« 影の王子 | トップページ | 父の背中 »

2009/05/13

ボクと私のビームサーベル

Asc06351
HY2M(Hyper Hybrid Model)、エアショックバトル・1/12ビームサーベル
言わずと知れた、ガンダムRX-78のビームサーベルです。
発売自体は割と前ですが、某所で999円と、かなりお買い得価格になっていたので購入しました。

Asc06355
サイズは、まさに大人の手にピッタリの大きさ。
振り回して遊ぶためのものなので、すっぽ抜けて飛んでいかないよう、専用ストラップと滑り止めゴムリングが付属します。

電源ボタンを押すと、「ビュイィィィン・・・」というあの「ビームサーベルが伸びる音」がし、その後「ボゥン・・・ボゥン・・・」という待機音が始まります。
このまま本体を振り回すと、「ビシャァゴォォォン!」という斬撃の音が鳴り響きます。ただし、サーベル先端にセンサーがあり、何かに向けて斬らないと「ブゥン・・・」という空振り音だけで終わってしまいます。
うまく「何かを斬れた」ような気がしたら、そのままサーベルを動かさずにいると、「ゴゴォーン」という「敵の装甲を刃が貫いていくような音」に変わり、さらに「ビィシャァゴォォビィシャァゴォォ」という、あの「スパークが散る時の音」へと変化します。
最後に全力で斬り払うと、「ズギャボォーン」と、敵の爆発音がして、一連のシークエンスが終わります。

ちょうど、PSP版の「戦場の絆」で遊んでいるので、このアイテムを振り回していると、まさに自分がモビルスーツとなって連撃を繰り出し、敵を薙ぎ払っているような錯覚に陥ります。

Asc06352
中央の赤いボタンは、モードの切り替えに使います。
「格闘モード」にすると、振ったときの対象物の有無で、アクションが敵にヒットしたときの音か、ビームサーベル同士がぶつかり合ったときの音かに切り替わり、さらにサーベル本体が大きく振動します。
「シナリオモード」にすると、タイミングを合わせるゲームが遊べます。アムロの「武器はないのか、武器は!」とか「赤いモビルスーツ?」などの台詞が流れ、タイミング良く振ると敵を撃破できたことになり、「ピロロロリン」という「ニュータイプの覚醒音」が鳴ります。ちなみに失敗すると、ギレンに「敢えて言おう!カスであると」と罵られます(笑)。

ゲーム自体はそれほど難しくありませんし、アクションに応じて音が変わると言っても、それほどバリエーションが多いわけではありません。そのため、私はちょっと飽きて来て、「まぁまぁ面白かったかな・・・」などと思っていました。

ところが。
うちのマブと、お姉ちゃんは違いますよ(笑)。

もうそれはそれは楽しそうに、白い本体を振り回し、突き立て、ある時は背中から弧を描いて取り出し、ある時は力を込めて押し込んでいます。
彼らには明らかに、見えない刃が(頭の中で)輝き、見えない火花が(頭の中で)スパークし、見えない敵が(頭の・・・もういいか)爆散しています。

そんな姿を見るに付け、ああ、やっぱり、
空想の翼は、子供の背中に生えているんだなぁ、と思います。

|

« 影の王子 | トップページ | 父の背中 »

明日は宇宙世紀」カテゴリの記事

コメント

> いや、普通に見えないビーム同士で遊んでいた幼少の記憶がありまして…

ええ、多分みんなそうだったはずです。いつの間にか、見えないものは見えなくなる(寂しい日本語だ)ようになってしまっただけで。

> (…もしかしたら、サイバーなんたらがセンサーを頭装着する奴だった…かも?

そうですね、ジリオンは三角形のアーマー(実は的)を胸に付ける仕様でした。頭に付けるセンサーが震えるのは、サバイバーショットの方ですね。

投稿: 腰原仁志 | 2009/05/15 23:45

>ガンダムの効果音、特にこのニュータイプ音に関しては、非常に意見が分かれるところです。

私の場合は、アイキャッチが「ショォウッ!」なのか、「シャアッ!」なのかで揉めていました。


目に見えないビームは基本ではなかったのですね(焦
いや、普通に見えないビーム同士で遊んでいた幼少の記憶がありまして…

後、ゴレンジャーのバーディで飛べない空を飛んでいた記憶もあります。

記事を読む限り、そうした遊び方に変化はないのだなぁと、ホッとした次第です。


この玩具、CMの出来が良かったので、良く覚えています。カミサンにこう言うのがあるよと教えてあげると…

「ビーム出ないならつまらない」

…と素で恐ろしい発言をしておりました。何を斬るつもりなのやら…。

そう言えばと似たアイテムで思い出したのは、ジリオン銃。アレも狙われてヒットされたら、振動しますけど、脳みそシェイク凄い商品でした。
(…もしかしたら、サイバーなんたらがセンサーを頭装着する奴だった…かも?ジリオンは胸だった記憶がおぼろげにぃ~?)

見えない光線に狙われてしまったら、どんなに転げまわっても逃げれなかったですねぇ。本人は逃げたつもりだったんですけどね(笑

投稿: 弐々 師走 | 2009/05/15 00:10

> ニュータイプの覚醒音は「ピュキーン!」じゃ無いんですか?

ガンダムの効果音、特にこのニュータイプ音に関しては、非常に意見が分かれるところです。
私は、書いたように「ピロロロリン」だと表記するところですが、九太郎さんが

> お姉ちゃんだとやっぱり「てぃきーん!」になるのかな?(笑)

とおっしゃるように、マブとおねえちゃんは「てぃきーん!」派、妻は「ティロリリィーン!」だと言い張ります。面白いなぁ人間の耳。

> それなら私も即買いますわ。つかどこで売ってました?

残念ながら、地元デパートのワゴンセール最後の1個、でした。
しかし、全国展開しているきりんさんのお店で、1,999円だったという情報もあります。

> 私らが子供のころというとある程度実体がないとどうにも遊びにくかったものですが

そうそう、私もやっぱりそこが引っかかっていました。何となく、目に見える、そこにある「ビームの刃」がないと物足りない・・・と思っていたのです。

しかし、子供たちはやっぱり「何か見えている」んでしょうね。
何せ、二人で戦っていると、見えない刃を受け止めているからなぁ・・・あいつら。

投稿: 腰原仁志 | 2009/05/14 21:31

お姉ちゃんだとやっぱり「てぃきーん!」になるのかな?(笑)

投稿: 九太郎 | 2009/05/14 11:14

 やすっ!

 それなら私も即買いますわ。つかどこで売ってました?
 トイザらスでもセール値引き来るかと思ったら、ちょっと値が下がったあたりでもう無くなってました。元から少なかったのか、他店へ持ってったのかー。

 お子さまたち、素晴らしい。よく訓練されたがんだむですね。私らが子供のころというとある程度実体がないとどうにも遊びにくかったものですが(ランドセルにささった30cmものさしとか)。

 大人になってもライトセーバーで遊べてたのは、刃があるからだもんなぁ。振って音が出るのは楽しかったけど、チャンバラ(無論スローで力入れず)やるともっと楽しかったです。このビームサーベルが出るときどうしても馴染めなかったのは、一人遊びはいいけど、光る刃が無いのは振ってて寂しいし、つばぜり合いができない(というか本当につばしかない)のが残念だったからかも。

投稿: やずみ | 2009/05/14 00:12

先生!
ニュータイプの覚醒音は「ピュキーン!」じゃ無いんですか?

それはさておき、お子さん達は耳でビームを見ているようですねぇ。

投稿: 黒竜王V | 2009/05/13 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/45003735

この記事へのトラックバック一覧です: ボクと私のビームサーベル:

« 影の王子 | トップページ | 父の背中 »