« 開発状況01.05 | トップページ | 秘伝ディ・ス・ク »

2010/01/08

本当の終わり

Asc08013
「通りすがりの仮面ライダーだ」

Asc08010
PROJECT BM!シリーズ、仮面ライダーディケイド
つい先日、映画で「本当の終わり」を迎えたライダーが、1/6サイズのアクションフィギュアとなりました。

Asc07998
誰もが最初は目を回した「バーコード型頭部」や、ヒーローらしからぬピンク(「マゼンダ」だそうですが)のカラーリングなど、その強烈な特徴は見事に再現されています。
何だか、ちょっとカッコ良いような気がするのは、私の目もどうかした、もとい、すでにこのデザインに慣れて来てしまったということでしょうか。おのれディケイド!

Asc07999
ライドブッカー・ソードモードを手で撫でる、おなじみのポーズ。

Asc08004
ガンモードのパーツも付属しますが、全て別パーツで、玩具のように3形態に変形はしません。もっとも、その方がたぶんアイテムとしては正解=迫力が出る、と思いますが。

さて、ここまでの写真で、ベルト中央のディケイドライバーにマークがないものがあるのにお気づきでしょうか。

Asc08005
実は、同スケールのライダーカードが付属し、ディケイドライバーに差し込む遊びができるようになっているのです。

Asc08006
ベルト横が開いた状態の、台座差し替えパーツが付属し、それと交換することで、ディケイドライバーを回転させることができます。ドライバー自体はベルトとマグネットで装着され、自由に取り外せます。
上の隙間からカードを差し込んで・・・。
「カメン・ライド!」

Asc08007
再びベルト台座部分を交換して
「ク・ク・ク・クウガ!」
カードの長さはわずかに1cm強、なんという遊びのきめ細やかさ。
おのれディケイド!

Asc08009
カードはもちろん、ディケイドを含めて10人のライダーのものが付属しますが、さらにベルトとディケイドライバー自体も、もう1本ずつ予備パーツが入っています。

何でまた、ベルトもう1本あるんだ?と思ったら・・・。
これは、同シリーズの平成ライダーたちに装備させることができるので、これで、ディケイドが変身したライダーたちを再現できる!というわけですね(たぶん)。
何といういかした心配りでしょう。おのれディケ(もういい)

Asc08011
「じゃぁな」

仮面ライダーディケイドは、10年のお祭りに相応しく(?)、好き放題に暴れて(引っかき回して)また旅に出てしまいました。正直、TVシリーズできちんと終わってくれていれば・・・という思いもあるにはあるのですが、・・・まぁいいや。
何せ、この作品がなければ、「お父さんが、仮面ライダーBLACKの魅力について、子供に熱く語る」なんてことは、そうそうなかったかも知れませんからね。

うちじゃ、よくあることなんだが!

|

« 開発状況01.05 | トップページ | 秘伝ディ・ス・ク »

仮面の系譜」カテゴリの記事

コメント

> 平成ライダーのバンダイ・メディコムシリーズでは、おそらく最新・最強の完成度ですよね。

こいつはおっしゃるとおり、最高峰ですよね、現時点の。材質やプロポーション、そして可動も文句なし。
触ってよく見ると、腰のあたりとか薄いスポンジが入っているようで、スーツアクターの腰のラインを綺麗に見せる気配りまでされています。おのれディケイド!

> しかし、購入特典の歩くライダー図鑑…楽しみだなぁ。

どんな感じになっているんでしょうね、あの全身ライダー写真。私も勢いで注文してしまいましたが・・・。

投稿: 腰原仁志 | 2010/01/14 20:04

 あけましておめでとうございます。
今更、何を…という時期ですが…。
前回のキバに引き続き、とうとうディケイドまで買ってしまいましたが…。
 平成ライダーのバンダイ・メディコムシリーズでは、おそらく最新・最強の完成度ですよね。バーコード頭からキモイ色までなかなかの再現度。あとは、かなり広がった可動域かな。
 しかし、ディケイドには金銭的に泣かされました。まさに、通りすがり状態の電器屋で初めて拝見し、なんだあれ?主役の名前は…もやし?なんて笑ってたくせに、最後はブラックとシャードームーン買いなおす羽目に。
 しかし、購入特典の歩くライダー図鑑…楽しみだなぁ。並べるとこれだけ存在感のある、ヘンテコな仮面ライダーも珍しいし…なにより…

「話は大体わかった!」


投稿: なんだかんだ | 2010/01/14 15:39

> まだ自分は「本当の最終回」を観ていないのですが…

個人的には、別に見なくても問題な(おい

もとい、むしろ夏の映画の方で終わりだ、と思っていても良いかと思いますよ(言ってること同じじゃないか)。

> 腰原様のお宅では「語る」ではなく「語り合う」に昇華されているのでは?と推察。

はい、熱く語り合ってますねー。こういう時は「親」をやっていて良かった、と思いますよ。好きなように洗脳してきたからなー(良いのかそれで)。

> 10人並び立つということですねー?!

あと龍騎とファイズ、しんがりはブレイド!なんでしょうね。楽しみですな。お財布のこと考えると寒気がするけど・・・。

> そしてこのサイズならFFRが普通の武器サイズになるから余裕で持たせられると言うことですね!

おっしゃるとおり、ファイズは結構、さまになります。手持ち武器としてちょうど良い。
響鬼がねぇ・・・。サイズ的にはスネアドラム、というか、何なのかすらわかりません。

> でもその「バッタ」や「フンドシ」が映像として動き出すとカッコいいのなんの。

そうなんですよ、これが平成ライダーの不思議な(凄い)トコロ。まさかフンドシを履いた鬼が、あんなに格好良くなるとは・・・。

> 先生の事だから、それ以外のライダーカードも作るんでしょう?

とある方から、データを頂きましてね・・・。
先日の連休、マブとチョキチョキハサミで切り出していました。
「コタエハ キイテナイ!」

投稿: 腰原仁志 | 2010/01/12 21:17

先生の事だから、それ以外のライダーカードも作るんでしょう?

投稿: 黒竜王V | 2010/01/09 11:19

あけましておめでとうございます。

こちらのフィギュアもディケイドの特徴を見事に捉えた素晴らしい出来映えですね。

初見時にびっくりさせるのは既に平成ライダーのお約束ですね。こちらのHPでも「ショウリョウバッタ」とか「フンドシ」とか言われまくってましたから(笑)。でもその「バッタ」や「フンドシ」が映像として動き出すとカッコいいのなんの。私もまさかブレイドのキングフォームが一番好きなライダーになるとは…。
あ、もちろんBlackも大好きですよ。どストライクの世代ですので。

投稿: 九太郎 | 2010/01/09 07:22

友人より、ディケイドという作品を正しく評価するお言葉をいただきました。

「メビウスになれなかった仮面ライダー」

……友よ、的確すぎて辛い……orz
でも何だこの胸の痞えが取れる説得力は?

10日ぶりの休みは仕事で潰れて、来週も祝日あるのでもう笑うしか!なていむです。

腰原様のお宅では「語る」ではなく「語り合う」に昇華されているのでは?と推察。
そこに痺れる憧れるッ!ウチは甥っ子洗脳は実家に妨害されておりますので。

>ベルトにカード
いや、やりすぎだろこれ!
いや待てよ?くっくっくっ……(邪悪)。
コレはアレですね?腰原様が持っているものなら色々平成ライダーと並べたりできるというわけですね?10人並び立つということですねー?!(期待するな)

そしてこのサイズならFFRが普通の武器サイズになるから余裕で持たせられると言うことですね!
いや、ファイズはともかく、キバとかブレイド辺りは残念そうだな……。

全く関係ない話ですが、3月発売の食玩ガイアメモリ2に響鬼・カブト、カプセル2弾に龍騎・ブレイド(らしい)・モモタロス、未確認の5月カプセルガイアメモリにクウガ・アギトにウラ・キン・リュウが!……アレ?

「5月GW辺りに電王movie再び!と言う噂が?!でもいやしかし」ていむ

投稿: ていむ | 2010/01/09 01:39

見事なりディケイド!!

ベルト関連ののギミックは本当に細かく素晴らしい出来ですね(^-^)/まだ自分は「本当の最終回」を観ていないのですが…

ディケイドはあのつかさのふてぶてしさと相まって、独特のライダーとしてその名を歴史に刻むことでしょう\(^_^)/


ただ人気は若干Wに押され気味たぞディケイド!!(笑)


投稿: みんち。 | 2010/01/08 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/47240013

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の終わり:

« 開発状況01.05 | トップページ | 秘伝ディ・ス・ク »