« 永遠の孤独 | トップページ | 赤い血潮は、その色の »

2010/02/07

ブルーウォーター

Asc08289君の瞳に、いっぱいの未来。

Asc08293新世紀合金・1/500SCALE ノーチラス号
不思議の海のナディア」に登場した、万能潜水艦です。

Asc08283中破した宇宙船を元に、ブリッジ周りを18世紀の技術で復元したという設定ですが、オーバーテクノロジーで固められた全体のデザインはワクワクするものがあります。

Asc08281この商品は、淡いグレーで塗装された「海上イメージカラーver.」と、濃いブルーの「潜水イメージカラーver.」があります。私が購入したのは後者の方、やっぱりノーチラスのイメージは「青」ですから。

Asc08300オプションとして、ミニサイズのオートジャイロと、万能タンク・グラタンが付属します。
どちらも劇中での思い出深いアイテムですね。
グラタンは、後部ハッチ(写真右に見える丸い部分)に格納が可能です。

Asc08284艦首上面の飛行爆雷発射装置は、写真横のレドーム部分を押し込むと、「パシャッ!」と勢いよく開きます。内部造形も細かくて、とても「潜水艦」な感じ。

Asc08285また後部ホムガード(対魚雷用撤甲弾)発射口は、スライドする扉部分を横に広げると、発射装置がスプリングの力で勢いよく押し出されます。装甲部分と面一で繋がる構成は、実に綺麗です。

Asc08288さらに、後部ブリッジ部分は取り外せ・・・。

Asc08296メインブロックが分離して、独自行動を取れる小型艇になります。
機体下部の潜水球は、長短のロッドを差し替えることで、調査モードを再現できます。
また、長いロッドを使えば、ノーチラスとの合体時でも潜水球を出しておくことができます。
個人的にですが、この潜水球のデザインは、実にジュール・ベルヌ的で好きでした。

Asc08297メインブロックの甲板は取り外せ、ブリッジを移動させて、潜水モードにすることもできます。至れり尽くせり、なのですが。

「海上イメージカラー」と「潜水イメージカラー」では、付属するオマケ部品が異なり、海上カラーには中型サイズのグラタンが付属します。
この潜水カラーには、何が付属するのかというと。

Asc08301ネモ船長のフィギュア。
出来は良いし、これに対して、特に文句を付ける点などないのですが。

いや。
何か付けてくれるとしたら、やっぱり
ナディアかエレクトラさんだろう?
って。

「不思議の海のナディア」も、強烈なインパクトを残した作品でした。
メカもですが、キャラクターも実に立っていて、印象深いです。
ノーチラス号を眺めて、思い出すキャラたちは・・・。

わがまま上等、カワイイけど、時々さすがに愛想を尽かしたくなるヒロイン・ナディア
アニメ史上、これほど良いボーイフレンドも少ないだろうという主人公・ジャン
そして、ファンクラブまである看護婦さん(ええっまずそっちなの?)。

|

« 永遠の孤独 | トップページ | 赤い血潮は、その色の »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

> フェイトさん(整備士)の死んでしまうシーン

あそこは切なく、また衝撃的でしたね。
今までさんざん、アトランティスと戦うためには仲間の犠牲はいとわないなどと言ってはいましたが、まさかそこまでやらないだろう・・・と思ったら・・・。

> 船長室

記事内では書くのを忘れていましたが、本当に外れます(笑)。良くできていらぁ。

> 最近90年代のアニメ玩具がリメイクされることが多くて

前も書きましたが、やっぱりその時代に青春を過ごした方々が「自分の欲しいものを作ろう」って企画を通せる、そういう時代になったんでしょうね。

> 僕的にはグラタンが好きなんで、メカブトンくらいの大きさで合金トイがほしいですね。

当時、プラ製のグラタンの玩具があって(今でもウチのどこかにあるはず)、マジックハンドが蛇腹製で良く動きました。コレも新世紀合金とかにして欲しいですね。

> ネモ船長の完成品フィギュアなんて、そうそうお目にかかれないですからそこを喜びましょうよ(^д^;)

そうそうお目にかかれないのは確かですが、持ってて嬉しいかどうかは別の話ですよね(笑)。

投稿: 腰原仁志 | 2010/02/10 22:20

>ナディアかエレクトラさんだろう?

いや、その方たちはよくフィギュア化されてましたから・・・・・・w
ネモ船長の完成品フィギュアなんて、
そうそうお目にかかれないですから
そこを喜びましょうよ(^д^;)

しかし、本当にいたれりつくせりの出来ですね。
グラタンが大好きだったので、こんな小さい
同スケールのが付属して遊べるなんて感激です。

ナディアの思い出といえば、当時某アニメディアで
「彼らは宇宙人だった!」という予想が載ってて、
「さすがにそれはないだろ」と思ってたら
ガチで吹いたというのが一番の思い出ですw

投稿: バウンゼル | 2010/02/08 04:24

いいですねえ。毎週わくわくして(いい大人でしたが)見てましたし、嫁に行った妹が全話DVDBOXを残していってるので、久しぶりに見たいなあ。娘と少しずつ見ようかな。そういえば、僕的にはグラタンが好きなんで、メカブトンくらいの大きさで合金トイがほしいですね。

投稿: 光明寺雅人 | 2010/02/07 12:00

いや~やはりこういう母艦系の玩具は萌えますなぁ!!もう玩具の域を超えてます(笑)


ナディアといえば、終盤に彼女が敵側に洗脳されてしまう下りがなんとも印象的でした(^-^)/


しかしかっこいいなぁ…最近90年代のアニメ玩具がリメイクされることが多くて参っちゃう(;_;)

投稿: みんち。 | 2010/02/07 11:07

懐かしいなぁ。

垂直尾翼(?)の先端にくっついているのが船長室でしたっけ?更に外れる。

「私を艦長と呼ぶな!」

投稿: 黒竜王V | 2010/02/07 09:54

いや懐かしいですね~
放映当時毎度ワクワクしてみてました

途中のフェイトさん(整備士)の死んでしまうシーンなんかで、かっこよく死ぬなんてやっぱ出来ないよな~と感慨深くなりました

イコリーヌさん(看護婦)はたんなるモブキャラだったのがあそこまで人気出るとは・・・やはりみんなナースがすきなんですねw

>グラタン
グラタンじゃないカトリーヌとお呼びという姉さんの声が聞こえてきそうです^^

投稿: Yam! | 2010/02/07 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/47498257

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーウォーター:

« 永遠の孤独 | トップページ | 赤い血潮は、その色の »