« 父の背中 | トップページ | 初鰹のなく頃に »

2009/05/20

真・磁石の威力だ!

Asc06381
バラタックのアイテムでも出たのか?と思った皆さん、すいません。
今回はちょっと、いつもと違います。

Asc06369
立体パズルゲーム・MAGCUBE
一体コレは何かというと・・・。

Asc06374
箱から出してああだこうだとしていると、例えばこのような、金属の筒のようなものが出来上がります。ところが、この一端をつまんで(力を入れて)持ち上げると・・・。

Asc06375
するするする、いや、ガチガチガチと、まるでどこぞのスタンドのようにほどけていき・・・。

Asc06377
長い紐ができあがります。
ふーん、ボールチェーンなんだ・・・と思うと、さにあらず。

Asc06378
このチェーン、さらにばらけて、直径5mmほどの球体にまですることができます。
それが一体どうやってくっついているのかというと、1個1個が「超強力な磁石」でできており、そのもの凄い磁力によって、紐どころか立体にすることができる、というわけです。

Asc06379
何せ磁石ですから、勝手なところで分割し、また自在に繋げることができます。
球体は標準で216個(予備に4個)あるので、全部繋げると、1m数十センチの長さになります。

Asc06380
その磁力は強力の上に「超」が付きますので、軽く引っ張っただけでは、びくともしません。かなり力を入れて引っ張らないと、紐を「ちぎる」のは無理です。
写真のように、グフさんが掴まっても、全く問題なく繋がっています。
件のビームサーベルを引っかけて、振り回しても、余裕で耐えていました。
恐るべきマグネットパワー!

Asc06370
本来の目的は、様々な形を作り、その過程を楽しむというものです。
普段ですと
「またこんなもの買ってきて!」
と怒るうちのですが、なんかこのアイテムは気に入ったらしく、1日中ずーっとカチャカチャ組み立てていました。そうしてできたうちの一つが、この「保安官バッジ」です。

Asc06373
グフだのビームサーベルだのをつり下げても大丈夫なくらいですから、もちろん自重にも耐えられます。
また、このような何かの形になったものを、その一端を掴んでビキビキと引きはがしていくと、先ほどの1本のボールチェーン状態に戻すこともできるので、気分はまさしく「ストーン・フリー」。まぁ、気を抜くとガチャガチャくっついちゃいますが。

とにかく、このガチガチとくっつく感触が実に楽しく、またパワフルな磁力が途方もなく気持ち良く、まさに「新世代のパズルゲーム」という冠のとおり、という感じです。ただ、その超強力な磁力の故に、パソコンだの携帯だのの近くでは、遊ばない方が無難でしょう。

Asc06368
ちなみに、商品名となっている「CUBE」ですが、実はこの形に組み上げるのには、非常に頭を使います。強力な磁力が互いに働いているので、簡単にはこうは組めないのです。
私は何の気なしにバラしてしまったので、再現するのに凄く悩みました。
結局、妻がこの形に組み直してくれたのですが。

「何?こんなのもできないの?」
妻は(珍しくパズルで自分が優位なので)ニヤニヤしています。
いいや!見ていろ俺だって!

Asc06382
「セブン兄さんに憧れるルーキーのための
 『
メビュームアーマー』!」
「はいはい」

ねぇ待ってよ、これでも頑張ったんだからさぁ・・・。

その後、いろいろガチャガチャやっているうちに、こんなものができました。

Asc06385
シンデレラの靴っぽく。

ただの磁石の玉でできている割には、何となくそれっぽいでしょ。

私がこれを妻に見せると、彼女は
「グ・・・グムゥ・・・」
と、やりこめられたときのキン肉マンのような声を出して、これを握りつぶそうとしました。
何だコイツ(^^;)。

写真を撮り終わったので、別のものを作ろうとしていると、今度は神姫さんたちがやってきて

Asc06389
「かしてかしてー!」
と興味津々。はいはい。

「マスター、こういうものを手に入れたら、最初にやることがあるでしょ!」
はぁ。
「やっぱりこれよ!」

Asc06386
「ネビュラ・チェーン!」
・・・。

「でもね、ポモちゃん。
 マスターだって、きっとそれは最初に考えたと思うの。
 でもやらなかったのは、何か理由があったんだわ。
 たとえば・・・」

Asc06387
「磁石が強すぎて、すぐくっついちゃうとか」
「・・・」

|

« 父の背中 | トップページ | 初鰹のなく頃に »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

すいません、直径は5mmの間違いでした(^^;)。申し訳ありません。
ですから多分、性能としてはLetoさんのお持ちのものと一緒ですね。

しかしこれ、本当に遊んでいて飽きないですね。指のトレーニングやリハビリにも良い、と言うのも頷けます。
マブは最近、首に巻いて「肩こりに効く」とか言ってます。凝ってるのか?(^^;)

投稿: 腰原仁志 | 2009/05/24 05:00

まあ公式自体が勝手に公式を名乗ってるだけなんですが・・・。

私は1年ちょい前かな、なんかブームになった途端に我慢できずに日本の業者さんのとこでポチりましたよ。
φ5mm×300個で9600円だったかな。
安いところを探しているうちに、ネオジムについてちょっと詳しくなったのもいい思い出。
あの頃と比べるとだいぶ安くなったんですねえ。

あ、でも3mmって書いていらっしゃるところを見ると私のよりちょっと小さいのかな。

いじり倒すと楽しいですよ。仕事中の手慰みにはピッタリ!
高かったけど1年以上遊び倒しているので十分元は取れたと思います。

投稿: Leto | 2009/05/23 02:28

> コレって見た目に極がわからないんですよね?

はい、互いに近づけて初めて分かる、そんなツンデレ気味なところも愛らしい(おい)。

> 普段は磁気ネックレスとして身に付けていて、出張などで手持ち無沙汰の時に活躍するんですね。(^^)b

まさにその使い方が最高です。ただ弄くっているだけで、平気で数十分潰せますからね。あまりに強力な磁力のために、無くなることはほぼありませんし。

普段はこれをブレスレットにしていて、急なご不幸の時、数珠にするという使い道も!(ええっ不謹慎な)

> 熱帯雨林で調べてみたら、パールブラックなるカラーバリエーションも出ているらしいじゃあーりませんかっ。

黒は私も心惹かれたのですが、やっぱり最初に「チェーン」として買うんだったら、まずは銀かあ、と。

> …そして当然の如くパチモンもねっ(苦笑

パチモンの磁力は、これとは比べものにならないほど弱いようです。
なんせこいつ、1本の紐にしても、まるで中に木綿糸が通っているかのような強さを誇りますから・・・。

> DVD-Rに近づけた日にゃ一発でパァになりそうですねぇ(笑

パソコンのモニタに近づけると、明らかに輝きが変わりますので、精密機器に近づけるのはやめましょう(笑)。

投稿: 腰原仁志 | 2009/05/22 20:38

>シンデレラの靴っぽく。

そうか、シンデレラは磁気の力で変身していたのか…ってどんだけジャシャックチェンジ


ステキなマルゲに心をひかれております。あらあらかしこ。
熱帯雨林で調べてみたら、パールブラックなるカラーバリエーションも出ているらしいじゃあーりませんかっ。
…そして当然の如くパチモンもねっ(苦笑

公式サイトを見てきたのですけど、これは見ているだけでも面白いですねぇ。我が家の冷蔵庫に貼り付けている無数のピップエレキバンの磁石では出来ない芸当ばかりでした


>メビュームアーマー

これはアリでしょう、いやマジで。カッコ良すぎですよ。
そしてネビュラチェーンはお約束。ローリングディフェンスというよりも、グレートキャプチャーになっているのもお約束!?


それにしても、このパズル。結構保持する力、あるんですねぇ。
それだけ磁石の力だ~♪が強いって事なんでしょうけど、DVD-Rに近づけた日にゃ一発でパァになりそうですねぇ(笑

投稿: 弐々 師走 | 2009/05/22 00:14

ネビュラ・・・って書こうと思ったら更新されてるっ!(^^;
コレって見た目に極がわからないんですよね?
普段は磁気ネックレスとして身に付けていて、出張などで手持ち無沙汰の時に活躍するんですね。(^^)b

投稿: 猫丸公園 | 2009/05/21 18:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/45069556

この記事へのトラックバック一覧です: 真・磁石の威力だ!:

« 父の背中 | トップページ | 初鰹のなく頃に »