句に
「もう、脳内変換は必要ない」
というのがありましたが、全くその通りだと思います。

私たちが子供の頃は、「怪獣のアイテム」というだけで貴重、かっこいいとかそんなことは二の次でした。
変なバランスの体型のソフビ人形も、ゼンマイの岩に乗っていたプラモも、薄いセルロイド製で背中に取っ手が付いているじょうろも、ガメラのおもちゃなら、存在している、または買ってもらえるだけまだましでしたから。私たちは脳の中で、気に入らない部分には補正をかけて遊んでいものです。
まぁ良い時代になったというか、凄い時代になったというか・・・。

でも、あの「脳内変換」が必須だった頃は、アレはアレで凄く楽しかったんですけど、ね。

|

« 地球の記憶 | トップページ | とにかくひとまず »

特撮コレクション」カテゴリの記事

コメント

> レスキューキング&ガイアレオン(ワイバーンキャノンも)を特撮リボで是非!

ああ!良いかも!
リボルテックなら、交換変形合体も思いのままですし。

> ・・・・・・いまどきあんな脳内変換が必要な玩具少ないですよ?

確かに!ワイバーンキャノン、玩具じゃ物理的に再現できないですしねぇ。机の上にでも置いて、下から眺めないと自重に耐えられないという(^^;)。

> ギャオスの翼

翼の「骨」の部分だけ薄く造形されているので、リボルバージョイントを曲げると、その骨の部分で綺麗に翼が曲がるんです。よく考えてあるなぁ、とホント感心。

> 脳内ビデオ
テープを聴かなくなって、なおかつたまに
思い返したりしてると、知らないうちに

> 「実際には無いシーン」

あるある!
オタキング岡田さんは、「インデペンス・デイ」で、大統領がラストあたりで自分のヘルメットをかぶって戦闘機に乗り込むシーンがあったように思っていた、とおっしゃってました。題材は違いますが、似たようなことって、多かれ少なかれありますよね。

投稿: 腰原仁志 | 2010/06/08 21:05

リボでゾイドも出るし、その技術をフィードバックしてレスキューキング&ガイアレオン(ワイバーンキャノンも)を特撮リボで是非!
・・・・・・いまどきあんな脳内変換が必要な玩具少ないですよ?

投稿: ダイ | 2010/06/07 22:55

かっこいいですねー!
特撮リボ、ほんと手抜かり無しの出来。
私は怪獣の中でガメラとゼットンが大好き
なのですが、これはいいものだ・・・!

ガメラ最大の特徴が硬い甲羅という武装と、
空陸海を自在に動き回る軽快な機動性。
ゴジラとガメラになるのどっちがいいかと
聞かれたら、迷わずガメラでしたw

ギャオスの翼も、新たな構造を模索して
辿り着いた感じで熱意が伝わりますね。

> 脳内ビデオ
テープを聴かなくなって、なおかつたまに
思い返したりしてると、知らないうちに
「実際には無いシーン」を追加してるんですよねw

投稿: バウンゼル | 2010/06/05 10:18

> あくまで個人的にですが、ガメラと言えば、円盤形態。

ゴジラより好きだったのがここでしたね、私も。シルエットが変化するのもそうですが、何しろ強い(堅い)感じがしますし。
リボルテックでも、もちろん手足を外して回転ジェット!体型はできますが、穴が残ったままです。いずれ昭和ガメラが出るのなら、回転エフェクトは絶対付けて欲しいですね。

> 脳内ビデオ

昔はカセットテープに録音(録画でないところがポイント)した放送で、脳みそが映像再生してましたからね。想像力(妄想力)も豊かになるわけです。

> 個人的にガメラよりギャオスの完成度に舌を巻きました\(゜□゜)/

私もです。実際触ると、その鋭角ぶりと、翼の豊かな表現力には脱帽します。

> (エイリアンの卵)
> 何体あってもいいです(笑)

そんなもの何体もあったら、地球が大変です(笑)。

投稿: 腰原仁志 | 2010/06/03 21:43

本当に凄い世の中になりましたね!!(笑)

個人的にガメラよりギャオスの完成度に舌を巻きました\(゜□゜)/

リボルテックの特撮シリーズは本当にツボを心得た方が作っているんだなあとひしひし感じます。


だってエイリアンにちゃんと卵とフェイスハガーが着くんですよ!?w 何体あってもいいです(笑)

投稿: みんち。 | 2010/06/02 19:59

がっめら~がっめら~♪

あくまで個人的にですが、ガメラと言えば、円盤形態。円盤ノコギリよろしく、回転しながら突っ込んでいくのがカッコイイなぁと。
零距離攻撃ステキって事ですねw

さすがはリボルテックですね。でも、写真を見てて思ったのは、立たせ方によってはジョジョ立ちっぽくなりそうw
ギャオスに向かって「おめーは俺を怒らせた!」って雰囲気になってしまいそうな感じがしますw

脳内補正の話を見まして、そういえば、脳内ビデオも最近は稼動していないなぁと、昔のカセットテープを引っ張り出してみたり。ラジオだけではなく、テレビの音声までも残っていたりして。
その音を聞きますと、自然と脳内ビデオが再生されました。まだ、サビ付いてはいない様子みたいですw

投稿: ふたつじ | 2010/06/01 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/48518626

この記事へのトラックバック一覧です: 脳内怪獣大決戦:

« 地球の記憶 | トップページ | とにかくひとまず »