« 侍提灯 | トップページ | 君の青春は輝いているか »

2009/09/25

強き者よ

Asc07275
真の勇者よ!

Asc07271
超合金魂GX-49、真マジンガーZ
放映中のTVアニメ「真マジンガー・衝撃!Z編」に登場するマジンガー・・・ですが、玩具としては、以前に発売されているZとは異なり、番組後期の必殺武器・ゴッドスクランダーを装備したまるっきりの別物です。
ゴッドスクランダーは、腹部のベルトでマジンガーと合体し、天翔ける力を与えると同時に、驚愕の変形をこなす一端を担います。

Asc07272
魔王ダンテを彷彿とさせる悪魔的な翼。大きく広げても、安定してホールドされ、ポージングの妨げとなりません。

Asc07269
マジンガー本体は、肘関節などは前作のそれを受け継いでいますが、股関節や足首に引き出し機能はなく、また膝にも沈み込む装甲のギミックはありません。可動に関しては、やはり徹底してそちらに拘った前作の方に分があります。
もっとも、こっちの「真マジンガー」には、もっと驚愕のギミックがあるのですが・・・。

Asc07273
ゴッドスクランダーを後ろから見たところ。
あからさまに怪しい3本のブースターに、つい笑いがこみ上げます。

Asc07293
飛行用スタンドも付属し、大きな翼を広げて保持したまま飾れます。

さていよいよ、このアイテム最大にして最強のビックリドッキリギミックを堪能しましょう。
ビッグバン・パンチへの変形です。
番組をご存じない方のために念のため説明しますが、この真マジンガーではなんと、マジンガーZ自体がロケットパンチに変形し、敵をブチ抜くのです。
何の冗談だ、と思われるかも知れませんが(私も最初そう思いましたが)、本当だからしょうがない。オマケにそれが、やたら強くてカッコ良いと来ています(笑)。
では、初めて見た時は何が起きているのかよく分からなかった、その変形プロセスを見てみましょう。

Asc07277
まず翼を降ろし、爪部分を押し込んで収納します。

Asc07278
そのまま、両脚を囲むように前に回すと・・・。

Asc07279
ゴッドスクランダーの翼が丸ごと、マジンガーの下半身を覆ってしまいます。この部分が「二の腕」になるわけですね。
スカート履いているみたいで、何だかカワイイ。

Asc07280
次に胸の装甲を開け、頭部を回して内部に収納します。

Asc07281
放熱版を回転させ、両腕のパンチ部分を外し、別の「指先」パーツと交換します。

Asc07282
もう、どこがマジンガーなのか全然分からないものになってしまいました。
肩の軸を引き出し、斜め上に配置し、背中の最後の指を左腰から回して展開すると。

Asc07283
ドッギャース!超巨大な腕の出来上がり!

マジンガーZより、勇者ライディーンに登場した方が良いような気がしますが。

Asc07286
指先のポーズを整えて、ビッグバン・パンチの出来上がり。
何でわざわざ、パンチに変形しなきゃいけないんだ?と一瞬思ったり思わなかったりしますが、この驚愕の大変形、そして有無を言わさない仕上がりを見た後だと、もうそんなこと考えてもしょうがないや(おい)。

さて。

このビッグバン・パンチを見ていると、ふと私の脳裏に懐かしいものが浮かびました。
かつて(30~40年くらい前)、超合金が全盛期を迎える前、ロボット玩具の双璧だったアイテムです。
そう、ジャンボマシンダー
小さくて精密な重量感を売りにした超合金シリーズとは異なり、「ジャンボ」という名の通りの、全高60cmほどの存在感溢れる玩具でした。

「もしかして、このビッグバン・パンチ、ジャンボマシンダーの腕にピッタリ!
 ・・・なんて事はないか?」


さっそくチャレンジしてみました。
ジャンボマシンダーのZはどこにしまったのか見つからなかったので、今回はグレートマジンガー(復刻版のジャンボマシーンの方ですが)を使ってみました。

すると!

Asc07288
うう、いかん、全然サイズが合わない。
まるで「ひみつ新兵器」のようだ(^^;)。

Asc07287
このように大きさは全然異なるので、残念ながら「超合金とジャンボマシンダーのコラボ」は無理だったようです。もっとも、今度の「ジャンボマシンダーNEO」はどうだか分かりませんが・・・。

Asc07274
TV本編では、いよいよクライマックスを迎える「真マジンガー」ですが。
番組は、いきなり第1話が「大団円」というタイトルで、そりゃあもう美味しい場面ばかり詰め込んだ予告編みたいなものでしたから、

「ええっ何?ホントにこんな展開なの?
 っていうかこれ、ホントに半年で終われるの?」


と思ったものです。まだ最終回を見ていないので、感想はまたの機会にしますが、とにかく半年後に
「雷撃!グレート編」
とか始まってくれることを祈っています。

|

« 侍提灯 | トップページ | 君の青春は輝いているか »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

> 中指、薬指に相当する先端部分が上下逆になってるものがあるそうで、それの直し方です。

ああっ!そうだったのか!
全然気が付きませんでした(^^;)。
情報ありがとうございます。早速直しました。

直したと言えば、やずみさんにご指摘頂いたダンテの件も直しました。すっかり混同していたようです(何と)。重ねてお礼申し上げます。

投稿: 腰原仁志 | 2009/10/02 02:00

みたところ、うちと同じ症状の様子。

中指、薬指に相当する先端部分が上下逆になってるものがあるそうで、それの直し方です。 
        ↓
http://tamashii.jp/importance/importance.php?eid=00036


いじっているうちに気づいてたのですが
公式の対応が思ったより早かったなぁ。

投稿: omoutubo | 2009/10/01 15:25

皆様、喜んで頂いて幸いです。ジャンボマシーンに(そっちかよ)

投稿: 腰原仁志 | 2009/09/28 21:48

本体完成w
残すはゴッドスクランダーのみとなりました海♪です(長いわ!)

もうネット上ではようつべMADで、あーなる、こーなる。果ては「超合金やプラモDVDのアンケートに続編が見たいです・・・と書けばなるかも」というのもありました。

まぁあーゆー終わり方すれば関心も惹きますね。
・・・たしかに第一話「大団円」にはDRヘルが「ダンテ」の宇津木涼よろしく上半身のカットがあって、それから暗黒大将軍との戦いに移ってましたから・・・・・・・・・そこまでやらないとねぇ。

・・・・・・おっと、トイの話しでした。
見た感じプラモよりオットコマエのようですね、目がハッキリしてますし鼻も小さい。
それに鳩尾が・・・ヒンジがない(あたりまえだ!)
開き手があるのはいいですねぇ。
見映えが違うorz

・・・・・・また原作版を読み返してみようと思います(甲児くんが初乗りの下り)
そこの話がみょ~~~に惹かれるのは・・・ナンデデショ?w

投稿: 海♪ | 2009/09/28 17:59

昨日最終回を迎えましたが、個人的に微妙な評価なので(苦笑)、こいつはしばらく保留とします。すいません、野中センセー(笑)。むしろ、ジャンボマシンダーの方が気になりますんで、そちらの出来を待つことにします。そんなんで、今回グレートのマシンダーは涙物です。5歳とき買ってもらったので、本当に懐かしいですよ!!

投稿: 光明寺雅人 | 2009/09/27 21:01

私も購入してきました
小指の根元の変形部がロックされないので、
遊んでると勝手に脱臼状態になります(涙

昨夜はこれで指バルキリー3形態を再現してたりしましたw
(EXギアを開封しつつ)

投稿: 冥土 | 2009/09/27 20:30

 ピピー。ちぇっく。
 「魔神ダンテ」→「魔王ダンテ」

 いやー買われましたか、やはり。ご購入おめでとうございます。次はジャンボマシンダーNEOですね(笑)

 私は最近色々使ってたので現在自重中です。
 プラモのほうならなんとか買えなくもないですが、あれ、腹部のヒンジが丸見えなのがちょっと残念。どこかでヒンジ改造して超合金魂のようにしてた人もいますけど、そこまではできないしなぁ。胸の分割部も消して前面丸ごと開くようにしてたし。

 真マジンガーZ、本体自体は思ったほど太ってないですね。最初もっと胴体とか胸とか太った感じがしてたんですが、写真のせいか。あとスクランダーのベルト部分が分厚いせいかな。

投稿: やずみ | 2009/09/26 13:44

変形も驚きですがそこでフツーに「ジャンボ」が出てくる事にもっと驚きです(いや、予想の範囲?(笑))。

マジンガーがシオマネキ、いや、骨折した鬼塚先生みたいになってしまいましたね。

投稿: 九太郎 | 2009/09/26 09:52

そこで別のマシンダーが出てくるあたりがもうw

たぶん、頭を覆ったスクランダーカッターだと思えばいいんでしょうが、出来れば、翼を開いてアイアンカッターとか言って欲しい。

投稿: 黒竜王V | 2009/09/26 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/46312291

この記事へのトラックバック一覧です: 強き者よ:

« 侍提灯 | トップページ | 君の青春は輝いているか »