« ミニプラ侍覇王 | トップページ | 異次元ストーリー »

2009/12/12

真と書いてチェンジ

Asc07725
・・・と読むのは、もはや日本の一般常識ですよね(大丈夫か)。

Asc07714
超合金魂・GX-51、ゲッタードラゴン
「真(チェンジ)!ゲッターロボ」のバージョンで、以前に発売されていたゲッターロボGバージョンとは、設計からして全く異なります。そのため、既存のライガーやポセイドンとの合体互換性はありません。
その代わりといっては何ですが、力強いフォルムは実に格好良く、作品内では敵扱い(というかザコ扱い)されていたのが勿体ないくらいです。

Asc07712
股関節や足首が引き出し、膝装甲内部が畳めたりして可動域を広げられるのは、ここのところの超合金魂としてはすでに当然、という感じです。人間、贅沢になれてしまうと元には戻れないもので・・・。

しかしそれ以外にも、肩のアーマー部分に延長用パーツを取り付け、可動域を確保できる良い試みがされています。このパーツは、肩アーマーをより体に密着させたい時は外せばいいし、腕を動かしてガシガシ遊ぶのなら、付けたままでもプロポーション的にはほとんど問題ありません。
ドラゴンならばこその仕様でしょうが、パーツ自体も取り外しがし易い割に落ちにくく、工夫された材質でできています。こういう心配りは非常にありがたいものです。

Asc07723
もちろん、巨大なダブルトマホークも装備可能。
これがまた、痛いほど尖っていて、私は斧尻を指に刺してしまい、本当に血が出ました(^^;)。取り扱いには十分にご注意を。
ゲッターマントも付属し、肩アーマーごと外して付け替えるようになっています。

しかし、このアイテム最大の(感動的)付属品は・・・。

Asc07721
この「専用腕組みパーツ」。

Asc07726
このパーツは、肘から先が一体成形になっていて、丸ごと交換する仕組みです。ガンバスターのように「腕パーツを交換しなくても、腕組みができる」わけではありません。
しかし劇中では、このポーズのまま大群で飛来したシーンが実に印象的(視聴者ビックリ)だったものですから、それが再現できるのは、とても嬉しいことです。

Asc07713
「真!ゲッターロボ」は、お話自体はいろいろ説明不足(というかムチャクチャ)な部分もあったりしましたが、それを力押しで乗り越えさせてしまった、ちょっとそんな気もする作品でした。

しかし、何のかんの言っても
悪いな、俺たちゃ目をつぶってても合体できるんだ
とか
そうか!ドラゴンならアレが!(もちろん「シャイン・スパーク!」のこと)」
とか、往年のファンなら涙が出そうなシチュエーションもバリバリでした。

何のかんの言っても、力押しって、嫌いじゃないんですよ私たち。

|

« ミニプラ侍覇王 | トップページ | 異次元ストーリー »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

> おお、シロウトにはどれがどれだか判別できないシリーズその3!

その4はボトムズでその5は聖闘士・・・ってキリがないぞこのシリーズ!

> 「ほほう、変形過程はこうなっていたのか」でもびっくりしましたし。

アレは「史上初めて、ゲッターの変形過程を目に見えるように描いた作品」でしたが、「よけい荒唐無稽しか思えなくしてしまった作品」でもありましたねぇ。何だあのハリボテ製作変形は(^^;)。

投稿: 腰原仁志 | 2009/12/14 22:03

うおー今川監督ーー(意味不明・・・涙)。こいつをスルーして、ゲッターワンは入手したいとおもってました。こいつをスルーする理由は、やっぱり本編での扱われ方があんまり。結構ドラゴン自体は好きなんですけどね、はい。こうしてみると、コイツもほしくなってしまうなあ。

投稿: 光明寺雅人 | 2009/12/13 16:20

おお、シロウトにはどれがどれだか判別できないシリーズその3!

 その1がゴジラでその2がガンダム。


……先生、最近、「真」という文字を見るとアイマスの彼女が出てくるんですが……

投稿: 黒竜王V | 2009/12/12 20:37

・・・携帯アラーム「HEARTS」ですが、何か?(笑)
(起き抜けに”熱くなれ~♪”は効きますw)

同作品はホントに楽しませてくれましたね。
竜馬にもびっくりでしたが、「ほほう、変形過程はこうなっていたのか」でもびっくりしましたし。

しかし、力強さが伝わりますねぇ。
まさに原作版ドラゴン。

いやほんとドラゴンがイナゴの大群のように出てきたのもびっくりしま(以下略)

投稿: 海♪ | 2009/12/12 11:57

チェンジと言えば、バラク・オバマ氏

「Yes,We can! Change!! We can change!」
(我らは出来る! 真に…真になる事が出来る!)

…と、記事を読んで石川賢風のオバマさんが絶叫している風景が見えました。


スーパーロボットに腕組み。定番になりましたねぇ。
いかにカッコよく見えるのか…そういえば、ゲームのスパロボコミックにそういう作品あったなぁ。そのあとに、全機一斉に、ダイターン3の口上を言うやつ(笑)

このゲッターには「黒目」がありませんけど、どの写真でもがっつりと視線を感じてしまいます。
眼力って玩具からでも感じられるんですね。

投稿: ふたつじ | 2009/12/12 10:41

「熱くなれ~!!」

影山さんのシャウトが蘇ります…o(^▽^)o

投稿: みんち。 | 2009/12/12 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/46998918

この記事へのトラックバック一覧です: 真と書いてチェンジ:

« ミニプラ侍覇王 | トップページ | 異次元ストーリー »