« 血圧無限大 | トップページ | ボクは人間だ! »

2009/01/30

地球にI LOVE YOU

Asc05372
♪ 星のピアス 虹のバンダナ ♪

Asc05368
BRAVE合金・NO.21、コンバットキャリバー
80年代のアニメ、「特装騎兵ドルバック」に登場した可変メカで、敵・イデリア人の特殊兵器に対抗できる、数少ない戦力として描かれていました。

Asc05382
可変メカ=バリアブルマシーンと言うだけあり、移動時は特殊車両(ジープ)の形態=ランドキャリバーになっています。ただ搭乗者(無限真人)のフィギュアからも分かるよう、一般的なジープよりはずっと大きく、むしろ戦車程度のサイズのようです。

Asc05378
その状態から、差し替えなしで、ロボット形態に変形します。
放映当時の玩具でも、すでに完全変形が再現されていたためか、このBRAVE合金版も、ほぼその変形方法に従っています。
パイロットのフィギュアを取り外すことなく、ハンドルと椅子が車体下部にきちんとたたみ込めるのは、いつ見ても感動。何というか、非常に合理的なんですよね。

Asc02938
Asc02937
上の2枚は、放映当時の可変メカシリーズ
膝や肘が動かないなどの残念な点もありますが、機構のシステマチックさや、変形前後のプロポーションなどは、当時としてはもの凄く頑張ったアイテムだと思います。

Asc05373
しかしBRAVE合金版も、この21世紀に登場するだけのことはあり、それらを踏まえた上でのチャレンジをしています。肩や肘、膝は良く動き、ポーズ付けには十分。
またアーマーライフルは、左脚から取り外して、折り畳んだ状態から展開させ、アンクルを引き延ばし、機関砲の銃身パーツを取り付けて完成させるなど、凝った仕組みになっています。

Asc05364
股関節は、通常の状態だと全然動きませんが、変形機構を利用して左右に少し開くと、このように自由なポーズを取らせることができます。
ただ、そのままだと自立できずに股関節が開いてしまうので、スタンドに載せておくなどの配慮が必要です。ここら辺だけは、ちょっと何とかして欲しかったような気も。

Asc05384
またこのBRAVE合金版は、豊富なアクセサリーが付属し、コンバットキャリバーの様々なバリエーションを楽しむことができます。
ランドキャリバーの状態でも、いろいろと武装を変更することができるのですが。

Asc05379
ジャンピングブースターを取り付け、初期のパワーアップ状態を再現したり。

Asc05381
2連装速射砲MAC-11モザートを装備させたり。

Asc05388
ハイ・ラミネードアーマーを装着させることもできます。

また、もっとも嬉しいオマケとして。

Asc05387
ドルバックの世界での標準兵器、パワードアーマーが付属します。
写真右がノーブ、左がハーク。いずれも個人兵装で、キャラクターと絡ませやすいからか、本編映像でもかなり細かい描写がされていました。
一部では(というか模型界では)、主役のキャリバーよりも人気があり、私も何個プラモを作ったことか。

Asc05386
キャリバーとは同スケールなので、並べてみると何とも言えない現実感が溢れます。
このSFっぽさが好きだったんだよなぁ。

そんなわけで、完全変形に十分な可動域、武装もオマケも充実と、かなり満足度の高いアイテムとなりました>BRAVE合金版。
変な股関節の仕様さえ気にしなければ。

ところで、この番組の主題歌「地球にI LOVE YOU」では、
♪ 四季の花は 君のドレス ♪
と、この星を擬人化して讃えているのですが・・・。

1.いつまでも四季の花が映えるよう、この星の環境に心砕いていかなければなりませんね。

2.地球の表面の7割は海だから、残り3割全部が花のドレスだとしても、えらく露出度の高い娘だなぁ。

どっちか好きなオチをお選び下さい。

|

« 血圧無限大 | トップページ | ボクは人間だ! »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

> G1ロードバスターもタカトクの当時物も探し回ることがなくなるなんていい時代になりましたね。

ホントですよねー。どっちも今時だと、このBRAVE合金版よりも高い値段で取引されていることが多いですからね。

> 続いてオベロンガゼット出ないかなぁ。

私はタルカスが欲しいですね。戦車が立ち上がることにより被弾確率を上げてしまう、その矛盾が良いのだ!(おい)

投稿: 腰原仁志 | 2009/02/04 21:26

G1ロードバスターもタカトクの当時物も探し回ることがなくなるなんていい時代になりましたね。
続いてオベロンガゼット出ないかなぁ。
ヘンケイTFと並べて仮レッカーズ結成できるのに。

投稿: マカロン | 2009/02/04 08:09

> 先日出たビーグルのモスピーダ(これは傑作!)なんかもそうですけど、80年代のこれらのアイテムが非常にいい出来で入手できる。つくづく良い時代ですね。

以前はこういった「昔のキャラを再構築する」ものは、マジンガーから始まって70年代ものが多かったのですが、このところ80年代のものが続いていますね。しかもかなり出来が良いと来ていますので、やっぱり当時に熱い思い出のある方々が、それらを再現できる歳になった、と言うことなんでしょうね。

> コンバットキャリバーが主役機であるのは知っていたのですが、「ヘリや戦車を差し置いてジープが主役機?一番小さくね?」と結構長いこと思っていたのは秘密ですw

ジープですもんねー。実際は戦車並みだったようですが、確かに地味な機体を選択したものです(^^;)。

> 更に「ドルバックの世界観を考慮して四季の花の量を計算すると・・・ゲフンゲフン」で♪

もうそれこそ、隠すところがな(やめれ)。

> ノーブとかハークって人気あったんですね。

結構長いことシリーズが続きましたからね。本編放映中にメインスポンサー(タカトク)が倒産したけれど無事に続けられたのは、プラモのおかげでもあるみたいです。

> それにしても、腰原さん、ハーフアイのダンガイオー買ってるのにこっちにも手が出せるってどんだけの破乱財閥っぷりなんでしょううらやましい。

ダンガイオーは7月頃の前払いでしたからね。しかしさすがに1月は多々買いに疲弊しました。今月は自粛します。

> そう言えば以前、鋼のダイヤブロックで作ろうとしていませんでしたっけ?

はい、作ろうとしていましたが、かなり良い線いけそうな感じだったので、やめました(ええっ?)。
だって、すでに完全変形できているものを作り直しても、面白くないんだもん(ひねくれ者)。

> 多分、こうした可変物の中では、車モードで走らせる事が出来るのではないのかと思ってしまいます。

可変メカで実際に走行が可能なものが(現状で)作れるのは、これとタルカスくらいのものでしょうね。そういう意味では、変形も実に現実的です。

> パワードアーマーは、宇宙の戦士の影響がそこはかとなく見えます。
> 宇宙服というか昔の潜水服。

もう、思いっきり影響受けてるんでしょうね。しかもレトロ風味なところがまた、味があって良いんです

> しかし、すまし顔の地球にアイラブユーって歌詞って少々恥ずかしい様な気がするんですが。

はい、どんな環境論者でも真顔でそうは言えるものではない、という凄い歌詞ですね。
♪ 砂浜に 両手を広げて
  君のこと 抱きしめた ♪
ってアンタ・・・。

投稿: 腰原仁志 | 2009/02/01 09:44

お久しぶりです。
主題歌はかっこ良かったですね。

が、中身は賛否両論あるみたいですが。
しかし、すまし顔の地球にアイラブユーって歌詞って少々恥ずかしい様な気がするんですが。

あと、自分だけだと思いますが、何故かゴーバリアンの主題歌とごっちゃになります。

投稿: さっきー | 2009/02/01 04:29

カッコイイ。溜息ものです。

多分、こうした可変物の中では、車モードで走らせる事が出来るのではないのかと思ってしまいます。

しかしながら、詳しく覚えていないなぁというのが露見。
アーマード○ルキリーっぽいのは全く覚えないッス。もう一度、見たいなぁ。ファミリー劇場とかでもう一回放送してくれないかしら。

パワードアーマーは、宇宙の戦士の影響がそこはかとなく見えます。
宇宙服というか昔の潜水服。愛嬌もあるその姿。まるで、ちょこちょこと動いてくれるような感じがするんですけどね。


>どっちか好きなオチをお選び下さい。

理想的には1…とはいえ、2も捨てがたい。ボケまくりたい衝動にかられるっ!

だがしかしっ!2は危険すぎるっ!

あの設問のままでは、2の場合、全身がそれこそイヤらしく濡(ry


もうね。今回のコメントで一番悩んでいたのは、実はこの設問ッスよ。良いボケが浮かばない(;ω;)ダレカータスケテー

投稿: 弐々 師走 | 2009/01/31 21:40

トランスフォーマーと違い、これは中の人がいるんですね。

そう言えば以前、鋼のダイヤブロックで作ろうとしていませんでしたっけ?

投稿: 黒竜王V | 2009/01/31 11:15

実になつかしいですね。オイラの記憶では3機の主役マシンの事しかおぼえてなかったり。(タンクの兄ちゃんは死んじゃったのは覚えてる)
ノーブとかハークって人気あったんですね。オイラの家の近くにあった雑貨店のプラモコーナーは小学生とかがターゲットラインだった様で、ノーブとハークはだだあまりでした。
それにしても、腰原さん、ハーフアイのダンガイオー買ってるのにこっちにも手が出せるってどんだけの破乱財閥っぷりなんでしょううらやましい。

投稿: もっさん | 2009/01/31 06:17

特装騎兵ドルバック・・・懐かしいですね~
 ・・・といっても私の住んでいる所では放送していなかったのでリアルタイムの記憶ではいきつけの模型屋に積んであったプラモの記憶♪

 コンバットキャリバーが主役機であるのは知っていたのですが、「ヘリや戦車を差し置いてジープが主役機?一番小さくね?」と結構長いこと思っていたのは秘密ですw
 
 作品自体は近年ケーブルTVでちょっとだけ拝見してOPはお気に入りでした♪絵柄も非常に80年代な感じが好感が持てます。機会があったら通して観たい作品ですね・・・

といい雰囲気でしめようとしましたがオチは2を選択。更に「ドルバックの世界観を考慮して四季の花の量を計算すると・・・ゲフンゲフン」で♪

OP
http://jp.youtube.com/watch?v=1E3iLD_Imzs
ED
http://jp.youtube.com/watch?v=Lxt-MuQzsKo
ToyCM
http://jp.youtube.com/watch?v=HAlSrCNpQEU

えいしん

投稿: えいしん | 2009/01/31 00:17

コレも懐かしいアイテムですね。作品内容は全く覚えてませんが(笑)。タカトクのムゲンキャリバーとガゼット、パワードアーマーは持ってました。どこ行っちゃったのかなあ。先日出たビーグルのモスピーダ(これは傑作!)なんかもそうですけど、80年代のこれらのアイテムが非常にいい出来で入手できる。つくづく良い時代ですね。

投稿: 光明寺雅人 | 2009/01/30 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/43906806

この記事へのトラックバック一覧です: 地球にI LOVE YOU:

« 血圧無限大 | トップページ | ボクは人間だ! »