« ゲンドウズ・エンジェル | トップページ | ぼくらの救助王 »

2009/10/09

Asc07346
今回は敢えて、合成なしで。

Asc07338
EVANGELION 2.0綾波レイ
REAL ACTION HEROESシリーズには、すでに彼女はラインナップされていましたが、今回は「エヴァンゲリオン新劇場版:破」からの登場で、コスチュームなども変更されています。
前シリーズと比較すると、顔立ちもプロポーションも全くの別物です。

Asc07339
特に、人形の命である「顔」は、明らかに今回の方が「我々のイメージにあるレイ」に近くなった、と言えるでしょう。見る角度で微妙に変わる雰囲気は、謎と神秘を感じさせる彼女の魅力を十二分に表現している、と思います。

Asc07343
背部からのラインも文句なし。

そして一番の変更点は、素体とスーツの材質です。
スーツのテンションが高いためにポーズを付けづらかった前作と比べ、素体の関節の強度が大幅に増し、またスーツも柔軟性が上がったことにより、非常にダイナミックなポーズを付けることができるようになったのです。

Asc07340
まぁ、こういうポーズをするキャラかどうかはおいといて(^^;)。

Asc07341
縫製により全身を包んでいるスーツですが、腿はそれこそ胸に付くくらいまで上げることができますし、膝立ちだってバッチリです。

Asc07348
前のバージョンだと、肩幅がやけに広く思えたものですが、今回は「きつく抱くと折れそうな」華奢な線が、もうたまらんですな。

Asc07337
「エヴァンゲリオン新劇場版」は、最初の「」こそ(細部以外は)「我々のすでに知っているエヴァ」でしたが、「」でまさにビックリ、思わず声を上げるような展開が始まりました。
未見の方のためにネタバレは避けますが、我々が「昔のエヴァを良く知っている」からこそ驚かされる、その絶妙のさじ加減。

Asc07345
特に、かつてのレイの、印象的なセリフ・・・
「私が死んでも、代わりはいるもの」
が、まさか、ああやって使われるとは!

ああいったものを見せられると
「今まで、アニメを好きでいて良かった」
と、心の底から思うのです。

|

« ゲンドウズ・エンジェル | トップページ | ぼくらの救助王 »

百花繚乱」カテゴリの記事

コメント

> 「現代科学の勝利!」

造形もそうですが、素体の強度やスーツの伸縮率とか、全てにおいて見直され、まさに進化を遂げた彼女になっていると思います。
コレを見ていると「心がぽかぽかする」もので。

投稿: 腰原仁志 | 2009/10/13 21:28

つまり、アレですね。

「現代科学の勝利!」

投稿: 黒竜王V | 2009/10/11 09:33

・・・じぃ〜〜〜、ガン見。
垂涎、そして羨望。

あ゛〜〜〜!もう!
敢えて言わせてください。・・・腰原さんのいじめっ子―!(笑)

やずみさんの読みの通り、目の毒だぁ。
・・・買えないッスよ(ToT)
できがいいのはもう、十二分にわかってます。
写真を見ても、あぁっ!
あぁぁぁっ!あ゛ぁ゛ぁ゛・・・すみません取り乱しています。(笑)

もう、いまは販売終了という遠い彼方の存在になりましたからね。
諦めるしかないですが・・・・・・人が自粛を決めた途端に何ゆえこうも断腸の思いをすることばかりあるのかなぁ。

・・・マーフィーの法則?(違っ

投稿: 海♪ | 2009/10/10 17:44

 おお、これも買われてましたか。いやー、今回こそ買おうか迷ったんですが、なにせ金欠で。
 出来、いいですよね。前のに比べてかなり。アスカも、写真見ても期待できそう。

 発売前の写真では衣装の違いはよくわかりませんでしたが、かなり動くようですね。二重関節の膝が曲がると微妙なのはしょうがないとして、胴体、特に上半身の造形は文句無し。顔も、三枚目の構図とか美しいですし。

 こういうの見せると、海♪さんには目の毒、財布の毒のような気がしますが、もしかして買われてたり……いや最近節約してるみたいですし、それはないかな(笑)

投稿: やずみ | 2009/10/10 11:31

こんにちはー、( ̄▽ ̄)V

レイは華奢なラインが印象的ですよね^^リアルタイムでエヴァを観ていたときも「細いなー、ちゃんとメシ食ってるんかなぁ」と小学生ながら心配したもんですw


さぁて久し振りに綾波育成計画でもやろっかな♪

投稿: みんち。 | 2009/10/10 10:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/46441467

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ゲンドウズ・エンジェル | トップページ | ぼくらの救助王 »