« Re.FIRE!! | トップページ | ブルーウォーター »

2010/02/03

永遠の孤独

Asc08256天駆ける孤独な騎士・・・。

Asc08257アーマープラステッカマンブレード
全長約十数cm、以前発売となった「魂SPEC」付属のブレードよりもかなり大きめのサイズです。その分、プロポーションや細部のディテールは格段に上がっており、メリハリとエッジの効いたデザインにはメロメロです。
デカい肩、張り出した胸、尖りまくった手脚。ブレードはかっこええなぁ。

Asc08255このシリーズのコンセプトは「素体に鎧を着せていく」ことにありますので、もちろんこのブレードでもそれが再現されています。
鎧の装着時には、脚部が3分割され、それぞれに上下からアーマーをはめていきます。
「テック・セット」完成時に、角の伸びた頭部は差し替えとなります。

Asc08260アーマー装着後。
肩や胸の装甲の一部には合金が使われており、ずっしりした重量感が、いかにも「騎士」という感じで大満足。パーツの合いも非常に良く、各関節も適度に硬く、ポロポロ落ちるパーツはありません。むしろ手首のはめ込み軸などは固すぎて、付け替えに難儀するほどです。
また、腰背部のアーマーは取り外せ、劇中通りに「テックシールド」「テックワイヤー」を装着することができます。

Asc08262ボルテッカ発射態勢も、もちろん再現可能。クリアパーツが非常に綺麗です。
緑色のイクラみたいで(誉めてるのか?)。

Asc08258「宇宙の騎士テッカマンブレード」は、リメイクブームの中にあって、原典と同等、もしくはそれ以上のハードSFテイストを貫き通した作品でした。
設定もきついけど話もきつい、家族も友人も仲間も敵に回しながら、過酷な戦いを続けるDボゥイ・・・。今考えても、名作だったなぁと思います。

このシリーズ、次にはいよいよテッカマンエビルも予定されているようで、早く兄弟対決を再現してみたい・・・でもちょっと可哀想な気もする・・・です。

|

« Re.FIRE!! | トップページ | ブルーウォーター »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

> 今時珍しいすごく硬派なアニメでしたよねえ、ブレード。

全然揺らぎませんでしたからね、本編では。続編のⅡの話はおいといて・・・。

> エビルとの宿命の対決

アレは良かったですよね。PSYボルテッカの反撃や、命を削ってぶつかり合うブラスターとか。

> 前期OP「REASON」で、一瞬音楽が途切れ

そうそう!あそこは実にカッコ良いんですよね。初めて見た時は、一瞬フィルム(古い)が止まったのか?と錯覚しましたが(^^;)。

> 個人的にはボォルッテッッカー!時に肩が丸見えなのがチョイ落ち。

中はがらんどうですからね。ホントに、中フタは欲しかったところです。

> これはもう、弟さんにエビルを買わせて……

弟「も」エビル「も」買うと思うので4すくみに(笑)。

> やはりランサーが小さいように見えるのですがどうでしょう?

持たせてポーズを付けると、ちょっと短いようにも思えるのですが、まっすぐ立たせて垂直に持つと、このくらいがちょうど良いのかな、とも思えます。これ以上長くても取り回し辛いだろうな、と。

> はしれテッカマァァ~ン”

♪ 燃えろ太陽 駆けろテッカマン
ですね。あの歌も熱くて好きですわ。

> ほぼ同時発売だったゲッター1

私も悩んだ末に、取りあえず今回はこっちを買いました。ゲッターはまた出るかも知れないけど、ブレードは再販されない可能・・・ゲフォゲフォ!

> このサイズにあったペガスがあれば、それは楽しそうですよね?(何かを期待)

言わないで!私も一瞬考えたんですけど、全長50cmになるんですよ!(^^;)

投稿: 腰原仁志 | 2010/02/07 06:05

このサイズにあったペガスがあれば、それは楽しそうですよね?(何かを期待)


実は丁度、先週にAT-Xで放送していたブレードが終了しまして、リアルタイムでも観ていたんですけど、改めて面白かったなぁと思っていたのです。
エビルも発売予定に入っているのは、ファンにとっては朗報ですよね。

そうなると、別売りでブラスターバージョンのアーマーが欲しくなりますよねぇ。なんせ、アーマープラスなんですからw
そういった、売り方も有りと言えばありだと思うのですけど。

投稿: ふたつじ | 2010/02/06 17:42

今作は、地方ではあまり恵まれた
扱いを受けず、時間帯がころころ変わって
ちゃんと見られなかった印象があります。ちょっと出渕チックな佐山デザインは今見てもかっこいいですね。おもちゃ屋でほぼ同時発売だったゲッター1と悩んだ末、ブレードはあきらめました(苦笑)でもこうしてみるとほしいよー

投稿: 光明寺雅人 | 2010/02/06 17:15

”いくぞペガス~、はしれテッカマァァ~ン”
どうしても初代のインパクトが強く、当作品を見たときにはついていくのが必死でした、当時はw

しかし まさに骨肉の争い、血で血を洗う内容でしたねぇ、身内、友人とも戦うんですから・・・。

ブレードはプラモを創り、ブラスターで萎えました(笑)

同スケールのペガスが出るとしたら・・・・・・・スゴいでしょうねぇ(^◇^;)(あくまで仮説w)

投稿: 海♪ | 2010/02/06 11:24

かっこいいですのう・・・
リューナイトと言いボクの財布がお寒いタイミングをねらってるのかと言いたい!w

やはりランサーが小さいように見えるのですがどうでしょう?
劇中の対比でどんな感じだったかイマイチうろ覚えです。

投稿: Zuubo | 2010/02/06 02:45

これはもう、弟さんにエビルを買わせて……
って、そんな生易しいものではなさそうなw

ところで、記事のタイトルから「ワッハマン」を思い出してしまった。
彼は最後は二人だったけどまあ。

投稿: 黒竜王V | 2010/02/04 21:50

久しぶりに惚れこんだ玩具ですヽ(´▽`)/
このスタイルの再現度は魔神クラスですが
不満点は皆さん同じですね(苦笑)。

個人的にはボォルッテッッカー!時に
肩が丸見えなのがチョイ落ち。
プラモみたいに内部の底フタがあれば良かったですね。

投稿: カモタロー | 2010/02/04 01:02

また兄ちゃんに遊ばせてもらいに行けばいいや(笑)…と思っていたのですが…
いかん…コレは手元に置いておきたいアイテムだ。やっぱり買おうかなあ…。

前期OP「REASON」で、一瞬音楽が途切れ、ブレードとエビルが交差するシーンのカッコ良さはガチ。
エビルが発売されたら、是非再現希望です!

投稿: 腰原(弟) | 2010/02/03 22:51

キター!!大好きですテッカマンブレード!!

しかしこれかっこいい…アニメまんまのイメージです…


小学生の頃リアルタイムで観ていました。内容のハードさ(特に命を削ってのブラスター化には言いようのない悲しみが沸々と…)にも関わらず、目を背けられないかっこよさがDボウイにはありました。

エビルとの宿命の対決(また声優の子安さんがいい味を出してる)、涙なしには観れません。

まだ当時のプラモデルもまんだらけで2000円くらいしますもんね(ノ_・。) 人気の高さが伺えます。

しかしアキが実は忍者の末裔って設定はほんまかいな…(笑)

投稿: みんち。 | 2010/02/03 22:49

アーマープラスのはプロポーションがどうにももっさりしていると感じてしまい好きになれないんですが・・・エビルも出るんならちょっと欲しいかも(笑)
今時珍しいすごく硬派なアニメでしたよねえ、ブレード。陰惨ではあるけれどそれ以上に熱い想いを秘めた作品だと感じました。

投稿: ダイ | 2010/02/03 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/47470380

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の孤独:

« Re.FIRE!! | トップページ | ブルーウォーター »