« 魂ネイション09・序 | トップページ | 魂ネイション09・急 »

2009/03/27

魂ネイション09・破

昨日に引き続き、魂ネイション2009のレポートを。
今度は超合金シリーズです。
まずは、超合金の歴史を飾ったアイテムが、ずらりとお出迎え。
このコーナー、ガラスへの映り込みが激しくて、私の腕前ではあんまり良い写真が撮れなかったのですが、ご容赦下さい。

Asc05860
あまりにも懐かしい、コンバトラーVのプロポーション。
超合金魂のものとは全然違いますが、それでも当時、このドデカさには憧れました。
なにより、「マシンが(ちゃんと)合体する」ことが驚きだったですから。

Asc05866
でかいと言えば、超金属・鉄人28号も負けてはいません。
箱がうちのと違うと思ったら、海外版(GODAIKIN)ですね。

Asc05861
実は今回、私が一番長いこと見つめていた、ゲッターロボGの新早乙女研究所・フォーダムG。研究所の天井が花弁状に開くデザインは、凄く衝撃を受けたものです。

Asc05868
グレンダイザーとスペイザー。
スペイザーの前後、どちらからでも合体できる機構は優れものでした。

Asc05865
そして、こんなものまで・・・という、驚きの超合金。
右の赤胴鈴之介はまだしも、黄金バットなんて、TVアニメ版ですらないという・・・。
昔のこととはいえ、よくこんな企画が通ったものです(^^;)。

さて、ここからはいよいよ、新作の超合金たち。

Asc05870
フォンブレイバー3人組が、ノリノリでお出迎え。
セブンは当然にしても、残りの2人もぜひ正式発売して欲しいところです。

Asc05922
セブンは、変形可能な本体の他に、電池ボックスを兼ねた台座が付属するようです。

Asc05872
こちらは超合金魂、もの凄いボリュームを誇る、ダイゼンガーとアウセンザイダー。
いずれもシャープなデザインを、かなり精巧に再現しているようです。

Asc05873
アウセンザイダーはもちろん、プフェールト・モードへと変形し(一部組み替えのようですが)、ダイゼンガーを乗せることができるようです。
両者とも凄いデカさですから、超合金魂で言えば、まるでガンバスターがイデオンに乗っているような感覚。お値段も、サイズに似合ったものに(^^;)。

Asc05876
続いて魂SPEC、宇宙の騎士テッカマンブレードとペガスの試作品。
ブレードがブラスター化できるのか、ペガスはMrk-Ⅱになるのかなどは不明です。

Asc05874
同じくビッグオー。独特の体型が、実にカッコいいですな。

Asc05912
最後はマクロスFシリーズ。
上2段は超合金ですが、下段はVF100’s(ブイエフハンドレッズ)という、差し替えながらフォルムの再現度を優先したシリーズです。

Asc05914
発売間近の、超合金メサイアバルキリー・ルカ機。
レドームや虫のような頭部が印象的。

Asc05916
アーマードパーツも、順調に出来上がっているようです。
これだけで単独販売してもらいたいところですが、さて、どうなるのかな。

・・・ところが、ここまで撮影しておきながら、私としたことが。
右隣の、マクロス・クォーターを撮影するのを忘れていました。オーマイガッ!

かなりがっかりしたまま、また後日へ続きます。

|

« 魂ネイション09・序 | トップページ | 魂ネイション09・急 »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

> ビッグオーが金属色のままなのがなんともかっこいい

私も「まさかこれ、来年の魂ネイションで発売、とかじゃないだろうな・・・」と、嬉しいような厳しいような予感に捕らわれました。

> だがしかし、最も声を挙げてしまったのは、金色の髑髏の超合金であったのはヒミツヒミツ。

あれも凄いですよね。一体誰が買うんだ、と当時ですら思いました。
私たちがギリギリ知っているアニメ版ですらなく、紙芝居版なんですもの(笑)。

そう言えば現地で流れていた「超合金の思い出を各種有名人が語る」ビデオで、どなたかが、「(超合金の)モモレンジャーって、一体誰が買うんだ、って思いましたよ」とおっしゃっていました。それを聞いて、私も、隣にいた見知らぬ方も、一緒に頷きました。

投稿: 腰原仁志 | 2009/03/30 20:29

グレンダイザー持っていたようないなかったような…。でも、スペイザーの記憶があるので持っていたのは間違いないでしょう。

親が捨ててしまっているので、確認しようがありませんけど…

ビッグオーカッコヨス。
無骨さ加減な何ともまたスバラシス。

サドンインパクトエフェクトを付けて欲しいものですねぇ。当然、ファイナルステージの部品も欲しいですけど。
…そう考えると、ビゴーって結構部品ありますよね。両腕のバルカンにスカートのアンカー。後は、頭のビームですか。

全てが内臓品ってのがオソロシスですけど。


だがしかし、最も声を挙げてしまったのは、金色の髑髏の超合金であったのはヒミツヒミツ。フハハハハハハハハハハハハッ!

投稿: 弐々 師走 | 2009/03/29 13:46

ビッグオーが金属色のままなのがなんともかっこいい
いっそこのまま鉄人のように
ネイキッドカラーとして発売してくれないかしら^

ビッグオーのギミックとして果たして
ファイナルステージは再現してくれているのかな?

VF25のアーマードパックですが魂.comで
アルト機の販売が決まってますね

これで最終回のシーンも(ミシェル機のライフルを持たせれば)再現できますね^

投稿: Yam! | 2009/03/27 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/44483098

この記事へのトラックバック一覧です: 魂ネイション09・破:

« 魂ネイション09・序 | トップページ | 魂ネイション09・急 »