« 亡霊戦車 | トップページ | 愛を抱いて »

2010/04/25

宇宙の果てに消えるとも

Asc08793_2ダイターン3、我とあり!

Asc08787超合金魂GX-53・無敵鋼人ダイターン3。
アニメ本篇はもちろん、現在ではゲーム・スーパーロボット大戦でも有名な、破嵐万丈の操るスーパーロボットです。
製品は全長20数cm、合金のずっしりした手応えはまさに「巨大ロボット」。プロポーションも最高で、アニメのイメージそのままのド迫力です。

Asc08794豊富で独特の武装もかなり再現され、写真右手に持つダイターン・ファンは、半円状に前回したものとは別に、閉じたものと半ば開いたもの、計3種が付属します。

Asc08795腹部のダイターン・ミサイルも展開。

Asc08799写真のジャベリン以外にも、ハンマー、スナッパーが付属。また足首は引き出し式で、独特の形状にもかかわらず、踏ん張ったポーズを付けても、きちんと接地します。

Asc08801付属のマッハアタッカー。きちんと操縦席に、万丈が乗っています。

Asc08802全長6cmほどのサイズながら・・・。

Asc08803飛行形態に完全変形!
このマッハアタッカーだけでも、買った意味があるというものです。

さて、ダイターン3はその名の通り、3形態に変形します。この製品でも、もちろんそれは再現されているのですが・・・。

Asc08804翼と背中の腕部カバーを取り外してから、背部を展開し、体内にクローラー(キャタピラ)を収納します。(着陸形態にするときは、クローラーを出しておきます)
腕を縮め、肩アーマーを機首にし、足を内側に回し、腕部カバーを大型のものと取り替えてはめ直すと。

Asc08805巨大戦闘機・ダイファイターへ変形。アニメ本篇では、この形態で飛来するので、ロボ形態に次いで登場頻度が高かったものです。

Asc08809操縦席となる、ミニサイズのマッハ・アタッカーを股間に収納することもできます。こういう「シチュエーションの再現」ができるアイテムは良いですね。

Asc08807ただ残念なことに、両脇の腕カバー(大型)は、ロボット形態だと、どこにも付けておく場所がありません。ただの余剰パーツになってしまうのです。
せめて、背中に背負わせておくくらいのことができれば良かったのですが・・・。

Asc08810もう一つの形態、ダイタンク。砲撃戦用の重戦車ですが、アニメ本篇にはあまり登場しませんでした。むしろ、スーパーロボット大戦で重宝した記憶の方が多かったり。

Asc08811クローラー部分は、見た目重視の大型パーツを取り付けることもできます。このくらいのボリュームがあった方が、「戦車」という感じがしますね。

ダイタンク時は翼部分がありませんが、どうも本篇でも、どこへともなく飛んで行ってしまっているようなので(^^;)仕方がない。それを考えれば、ダイファイターの腕カバーの交換くらい納得すべきなのかも知れません(ええっ)。

というわけで、この製品のダイターン3は、いわゆる「完全変形」ではありません。元々映像上でもそうだった(翼がどこからともなく飛んでくる)ので、原典通りと言えばその通りなんですが。

まぁ、映像のそれを我慢できずに、ダイヤブロックで「完全変形」を作ってしまった人もいましたけど。

040229

040232

040231今見るとアラが多いなぁ(^^;)。でも、取り外しとか差し替えとか一切なしで、クローラーもちゃんと収納してるので、それだけは誉めて下さい(笑)。

Asc08790さて。
ダイターン3は、コメディとシリアスを上手く盛り込んだ、キャラの立っていた番組でした。
謎を秘めながらもスタイリッシュでキザな主人公・万丈、有能で頼りになり、時々空気を読まない執事・ギャリソン時田、二人のヒロイン・レイカとビューティ。
彼らのやりとりを見てるだけで番組が終わっても良い・・・のですが、ちゃんとダイターンの見せ場も用意されており、ギャグとカタルシスのバランスも見事でした。
そして、あの切なくも爽やかで美しい最終回といったら!

今こそ、リメイクしてもらっても良いような気がしますが。

|

« 亡霊戦車 | トップページ | 愛を抱いて »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

> 「受は地球を救う」

懐かしいですなぁ!あれは名作でしたね。
テレビ本篇をきちんと踏襲し・・・ているように見せながら、イヤミタップリという(笑)

「君は受のために死ねるか」
「最近は安易な『受』が流行りすぎている」
「誰が流行らしたんだか」

投稿: 腰原仁志 | 2010/04/27 22:32

ダイターン3というと、ゆうきまさみの漫画の「受は地球を救う」が思い起こされる。

或いは『アジバ3』とか。

それはさておき、ミニサイズのマッハ・アタッカーがなくしやすそう。

投稿: 黒竜王V | 2010/04/27 21:52

> しかしやはり余剰はダメぇ!!

同感であります。というわけで今、余剰なしで3形態変形できる仕組みを模索してますが、果たして・・・。

> なにより万丈のあの口上を新たに聞くことはもう出来ないのですから

そうでしたね・・・なんかまた悲しみが新たにううう。昨年はホントに、惜しい人を多く亡くしたなぁ・

> 確かアオシマのダイタンクのプラモデル(非変形)だと、砲塔(要は脚)が普通の戦車のように旋回するんですよねw

ぶはははは。そこからダイターンになれるのを作るのは、完全変形なんかよりよっぽど難しい(^^;)。

> ダイタンク、結構出ています。
> 1クール中半分くらいは出ている感じです。

そうだったですか!情報ありがとうございます。
記憶って当てにならないモノですね。特に私のは(おい

> OPラストにおける火星バック

どうしてもアレはやってみたかったので、そんな雰囲気で扉絵にしてみました。

> 今でも、あのラストは語り草ですよね

放映終了後のトミノ監督のインタビューで、ラストカットの万丈邸のアレは『朝日です』と仰ってましたが、今映像を見直すと、ハッキリ灯りが点っていますね。つまりは、そういうことなのでしょう。監督、照れ屋さんだなぁ(笑)。

> ダイターンリメイクは、今やったら
女性コンビは間違いなく女子高生・・・どころか女子中学生or小学生になっちゃう危険がありますぜ(滝汗)。

いやぁそれはそれで萌(削除

> (えいしんさんのリンク先の)変なリメイク(?)

・・・ぼ・・・
僕は・・・いやだ!(笑)

> ペーパークラフト

これは素晴らしい!ペーパークラフトなら、コクピット部分だけ分離とかも簡単にできるでしょうしね。

> あぁ万丈うらやましかったな~強くて金持ちでタイプの違う女性はべらかせて(ソコカ!

ある意味理想の主人公でしたからね。ピンチにも動じずにギャグでかわし、決めるときはばしっと決める!
そして女には弱い!

> またすごく近い未来にブロックの動画で驚かせてくれることを楽しみにしてます♪

大変なんスよアレ(^^;)。

投稿: 腰原仁志 | 2010/04/27 21:48

>結局買えなかったんですが、何年後かにアオシマのカプセルを出せるプラモを組み立てた記憶・・・

上記訂正。話の流れですと、マッハ・パトロールの模型みたいですが、アオシマのダイターン3のプラモのことです。ごめんなさい。
ついでに他所様のサイトですが、ペーパークラフトですが出来が良かったので記載します。
カラープリンターがあれば作れるのじゃろか・・・すごいなー
ttp://time-ring.blogzine.jp/weblog/cat4935405/index.html

投稿: えいしん | 2010/04/27 19:56

買おうか買うまいか悩んでるうちに発売されてしまい、いつもどおりココで拝見する羽目にw

あ~カッコイイなぁ~マッシブなボディがステキ・・・マッハ・パトロール♪
マッハ・パトロールのためにダイターン買おうか悩んでたんですよね~(オイ

当時品もマッハ・アタッカーに変形するマッハ・パトロールが出来が良くて欲しかったんですよね。
結局買えなかったんですが、何年後かにアオシマのカプセルを出せるプラモを組み立てた記憶・・・
あぁ万丈うらやましかったな~強くて金持ちでタイプの違う女性はべらかせて(ソコカ!

ダイターンは懐かしのダイヤブロックの記事のやつですね。
謙遜なさってますが完全変形はすごいとおもいます。
またすごく近い未来にブロックの動画で驚かせてくれることを楽しみにしてます♪

OP http://www.youtube.com/watch?v=RM3jIwNJi5s&feature=related

Oyakusoku http://www.youtube.com/watch?v=1d9i6qK7DIQ

ED http://www.youtube.com/watch?v=Qnr92Pyf-c4

Transformation Sequence http://www.youtube.com/watch?v=ENdX2-tXKUU

Last EP http://www.youtube.com/watch?v=RrS8o11SOzQ&NR=1

リメイク?w http://www.youtube.com/watch?v=piuBLpGvOn4&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=HjQVxNO8mF8&feature=watch_response_rev

今日は貼り付けが多くて長いな~
えいしん

投稿: えいしん | 2010/04/26 10:50

なんと、完全変形じゃなかったんですか!
(驚くのはそっちかい)
最近の技術の進歩でなんとかなると思って
いたのですが、一部ゲッター仕様もあるの
では流石に無理ですねー。(^д^;)

ダイターンリメイクは、今やったら
女性コンビは間違いなく女子高生・・・どころか
女子中学生or小学生になっちゃう危険が
ありますぜ(滝汗)。
私の脳内では、怪盗天使ツインエンジェルが
浮かんでしまいましたw

投稿: バウンゼル | 2010/04/26 01:34

>今見るとアラが多いなぁ(^^;)。

何を仰りますか。完全変形の先駆者であるだけでも、涙は~ない♪ですよw


OPラストにおける火星バック、そしてゴゴゴゴゴと重低音にあわせてせり上がってくる敵戦艦。
チャッチャッ♪という最後に合わせて突進していく姿。いや、かっこよし!

今でも、あのラストは語り草ですよね

それを今一度、思い出させるのに十分な出来じゃないかなぁと思います。
オマケ的にペンダントがあれば、もっと(ry


>今こそ、リメイクしてもらっても良いような気がしますが。

この一文でふと思ったのは、最近流行りのハリウッドで実写化したらどうなるんだろうと思いました。
万丈の台詞や仕草は、あちらの役者さんが似合うかもとか。

んで、万丈やって欲しい役者さんがいます!

ロバート・ダウニー・Jrです!年齢は高いけど、あの飄々とした雰囲気は合いそうかなと。
アイアンマンとか、シャーロック・ホームズの雰囲気でやってほしい・・・かも

投稿: ふたつじ | 2010/04/25 21:46

はじめまして。
いつも楽しませてもらってます!

通販なので我が家にはまだ届いていませんが、
魂ダイターンはすごく楽しみにしています。

ところでダイタンクの登場頻度ですが、
いまCSで放送しているのをおっとりと見ているのですが、
現在12話まで見ているところ、
ダイタンク、結構出ています。
1クール中半分くらいは出ている感じです。
この間見た回は連続でダイタンクネタでしたし(9,10話かな?)。

自分もどこかでダイタンクの登場回数は少ないと読んだ(見た)ことがありますが、
あんまりあてにならないなあ、と思いました(笑)

投稿: マーガリン | 2010/04/25 13:24

確かアオシマのダイタンクのプラモデル(非変形)だと、砲塔(要は脚)が普通の戦車のように旋回するんですよねw
設定上ありえないことですが、遊びの幅は広がるので子供的には楽しいだろうなと思ったり。

投稿: ぱ | 2010/04/25 09:42

映画もTV番組も『リメイクに当たり無し』な昨今、下手な新約解釈の盛り込まれたリメイクなどせず美しい思い出のままにして置いて欲しいものです。
なにより万丈のあの口上を新たに聞くことはもう出来ないのですから

投稿: Four | 2010/04/25 08:06

おはようございます(^-^)/

ダイターン3は映像は未見なのですが、やはり変形ロボは良いですねぇ…(恍惚)

昔は変形したらプロポーションが犠牲になるものが多かったのですが…いやはや、良い時代になりました(^-^)/


しかしやはり余剰はダメぇ!!

投稿: みんち。 | 2010/04/25 06:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/48175209

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の果てに消えるとも:

« 亡霊戦車 | トップページ | 愛を抱いて »