« ギガノスの蒼き鷹 | トップページ | 雪だるまのなく頃に »

2009/02/07

ガガガ!ガガガガ!

Asc05525_2
ぼくらの勇者王!

Asc05480
BRAVE合金NO.24、スターガオガイガーVER.2。
勇者王ガオガイガー」(TV版の)最強形態です。

BRAVE合金は、記念すべきNO.01がガオガイガーであり、その後スターガオガイガーも発売されています。今回のものはVER.2と謳っているだけのことはあり、既存のガオガイガーから、1歩も2歩も進んだものとなっています。それこそ、表面上はあまり変化がなかったガオガイガー→スターガオガイガーへの改修と同様に。

Asc05449
Asc05441
ギャレオンと、そこから変形するガイガー
膝などに金属部品が用いられ、関節部がかなり頑丈になっています。
また、ガイガーの手首にギャレオンの爪部分がしっかり被さり、前足の装甲がきちんと繋がって見えます。

Asc05445
Asc05444
3機のガオーマシンドリルガオーの足首は引き出せ、接地面積を上げられるように改修されています。ライナーガオーも関節がかなり硬めで、ガイガーとの合体時にも、ぐらついたりしません。
また、ステルスガオーⅡ(写真下)は、左右ウルテクエンジンなどを取り外せば、初期型ガオガイガーに戻すことも可能です。

Asc05446
劇中でもやっていた、ドリルガオーの両腕装着。
ドリルガオーの内部凸部分を、ギャレオンの爪裏側で固定するため、かなりしっかり保持することができます。

Asc05447
ガイガーへのステルスガオーⅡの装着も可能。
劇中ではやらなかったような気がしますが。

そして、ファイナルフュージョン!ガオガイガーへの合体・・・ですが。

Asc05450
ガオガイガーのヘルメットにも改修点があり、合体前に、マスク部分を展開させることができるようになりました。

Asc05451
劇中とは違いますが、こういった「段階的な装着」ができると、かなり嬉しかったりして。

Asc05455
スターガオガイガーの完成。
膝や股関節がかなりしっかりしているので、重いステルスガオーⅡを背負っていても、十分自立できます。ステルスを後ろから支えるスタンドは付属しますが、それがなくてもほとんど問題ありません。

そして、VER.2最大の進化が・・・。

Asc05456
この「可動手首」。5本の指全ての関節が動くので、これ1種類だけで自在に指の表情が付けられます。
また、手首の軸も上側に捻ることができるようになったので、「プロテクト・シェード!」のポーズも可能となりました。もっとも、プロテクト・シェードは専用の手首も付属するので、あの「親指を内側に曲げた」状態をきちんと再現するのなら、そっちをはめた方が良いでしょう。

なお、以前のバージョンには付属していた「右手の握り拳」は、今回は付いてきません。
しかし、その他のオプションは(以前の通り)充実しています。

Asc05464
ブロウクン・ファントム!

Asc05465
プロテクト・ウォール!

Asc05462
ディバイディング・ドライバー!

Asc05460
ガトリング・ドライバー!

これ以外にも「左右で組み合わされた手首」は付属するので、ステルスガオーⅡを初期状態に戻せば、「ヘル・アンド・ヘブン!」はもちろん再現できます。

Asc05472
Asc05443
最強の相棒・ゴルディーマーグも付属。
ゴルディータンク時の砲塔(先端部分のみ)と、脚部後ろのカバーが、変形時には余剰パーツとなりますが、ほとんど気になりません。

ゴルディーをマーグハンドに変形させ、ハンマーを持たせると・・・。

Asc05481
ゴルディオン・ハンマー、コネクト!
さすがに重すぎて、ハンマーを振り回すなどということは無理ですが、ハンマー用のスタンドを使えば、十分安定して自立します。放映当時の玩具・DX超人合体ですら、立たせておくのが結構不安定だったことを考えると、感慨深いものがあります。

Asc05471
関節や可動指だけでなく、今回のVER.2は、かなりの改修点や工夫の跡が見られます。スターガオガイガーの玩具としては、現状で最高峰と言って良いかも知れません。
このアイテムリリースの話を聞いたときには、「何故今(以前に発売されているはずの)スターガオガイガーを?」と思ったのですが、ここまで手を入れてくれて下さってるのであれば、それも納得です。

Asc05476
ガオガイガーは、TVシリーズでは最後の勇者ロボとして、強烈な印象を残しました。
最強の勇者王といえど、幾重にも襲い来る危機を乗り越えるには、機能特化した仲間たちとのチームワークが不可欠でした。また、護くんの「浄解」の力がなければ、ゾンダー化した人を救うこともできないのです。何と厳しく、険しく、しかし燃える道のりだったことでしょうか。

それぞれの命は、小さく、脆いかも知れないけれど、
力を合わせ、心を繋ぎ、足りない確率は勇気で補え!

あの熱い戦いは、放映から10年以上経た今もなお、燦然と輝いています。

|

« ギガノスの蒼き鷹 | トップページ | 雪だるまのなく頃に »

それでこそ勇者だ」カテゴリの記事

コメント

> いい相棒になってました。

宙が、絶望的な状況になったガイ兄ちゃんに
「立て!それでも地球最強のサイボーグか!」(うろ覚え)
というあたりはもう、本気で泣けました。巧いんだよなぁここらへん、実に・・・。

投稿: 腰原仁志 | 2009/02/12 22:54

 ガオガイガーとジーグが一緒に出たのは『第2次α』からですね。第2次で初参戦し前半部パスダー戦まで終了、そこでサイボーグ絡みでジーグとのエピソードがいくつもあって、燃えました。

 いやぁ、なにせジーグは親父に敵と戦えという理由だけで知らない間にサイボーグにされましたからね(TVは。漫画では敵に攻撃され瀕死の重傷を負ったため)。ヒネてヒネて。そりゃ前向きなガイとは比べられることも多い多い。いい相棒になってました。

 『第3次α』はガオガイガーシナリオは原種大戦から『FINAL』まで。ジーグのシナリオは前作で大体終わっていて今回は薄かったような。リョウマ大帝とか出たんだっけかな?
 実は「第3次」は途中で止まったままなので最後はどうなったかわからないのです。書いてると再開したくなりました。

投稿: やずみ | 2009/02/12 15:01

> 「α」は燃えました。

ガオガイガーとジーグが一緒に出たのは「第三次α」でしたっけ。サイボーグのくだりとか、実によく捻ってありましたよね。

ガオガイガー自体は、ホントはもう少し前の「大戦」から出る予定で、リップシンクで合体のCGアニメーションまでできていた(ちゃんとガイガーが「ファイナルフュージョン!」と叫ぶように口が動く)らしいですが、諸事情あって、出撃が伸びたとのことです。

> TV放映中は、そもそも当初から地球産のパーツを加えてるんだから、きっと最終回前には本来のパーツを入手しての真ガオガイガーが出るに違いないと思ってました。

そうなんですよね。後で知ったのですが、最初からグレート合体はさせない予定だったそうで、それなら見た目にも分かるパワーアップパーツくらいあっても・・・と思うのですが、こっちもまぁ諸事情あったようで。

投稿: 腰原仁志 | 2009/02/12 02:23

>ゲームの話

 えーと「ついにタカラから」というのはタカラは独自でゲーム展開してたから、スパロボには参戦しないだろうと言われてたから。寺田プロデューサーの尽力なのかわかりませんが、ガオガイガーがスパロボに出たのには感謝。「α」は燃えました。

>スターガオガイガー

 私は個人的にはゲタ式のグレート合体はあまり好きではなかったので、ガオガイガーのちょっとだけパワーアップは気になりませんでした。監督もそのような感じのことを言ってたような。タカラからスター用パーツが出なかったのは残念でしかたありません。後述するようにもっとデザイン買えたパワーアップパーツなら売り物にもなったかもしれないのに。

 TV放映中は、そもそも当初から地球産のパーツを加えてるんだから、きっと最終回前には本来のパーツを入手しての真ガオガイガーが出るに違いないと思ってました。スターガオガイガーという名前も、最初聞いた時はそっちにつけるべきだろうと思ったくらい。なのでザ・パワーだけで終わってしまったあとあの最終回。必ず続編が描かれるに違いないと思ってたので、OVAでガオファイガーが出たときはそうじゃないだろう、これは序盤の棄てロボだと予想。まさかGGGGがあそこまで凶悪な面構えになるとは思いませんでしたが、発表されたときはようやくかという感想でした。

 TVシリーズ中もガオガイガーは中心パーツだけオリジナルなので、各パーツがパワーアップされればシステマチックにパワーアップできるなと思ってたのですが、そこまではしませんでしたね。はっきりわかるのはステルスガオーIIくらいで、ドリルガオーIIは見た目変わらないしライナーガオーはそのまんま。

 合体のパーツ分割を有効的に、システマチックなパワーアップとしてより高めたのがガイキング・ザ・グレートかな。あれはいいとこどりという感じですが実にカッコよかった。こちらも今度スパロボに出るそうなので、楽しみです。

投稿: やずみ | 2009/02/10 22:58

スポンサーの件のお話。すんませんでした。
確かにタカラでしたね。

ゲームに関してはぁ…。確かにタカラから出たように見えるですねぇ。
考えられん話ですけどねぇ。同じ番組で競合他社からゲームが発売されるなんてー。ま、バンダイだし。良いのかなー。良いんだろうなー。
なーんて、言ってみたりしてみたり。

投稿: 弐々師走 | 2009/02/10 00:56

> 個人的にはちとブットび過ぎたOVA版での真の勇者王はカッコいいんだけど思い入れは低く、このスターガオガイガーが今でも一番です。

私もです。重力レンズの集中攻撃とか、実にカタルシスがあって良かったですからねー。

> 腰原さん、よくぞまあここまで多々買いが続きますねぇ……。

いやもう、私もデカいのは当分見送りです。コイツを最後に、地道に貯蓄いたします。

> 思ったんですが、ガイガー単体にライナーガオーやゴルディーマーグを取り付ける、と言うのは出来ないんですよねぇ……

やずみさんも書かれていますが、やってできないことはないけど、トホホなものができあがる(笑)というレベルです。

> しかし、ゴルディータンクが意外に貧相。

イメージはもちろんもっとごついのですが、たぶん、現実にこれ以上大きくすると、勇者王ですら持てないのでしょう。

> ただグレート合体が無かったのはひたすら残念で仕方なかったですね・・・

もう、今までのパターンからして、当然あると思ってましたからねー。
番組後半になっても、合体できそうなヤツが仲間にならないので、ハラハラしていた日々を思い出します。

> 逆転王が足の上に落ちた日には、あまりの痛さに声もでませんでした。

ぐはっ!想像するだけでこちらにも痛みが!(^^;)

> ですが、今回のガオガイガーの出来の良さには驚いてます。

VER.2発売に当たって、今までの完成品を(会社として)検証する時間がかなり取れたのではないか、と勝手に思ってます。改修されたのは、以前のバージョンで「ここがこうなっていたらなぁ」と思われた部位がほとんどですし。
# まぁ最初からやってくれていた方がげふんげふん。

> 自分は管理人様のコレクションの保存場所が非常に気になります。

こっちは田舎なので、場所自体はまぁ何とかなるのだけが取り柄です。
つってもさすがに、そろそろヤバいですが・・・(^^;)。

> 新幹線ホームに500系が来ると、つい「ライナーガオーッ!!」と獅子王某になったつもりで心の中で叫んでる俺様がいます(別に鉄の人では無いんですよ・・・)

ああわかりますわかります。私も何度叫んだことか。来たのがE4系マックスだと、がっかりして「アヒル(JRX
のジェイフォー)かよ!」と叫んだり。

> そうした合体遊びがガシガシ動かせて楽しめるというのは、男の子ならではの人形遊びですね。

そうそう、特にこのガオガイガーの場合には、あのファイナルフュージョンのBGM(合体BGMとしては最高峰!)が脳裏に鳴り響きます。


> あれ? 確かタカラがスポンサーだったはずですが。

おっしゃるとおりです。もしバンダイさんだったら、何が何でも、ガオガイガーとキングジェイダーが合体していたことでしょう(笑)。

> でも私のTV版ガオガイガーの最終回の印象は
>> 「マモルくんと華ちゃんがね、こどもなのにけっこんして、これからどーするのかしら、って思ったの」
>> ・・・9歳児の恋愛を心配する4歳児。
> に上書きされています。あれ?

ドキュメントにも書きましたが、やはりその頃のすり込みは、まだ彼女の中に生きているようです。
♪ 大人になる頃 いつか星の海で ♪

投稿: 腰原仁志 | 2009/02/09 21:36

 BRAVE合金初のリメイク・・・スターガオガイガーVER.2
 ギャレオン、ガイガー、ガオーマシン・・・見た目も良くなっていますが、記事本文にもありますが多分見た目より、関節や強度の進化が凄そうですね。
 グレート合体でないのは残念ですが、スターガオガイガーの強さはその前に原種にボコられていた経緯もあったので際立っていたように思えます。
 でも私のTV版ガオガイガーの最終回の印象は
>「マモルくんと華ちゃんがね、こどもなのにけっこんして、これからどーするのかしら、って思ったの」
>・・・9歳児の恋愛を心配する4歳児。
に上書きされています。あれ?

OP1
http://www.youtube.com/watch?v=1w9UX_ZxAmA&feature=related
OP2
http://www.youtube.com/watch?v=q2IfkqGetDs&feature=related
ED
http://www.youtube.com/watch?v=A-Gv5hsTGfc
ZekkyouVER
http://www.youtube.com/watch?v=PiwJw-SG1w4&feature=related
CM
http://www.youtube.com/watch?v=9RQJRtDK5s8
Nise
http://www.youtube.com/watch?v=p5J_ZLMfIaQ

えいしん

投稿: えいしん | 2009/02/09 20:21

>ガオガイガー…最初にして最後のバンダイスポンサーの勇者シリーズですね。やんどころのない事情で仕方がありませんが、個人的には、タカラでやって欲しかったというのはあります。

 あれ? 確かタカラがスポンサーだったはずですが。でなければおもちゃも出さないでしょう。プラモもアオシマから出ましたし、初期のゲーム展開でも確かタカラがスポンサードしてたはず。『スパロボ』にこいつだけ出た時も、ついにタカラからという感じで話題になりましたし。

投稿: やずみ | 2009/02/09 12:25

ガオガイガー…最初にして最後のバンダイスポンサーの勇者シリーズですね。やんどころのない事情で仕方がありませんが、個人的には、タカラでやって欲しかったというのはあります。

合体すれば、最強ロボに。それぞれの部品でもパワーアップパーツに。
これは、男の子心をくすぐる設定でしたね。特にドリルを手に!これは外せない合体でしょう。

そうした合体遊びがガシガシ動かせて楽しめるというのは、男の子ならではの人形遊びですね。時代なんざ関係なく、効果音は口でバシッと!


>ゴルディオン・ハンマー、コネクト!

なんやかんやと言ったとしても!それでも、このコネクトシーン。巨大な腕がガシッ!とはまる所は燃えます。無条件で燃えちまいます!

投稿: 弐々 師走 | 2009/02/08 22:57

☆これが勝利の鍵だ!!(小林清風で)
一番最初に出たシーエムズのガオガイガー
持ってます。でも期待に反して、玩具としての完成度が今一だった。新たな商品を見ると、
ずいぶんバージョンアップされている感じですね。これならもう一回欲しいなあと思います。ただ、ライナーガオーに、鉄道模型並の完成度、精密感を求めたいと思うのは、少々欲張りですか。家族を旅行していて、新幹線ホームに500系が来ると、つい「ライナーガオーッ!!」と獅子王某になったつもりで心の中で叫んでる俺様がいます(別に鉄の人では無いんですよ・・・)

投稿: 光明寺雅人 | 2009/02/08 21:54

シーエムズコーポレーションにはあまりいい思い出がなく、逆転王が足の上に落ちた日には、あまりの痛さに声もでませんでした。
おそらくトッキューザウルスのほうも逆転王の重さに耐えられず、ある日突然、下のフレームの部分がバキッといってしまうかもしれません。
ですが、今回のガオガイガーの出来の良さには驚いてます。少し見直しました。
(ここの会社から発売されたプライヤーズはカバヤ食品のガオガイガーガムの拡大コピー版という噂がありますが、真相はいかに・・)
自分は管理人様のコレクションの保存場所が非常に気になります。あぁぁ今年もダンボール5箱分は処分しないと・・・

投稿: ナベヤ | 2009/02/08 19:31

正直?と言いたくなる部分も多いですけど、好きですよ、ガオガイガー。
ただグレート合体が無かったのはひたすら残念で仕方なかったですね・・・最終回での超AI全部乗せがある意味グレート合体だったのかもしれませんが・・・。

投稿: ダイ・アナザー・ガイ | 2009/02/08 16:36

>細くて

 「欲しくて」の打ち間違いでした。

>黒竜王Vさん

>ガイガー単体にライナーガオーやゴルディーマーグを取り付ける、と言うのは出来ないんですよねぇ……

 機構上、流石にそれは無茶では。できなくもないけどものすごくバランス悪くなる上に、一方の手は(標準だと左腕)肘までになりますし。

 まあそれを無視すれば、BRAVE合金だとライナーガオーの固定がどうなってるか不明なのでわかりませんが、タカラのトイだとライナーガオーはVの字型にして固定なので一応ガイガー単体に着けてゴルディ着けるのもできそうです。無論左手は無し。

 背中にステルスガオー着けて……だと一応左手も着けられますが、さらにバランス悪くなるような……。というか他のパーツが邪魔になってちゃんと着かないかも。

投稿: やずみ | 2009/02/08 13:19

あ、計666大将軍Ver.マブくん(違

思ったんですが、ガイガー単体にライナーガオーやゴルディーマーグを取り付ける、と言うのは出来ないんですよねぇ……
しかし、ゴルディータンクが意外に貧相。マーグ(と火麻参謀)の印象が強過ぎるのかな?

投稿: 黒竜王V | 2009/02/08 12:07

 おおおっ!
 これ買われましたか。いやー前回も細くて買えなかったのですが、今回もやはり涙で見送り。買えませんでした。

 個人的にはちとブットび過ぎたOVA版での真の勇者王はカッコいいんだけど思い入れは低く、このスターガオガイガーが今でも一番です。初期型から殆ど見た目が変わらないけれど、圧倒的に強くなって(まあザ・パワーもあるけど)胸のすくような戦いっぷりを見せてくれた、ストーリーに絡んだ強化ってのが良かったですね。

 今回がほぼ決定版と言えそうなのでいつかは欲しいんですが、いつかなんて日は来ないのよ……。

 いやしかし冗談じゃなく予算が圧倒的に足りませんよ。この不景気の波に洗われて。腰原さん、よくぞまあここまで多々買いが続きますねぇ……。
 小さいものならまあなんとかなりますが、2万円超える買い物は流石に連投は無理です。RAHの仮面ライダー旧1号ver.3.5も泣く泣く見送り。1/6サイクロン欲しかった……。

投稿: やずみ | 2009/02/08 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/43984387

この記事へのトラックバック一覧です: ガガガ!ガガガガ!:

« ギガノスの蒼き鷹 | トップページ | 雪だるまのなく頃に »