« 命の限り戦うわ | トップページ | 永遠の孤独 »

2010/01/29

Re.FIRE!!

Asc08246俺の歌を聴け!

Asc08232VF HI-METAL、VF-19改・ファイヤーバルキリー
マクロス7に登場した、正式名称「エクスカリバー・熱気バサラスペシャル」ですが、ファイヤーバルキリーの方が通りが良いですね。
真っ赤なカラーリングと、切り裂くような前進翼が印象的な機体でした。

このアイテムは全長約十数cm、手のひらに載せることができるくらいのコンパクトサイズですが、いくつかの差し替え部品を使いながらも、バルキリー・ガウォーク・バトロイドの3形態に変形させることができます。

Asc08229コクピットには、もちろん熱気バサラが搭乗。
小さいながらも、ちゃんとギター型のコントローラを持っているのが目にとれます。

Asc08233下のピンク色のスタンド=魂stageスタンドは、商品には付属せず、それに組み合わせて使える透明なディスプレイパーツのみが付属します。
ファイターでも十二分にカッコ良いので、それを支える何かは、同梱してくれても良かったような気がします。

Asc08234ガウォークへと変形。
頭部の大きなアンテナ、手首のシャッターなどが交換パーツで、また頭部カバーやシールドなどは、いったん外して再度付け替える方式をとっています。

Asc08236バトロイド形態。
各部の変形後、頭部耳横の2本のアンテナを差し込んで、完成となります。

差し替えパーツが結構あるのは少々残念ですが、3形態でのバランスを保つためと考えれば、致し方ないかも知れません。何せファイヤーバルキリー(エクスカリバー)は、変形の複雑さと、各形態でのプロポーション調整の難しさでは、定評のある(?)機体ですから。

Asc08245しかし、肩アーマーを跳ね上げられるようになっていたり、脚のラインが綺麗に繋がるようにパーツ構成がされていたりと、いろいろ工夫がされており、かなりカッコ良いポーズ付けができます。少々外れ易い部品もありますが。

Asc08369 また、変形の都合上薄っぺらくなってしまう足の裏側を隠すため、プロポーションアップパーツも付属します。(写真左が取り付け状態)
これらをはめると、当然変形はできなくなってしまうのですが、ないよりはあった方が、やっぱりスタイルは良くなります。

Asc08237

Asc08238さらに、頭部全面を差し替えにより、クローズフェイス(口のシャッターを閉めた状態)にすることもできます。この方が、確かに(普通の)バルキリーっぽく見えます。

が、しかし。
初めてファイヤーバルキリーを見た時は
「バルキリーに、目がある? 口がある!?」
と驚きを感じたものですが、バサラの生き様を見ていくに従い、だんだん「口がなきゃ変だよな」と思えてきてしまうのですから、不思議なものです。

ところで、この記事のタイトル「Re.FIRE!!」ですが。
これは、昨年発売された、ファイヤーボンバー(熱気バサラがボーカルの超人気バンド)、15年ぶりの新作アルバムの名前です。
本編では、自分の歌い方を求めて銀河へ旅立ってしまったらしいバサラですが、ヒロイン・ミレーヌは(たぶん)その帰りをずっと待っていたのでしょうね。
まだバサラは帰ってこなくて、銀河ネットワークを通じた遠距離セッションでの録音、という設定なのですが・・・。

15年経ったバサラの声も、ミレーヌの声も、年月を経たものだけが持つ「厚み」を増しており、ああ、まだ彼らは熱く生きているんだ、ということを感じさせてくれました。いいアルバムでしたよ。

さぁ皆さんご一緒に。

「FIRE!」
「BOMBER!」

|

« 命の限り戦うわ | トップページ | 永遠の孤独 »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

> ガムリンの邪魔

確か当初は、バサラが主人公であるということ自体も、メディアには伏せられていてましたっけ。
アニメ誌の予告ですらも、マクロスの新作だというのに、メインの写真はミレーヌで、バサラは「ミレーヌの属するバンドのボーカリスト」扱いでした。
OPも、第1話のそれでは、バサラがバルキリーに乗っているカットは差し替えられ、とにかく秘密にされているという懲りよう。

だからこそ、インパクトありましたけどね。戦わない、戦いの邪魔をする主人公。

後半になると、それが心地良くなってきて、画面に向かって一緒に歌ってしまったりするわけですが>我々。

投稿: 腰原仁志 | 2010/02/01 22:25

おお、地球温暖歌アニメですか。
15年たっても……とはおっしゃいますが、ガンダムも仮面ライダーも30年以上経ってなお人気ですし。

>サイバーコップ
むしろ、グレンラガン見てこれを思い出しましたね、僕は。

投稿: 黒竜王V | 2010/01/30 09:22

小学生の頃、リアルタイムにも関わらず「ギターで操縦はなぁ…」とちょっと引き気味でしたが、このファイアーバルキリーのヒロイックなデザインはツボでした(^-^)/

当時変形玩具も確か出ていたと思うのですが…


最近リボルテックでも完全変形バルキリーが出ましたし、何かマクロス、熱いですねぇ♪

「俺の歌を聴けぇ!!」

投稿: みんち。 | 2010/01/30 07:53

リアルタイムの思い出だと、中盤あたりで
実際に歌が役立つようになるまで、
「ガムリンの邪魔になるだけだよなあ」と思ってました(^^;)

見続けていくうちに好きになった、
私的には特殊な作品ですw

この機体は、顔を見るとどうしても
某「サイバーコップ」が脳裏をよぎるのですが、
素晴らしい出来で素直にかっこいいです。

・・・・・・え? バサラ、まだ帰ってきてないの・・・・・・?(汗
ミレーヌ、もうガムリンと(ry

投稿: バウンゼル | 2010/01/30 03:33

うんうん
私もRe.FIRE!!買いましたよ
毎日通勤の車内で聞いてました

投稿: Leto | 2010/01/30 00:33

ええとですね・・・大好きでした。この作品。

俺の歌を聴け!

この歳になってこんなカッコいいファイヤーバルキリーを見れて幸せです。

投稿: 九太郎 | 2010/01/30 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/47423517

この記事へのトラックバック一覧です: Re.FIRE!!:

« 命の限り戦うわ | トップページ | 永遠の孤独 »