« 真と書いてチェンジ | トップページ | クはクォーターのク »

2009/12/16

異次元ストーリー

Asc07755
ソーラーガーダー、シルエット!

Asc07740
S.I.C.MANGA REALIZATIONウイングマン
製品として、Normal ver.、Takeya ver.、Animation ver.の3タイプがありますが、パッケージが異なるだけで、中身は共通だそうです。

Asc07774
可動範囲も非常に広く、様々なアクションポーズをこなせます。ポーズを付けて行くと、少々落ちやすいパーツもありますが、これだけ動かせれば目をつぶれるというものです。
人間だって長時間は厳しい「悪!裂!」のポーズで、自立できるんですから。

Asc07747
クロムレイバーは2本付属し、背中の羽根は取り外せ、通常の戦闘形態にすることもできます。

Asc07738
各部のフォルムは文句なし。S.I.C.シリーズの名を冠しているだけあり、マンガやアニメよりは劇画(というかアメコミ)っぽくアレンジされていますが、その雰囲気は、まさしくウイングマン。細身のプロポーションが実にカッコ良い。

しかしこのアイテム、これでお終いではありません。以前発売された1/6フィギュアなどでは切望されてやまなかった、「アレ」がとうとう付いてくるのです。

Asc07749
無敵のソーラーガーダー。ウイングマンの弱点であった装甲を強化するとともに、太陽エネルギーを吸収して攻撃に転ずる、攻防一体の鎧でした。
どちらかといえば少年っぽかったウイングマンのフォルムが、パワーアップしたヒーローのそれになるのも、お約束ながら実に気持ちいいところ。

製品では、ウイングマンに装甲を取り付ける形ではなく、胴体と手首・足首以外の部品を付け替えることで再現されます。が、そこまで行けばもう、あと1個胴体を付けてもらった方が、てっとり早かったような気も・・・。

Asc07751
必殺のデスボール発射口は、差し替えなしで開閉できます。
胸部の装甲展開というのは、無条件で燃えますなぁ。

Asc07754
もちろんその状態で翼も取り付けられますし、両腕のソーラーフラッシャーは、ヒートレイバー展開状態に差し替えできます。(背部のスタンドはROBOT魂のもので、製品には付属しません)

こんな粋な商品が、どうして今頃発売されたのでしょう。
誰かドリムノートに書いてくれたのでしょうか。

Asc07758
と思っていたら、この製品にも、ドリムノートとドリムペンが付属していました。

Asc07757
ドリムノートの中には、健太が書いたウイングマンの設定まで再現されています。きっとこの時の『夢』が、25年以上を経た今、凄いウイングマンのアイテムを現実の物としてくれたのでしょう。

Asc07759
「次は、『来訪者バオーが立体化される』、って書こうよぉ」
「バオーって、どういう綴りだっけ」

どうやら、これが本当に現実になる(らしい)んだから、ありがたいなぁドリムノート。

一番ありがたいのは、夢を現実にしようとしてくれる人の力です。

|

« 真と書いてチェンジ | トップページ | クはクォーターのク »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

> ウイングマンはジャンプ連載時に今のTo LOVEるなんか目じゃないぐらいエロかった気がしますね~

桂先生、当時から服のシワとか以上に凝ってましたからね。どこの、とは申しませんが・・・。

> ウィナルド(でしたっけ?)があったら、さらにカッコイイかも。

欲しいですねー。ドリムノートに書きたいなぁ。ほぼ差し替えパーツでしょうが(^^;)。

> 製品に3verあると聞いててっきり青、赤、黄色の体色違いで三体そろえるとデルタエンドできるのかと思ってしまいました^^;

私もてっきりそう思いこんでおり、やっぱり一番欲しいのは青なものですから、悩んだ末に「まぁ、ノーマルバージョンというくらいだから、これがきっと青だろう」と思って注文したのですが。悩んで損しました。

> ドリムノートには、ほら、えっと、あれとこれと……書ききれねぇw

叶った端からドリムイレイザーで消すんですよ(意味ねぇ)。

> デスボールの発射ギミックを観たら、ガイバーのメガスマッシャーが脳裏をかすめました…

やっぱり「胸を開いて(弱点をさらけ出して)放つ必殺技」ってぇのは燃えますからね。ガイバーの、胸の装甲をメリメリメリ!と引きはがすのも格好良かったです。

> ・・・頭の上に「これがウィングマンだ!」とかドリムノートに書かれてませんでしたかねぇ

あったあった!おっしゃるとおり、OUTでネタにされていましたね。ああ懐かしい。山のようなOUTのバックナンバー、どこへしまったっけなぁ・・・。

投稿: 腰原仁志 | 2009/12/20 05:17

ウイングマンはジャンプ連載時に今のTo LOVEるなんか目じゃないぐらいエロかった気がしますね~
思い出深い作品です・・・
で、アオイちゃんはポドリムス人のお父さんがあんな顔なのに
結局最後まで正体出しませんでしたなw

投稿: ゼファルド | 2009/12/18 03:05

Yam!さんと同じく、3タイプ発売=ブランチ開始出来るのかと思っておりました。
ダブルショックが出来るように、手首の挿げ替えが可能になっているのかと(ry


それはともかく、素直にカッコイイです。
マンガの話であるわけですけど、ヒーローになりたかった少年が、なってしまったお話というのは、その少年の成長過程に握り拳を作りたくなるほど、燃えたものです。

今では、ネイガーやマブヤーなど、カッコイイ地元ヒーローがいるわけですけど、ウィングマンも同じ様にご当地ヒーローじゃないかなぁと思うわけです。
守っている地域がご当地にしてはでかいですけどね。

これに会わせた、ウィナルド(でしたっけ?)があったら、さらにカッコイイかも。


ドリームノートに書きたい事。

下世話ではありますけど、今の時期ですし。ドリームジャンボ宝くじの1等前後賞が当選!

まさに夢の様なお話ですなw

投稿: ふたつじ | 2009/12/18 00:15

製品に3verあると聞いててっきり青、赤、黄色の体色違いで三体そろえるとデルタエンドできるのかと思ってしまいました^^;

ソーラーガーダーも好きなんですがあの体の怪我した部分だけおおった普通のガーダーも好きなので是非今後も続いて欲しいところ
ウィナアのセットちゃんとウイナルドに変形するやつ(といってもあの変形は無理があるので殆ど差し替えになるかな?w)とかも出て欲しいですね

>海さん
不遇のヒロインといえば桃子のほうがもっと報われないのでは?^^;
唯一夢の中だけ健太とデートできましたけど)
美久にかんしては最終話で健太と結ばれて終わりですし

そういった意味では全ての記憶を持ちつつも二度と会えないアオイさんこそが一番不遇なのか・・・

久美子にかんしてはまぁああいうキャラでしたからw

投稿: Yam! | 2009/12/17 15:22

「ウイングマン……いや、イクサか!」
僕の目は節穴でした。

ドリムノートには、ほら、えっと、あれとこれと……書ききれねぇw

>頭の上に上記の文字
某パラノ○ーダのP×さんですかw

投稿: 黒竜王V | 2009/12/17 10:55

・・・いや、スゴい出来ですねぇ。
これなら納得できると言うもの。(なにが?)

だって、ウィングマンとゆーと、どーしてもお気の毒な「美久ちゃん(ヒロイン)」を思い出してしまいますorz

「それって、いけないと思うの」(だったかな?)・・・なにかにつけてその台詞を言うヒロイン・・・それしか言えんの?とガッカリした記憶があります。
(さすがの猿飛の「魔子ちゃん泣かせた」も・・・orz)

投稿: 海♪ | 2009/12/17 10:42


デスボールの発射ギミックを観たら、ガイバーのメガスマッシャーが脳裏をかすめました…

投稿: みんち。 | 2009/12/16 23:30

・・・頭の上に「これがウィングマンだ!」とかドリムノートに書かれてませんでしたかねぇ

確かネタで変身すると頭の上に上記の文字が付いて回るというのを〇UTで見た様な気がw

投稿: MUF | 2009/12/16 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/47039668

この記事へのトラックバック一覧です: 異次元ストーリー:

« 真と書いてチェンジ | トップページ | クはクォーターのク »