« 可能性の獣 | トップページ | シヴァの女王 »

2010/04/01

ピーキーすぎて

Asc08660_2 「お前にゃ無理だよ」

Asc08665 「AKIRA」より、Project BM!金田正太郎と、PBM!1/6・金田のバイク
いずれも1/6スケールなので、もの凄いボリュームがあり、特にバイクは箱が届いたときから度肝を抜かれました。

Asc08671 金田は、劇中でおなじみのレーザー砲やバッテリーパック、ゴーグル付きの差し替え用頭部などが付属します。

Asc08669 顔はあの健康優良不良少年をきちんと立体化しており、ヒネクレぶりがかなり似ています。

Asc08677 手首パーツもバリエーションが多く、きちんとレーザー砲を目の前で構えられるのは嬉しいところ。

Asc08553 バイクの方は・・・もう開封したときからメロメロです。
艶やかな赤が実に鮮やか、顔が映り込みそうな位に綺麗。

Asc08558 独特のデザインは、どんな角度から見ても「ああアレだ」と気づくであろう個性派ぶり。電源スイッチを1段階入れると、ディスク周りやコンソールのランプが点灯します。

Asc08556 もう1段階スイッチを押し込むと、サウンド機能がオンになり、電磁モーターの駆動音や爆発的な走行音が鳴り響きます。アクセルやブレーキペダルにまで、音声が対応しているのはまたビックリ。

Asc08555 ヘッドライトにはリトラクタブル機能があり、スイッチで上下できます。
正直、ここで照らしてもあんまり夜道を明るくする役には立たないような気がしますが、カッコ良いから問題なし。

Asc08559 カウルのほとんどは、マグネットでフレームに接続されており、ストレスなしに脱着できます。

Asc08549 フレーム部分だけにしたところ。
これはこれで実に魅力的。
さらに、この状態でもライト機能は有効なので、夜の室内で撮影すると・・・。

Asc08552 息を呑むほどの美しさ。

Asc08602 以前発売された、ポピニカ魂との比較。
サイズはもちろんですが、全体のフォルムも微妙に異なっています。
個人的には、今回のPBM!版の方が、よりバイクらしくて好きですね。

Asc08664 金田とそのバイク、両方の合計のお値段はかなり張りますが、それでも、それに見合っただけの満足感を与えてくれる、まさに逸品だと思います。そりゃぁ、鉄雄だって乗りたくなるはずです。

財布の中の喪失感も、かなり凄いですけどね・・・(^^;))。

|

« 可能性の獣 | トップページ | シヴァの女王 »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

バイクを見たら、とりあえず神姫さんたちを乗せてみたくなる。

サイズ的に無理だろうと思うので、The Vorgerを乗せてみては。

投稿: 黒竜王V | 2010/04/09 17:44

> 満を持して

まさにそんな感じですね。やりたいことみんな詰め込んだ、みたいな。このライトアップの綺麗なことと言ったら、もう。

> トランスフォーマーも始まっちゃったし

ヤツらは、販売のペースが尋常じゃないですからね。次から次へと発売され、しかもどれもかなり面白いと来ているから・・・購入の「事業仕分け」に困るのです。

投稿: 腰原仁志 | 2010/04/05 21:52

うわ~、これは素晴らしいものをまた…\(゜□゜)/


金田のバイクは余り立体化されてない分、満を持してといった感じですね(・ω・)/ そして期待を裏切らないクオリティ…あ~ほしいけどトランスフォーマーも始まっちゃったしどうしよ~!!

投稿: みんち。 | 2010/04/03 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/47971339

この記事へのトラックバック一覧です: ピーキーすぎて:

« 可能性の獣 | トップページ | シヴァの女王 »