« 走れ、本郷猛 | トップページ | 俺は太陽の欠片 »

2009/03/07

啓蟄のなく頃に

前回のクイズ記事から、それほど時期は経っていませんが。
妻に言われて、押入の整理を(しぶしぶ)していると、いつものようにマブが「自分の目に止まった連中」だけ並べていました。
そいつらも久々に遊んでみると、いろんな味わい深いものがあります。さっそく、クイズにしてみることにいたしました。
今回も、結構意地の悪い写真がありますが、ご興味のある方はチャレンジしてみて下さい。

さて、ここから問題です。
以下の写真は、いずれもちょっと(かなり)懐かしい玩具の一部分です。
それらの「キャラクター名(もしくは商品名)」を当ててください。
なお写真はジャンクみたいなものが多いので、色落ちや傷、足りない部品、貼ってないシールなどがありますが、ご容赦下さい。

それでは、張り切ってどうぞ。




Q.1
 (難易度:

Asc05720

これは簡単。何せ「顔」ですから。
しかしこのシリーズ、毎度のことなんですが、玩具と映像でかなりギャップがあるのが困りもの。TVを見ていただけでは、何のキャラだか分からない方も多いのではないでしょうか。


Q.2 (難易度:

Asc05727

これも簡単でしょう。何せ、「アレ」がでかでかと載っていますから。
Q.1がお分かりの方なら、こっちももちろん大丈夫ですよね。


Q.3
 (難易度:

Asc05715

印象的な部分をワザと外していますので、難易度がちょっと上がっています。
ここらへんで、
「あ?もしかして、今回の共通点は『あそこらへん』か?」
と思われる方、多分それはちょっと違います。


Q.4 (難易度:

Asc05712

ご存じの方はすぐお分かりでしょう。
どうしてこれを○○で○○してくれなかったのか、今でもちょっと不思議です。

Q.5 (難易度:

Asc05707

キャラクターとしては、割とマイナーかも知れません。
玩具としても、何というのか、存在意義がよく分からないと言うか・・・(おい)。

Q.6 (難易度:S

Asc05705

難易度最高峰。
写真が酷すぎない?という気もしますが、いや、分かる方にはすぐ分かっちゃうだろうと思いまして、ね。

Q.7 (難易度:

今回の問題に関しては、全てのキャラクターに、ある「共通点」があります。
ここまでご覧になった方なら、たぶんお分かりになるかと思いますが、ついでにその「共通点」もお答え下さい。ポイントは4と5ですね。

さて、いかがでしょう。何問お分かりになりましたか?
全問正解の方には、例のごとく何もありませんけど、お楽しみ頂ければ幸いです。

答えは、「啓蟄のなく頃に・解」で。

雪だるまのなく頃に・解

解答編へようこそ。さっそく正解を・・・
と、その前に。

今回のQ.7、最後の問題である「ある共通点」ですが。
もうお分かりだと思いますが、
「(少なくとも最初は)味方でない連中の玩具」です。

それでは、正解の写真をご覧に入れましょう。

 

Q.1 (難易度:E

Asc05720

A.1 

Asc05721

Asc05723
ジェット変形・飛龍。
勇者特急マイトガイン」に搭乗し、ライバルの雷張ジョー(・・・)が乗り込み、幾度となく激闘を繰り広げた好敵手です。一度はマイトガインをも倒したほどの強敵でしたが、マイトカイザーによって撃破されてしまいました。
横に並んでいる「隼号」は、残念ながら、コクピットに収納はできません(サイズ違いすぎるし)。

それもそのはず、玩具としては、トランスフォーマーZに搭乗した「ソニックボンバー」の色替え商品です。飛龍の開発者・ウォルフガング博士が当初、この機体を「ソニック」と呼んでいたのには、ニヤリとさせられたものです。



Q.2
 (難易度:D

Asc05727

A.2

Asc05726

Asc05722
4段変形・豪龍。
同じくマイトガインに搭乗し、破壊された飛龍に変わって、新たにジョーに与えられたマシンです。グレートマイトガインに匹敵するパワーを持ち、ロボット、ジェット、ドリルタンク、基地の4段変形を行いますが、劇中ではほとんどジェットとロボモードしか使いませんでした。
これも飛龍と同様に、トランスフォーマーZの「ダイアトラス」の色替えであるため、ウォルフガング博士は、当然のように「アトラス」と呼んでいました。

Asc05725
ソニックボンバーとダイアトラスがそうだったように、飛龍と豪龍とで合体し、巨大戦闘機になることもできます。・・・とは言っても、劇中では飛龍はブッ壊れてしまっているので、この合体は時空列的にあり得ないのですが。

 

Q.3 (難易度:

Asc05715

A.3

Asc05714

Asc05717
飛行要塞・デスギャリガン。
黄金勇者ゴルドラン」に登場した敵メカで、輸送戦艦からロボットモードに変形します。
これもトランスフォーマー「スカイギャリー」の色替えですが、成型色のおかげか、かなりのワルモノに見えます。

Asc05718
輸送用コンテナ3機を投下、中から小型メカ(カスタムギア)を発進させ、本体は全長を縮めて運用など、玩具としては充実しており、様々な遊び方ができます。
やっぱり、トランスフォーマーは偉大だなぁ。


Q.4
(難易度:B

Asc05712

A.4

Asc05711
邪甲神・クワガタイタン。
ビーファイターカブトに登場した巨大兵で、クワガタムシの形態から、巨大ロボへと変形します。悪の意志で操られていましたが、最終的には光の意志が打ち勝ち、味方となってくれました。
本来はカブテリオスとともに「超合金」ブランドで発売されるはずだったらしいのですが、諸事情により日本では発売されず、アメリカ版ビーファイター・BeetleBorgのBORONとして、海外発売されました。

・・・それは良いのですが、何でこれだけパッケージ写真なのかというと。

Asc05713
撮影しようと久しぶりに開けたら、中に入っていたのは、クワガタイタンじゃなくって、カブテリオスでした。
そう、私が以前遊んだ際に、しまう箱と中身を間違えていたのです。
オーマイガッ!
肩すかしですいません。また中身が出てきたらアップします(^^;)。


Q.5 (難易度:A

Asc05707

A.5 

Asc05709
DX大神龍。
「五星戦隊ダイレンジャー」に登場した超生命体で、宇宙の秩序を守るため、戦いが起こるところどこへでも現れ、敵味方関係なく徹底的に叩きのめすという、とんでもない厄介な存在です。
ダイレンジャーと宿敵・ゴーマも、大神龍の襲来を乗り切るために慌てて一時休戦するほどで、ホントに何をしに来たのかもよく分からないヤツでした。

Asc05708
玩具としても、何がしたいのかよく分からない(失礼)アイテムで、上の「中国の龍」みたいな状態から、立ち上がってこの「西洋の竜」みたいなものになるという、・・・あああ書いていてもよく分からない。

しかし、戦隊シリーズのDX玩具で「味方にならなかったロボ(?)」が発売されるのは珍しくそういう意味では貴重な存在かも知れません。


Q.6 (難易度:S

Asc05705

A.6

Asc05704

Asc05733
7段変形・セブンチェンジャー。
「伝説の勇者ダ・ガーン」に登場したライバル機(後に味方)で、その名の通り、1体のロボがトラック、ジェット、潜水艦、戦車、ジャガー、グリフォンへと、7つの変形をこなします。
上の写真は戦車モード。

Asc05732
勇者シリーズにしては珍しく、トランスフォーマーからの色替えではありません(失礼)。
7つの変形パターンは、それぞれが結構イメージが変わり、遊んでいてもかなり楽しい逸品です。何せ、ロボットモードが一番格好悪(以下略)。

それではまた。次回は「初鰹のなく頃に」でお会いしましょう。

|

« 走れ、本郷猛 | トップページ | 俺は太陽の欠片 »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

> 飛龍、車のギアチェンジで変形するのが無性にカッコ良かったんですよね・・・

そうそう、あのガンガンガン!ってギア入れるのがね。うちの軽トラで真似しようとしたものです(エンストするよ)。

アレに限らず、勇者シリーズは細かい懲り方と見せ方で、我々を引きつけてやまない部分がありましたよね。
ジェイデッカーの手首の出方とか、グレートマイトガインの胸ドリルの開きとか、バンク映像自体が楽しみだったりしましたから。

投稿: 腰原仁志 | 2009/03/13 21:29

飛龍、車のギアチェンジで変形するのが無性にカッコ良かったんですよね・・・
あれに憧れてMT免許取ろうと思ったくらいです(半分実話)

投稿: ダイ・アナザー・ガイ | 2009/03/12 15:28

> 勇者シリーズは作画イメージが先行してしまいます(^^;
> ああ、玩具ってこんなだったんですね。

勇者シリーズは、全部そういうものです(おい)。個人的に、イメージがそんなに剥離していないのは、ガオガイガーとマイクサンダース13世、くらいかなぁ。

投稿: 腰原仁志 | 2009/03/11 23:30

勇者シリーズは作画イメージが先行してしまいます(^^;
ああ、玩具ってこんなだったんですね。

投稿: 猫丸公園 | 2009/03/10 19:01

大神龍を大龍神と書いてしもうた。orz

投稿: もっさん | 2009/03/10 00:38

やっぱり皆さんお詳しい。
ちっ!今度こそ、もっと難しいアングルにしよう!(笑)

ちなみにQ.7の答えは、ごくシンプルで結構です。

投稿: 腰原仁志 | 2009/03/08 20:11

1:飛龍
2:轟龍
3:デスギャリガン
4:クワガタイタン
5:大神龍
6:わかりません
共通点:敵メカ玩具?でいいんでしょうか。
でも大神龍は敵ではなく、宇宙の摂理みたいな存在なのが微妙…

投稿: あむざっく | 2009/03/08 02:08

1:飛龍
2:轟龍
3:デスギャリガン
4:クワガタイタン
5:大神龍
6:セブンチェンジャー

共通点は敵メカってことですかね?

投稿: TM | 2009/03/07 17:49

1.勇者特急マイトガイン 飛龍
2.勇者特急マイトガイン 轟龍
3.黄金勇者ゴルドラン デスギャリガン
4.ビーファイターカブト 邪甲神クワガタイタン
5.五星戦隊ダイレンジャー 大神龍
6.勇者シリーズっぽいですけど… 分かりません。
7.主人公側と一悶着あったけど、なんだかんだで味方してくれたキャラってところでしょうか?

デスギャリガンは近々スタートする「レスキューファイアー」にそのまんま登場させても違和感がないかもしれませんね。消防車みたいに赤くてビークルを搭載できますし。

投稿: もちを | 2009/03/07 11:58

1 飛龍
2 轟龍
3 デスギャリガン
4 クワガタイタン
5 大神龍
6 セブンチェンジャー
大神龍をパワーレンジャー版に置き換えるとすると
悪側の搭乗出来るマシンととれますが。
自信は有りません。

投稿: よこやま | 2009/03/07 11:25

久しぶりに参加してみましょう。

1 飛龍
  轟龍かどっちだろうとチョット悩みましたが2問目があれだったので分かりました。

2 アトラスマーク2じゃなくて轟龍(笑)

3 デスギャリガン
  肩の形状が印象的

4 クワガタイタン
  こちらは日本じゃ製品にならなかったんですよね、海外物が入ってきたってことで、オイラはもってます。

5 大龍神
  ただ立ち上がるだけの変形って(汗)

6 セブンチェンジャー?
  最初トランスフォーマー系か勇者物で一話だけ出て来た多段変形の奴(名前忘れた)かと思いましたが、そんなマイナーな奴が商品化するはずも無く良く見たらセブンチェンジャーなのではと、チョット写真の色味が違う風に見えました。

共通点は、・・・・・変形する事?(おい)
後に味方になるっていうのはちがうでしょうし何でしょう?

投稿: もっさん | 2009/03/07 08:15

え~、ネタの半分も理解できませんがたぶん共通点はリペイントで他の番組で使いまわされたTFシリーズではないかとw

投稿: BAG | 2009/03/07 05:29

1:飛龍(ジョー)
2:轟龍(ジョー)(だからドリルはry
3:デスギャリガン(ワルター)
4:クワガタイタン(デスコーピオン)
5:わかりません
6:セブンチェンジャーの戦車形態(ヤンチャー)
7:搭乗可能な敵側のメカでしょうか?5がわからないからいまいち確信がないです (^^;

投稿: 荒薙 | 2009/03/07 04:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/44266543

この記事へのトラックバック一覧です: 啓蟄のなく頃に:

« 走れ、本郷猛 | トップページ | 俺は太陽の欠片 »