« 熱く戦え! | トップページ | エネルギー充填120% »

2008/12/28

星を巡るよ純情

Asc05116
君は誰とキスをする?

・・・凄い主題歌だったなぁ。
初めて聞いたときはひっくり返りました。

Asc05091
DX超合金・GE-42、VF-25F メサイアバルキリー(アルト機)。
マクロスF(フロンティア)に登場する、主力戦闘機です。
もちろん、3段階に完全変形します。

Asc05115
ファイターは、細身の機体や僅かにしなる機首などが見事に再現され、美しいと言えるようなラインになっています。
玩具として変形を前提にしているのに、それらのパーツも綺麗に繋がっていて、思わず「格好いい・・・」と呟きが。

Asc05114
開閉可能なキャノピー内にはアルト君が座っています。
各種のマークやラインも非常に綺麗。
ファイター時にはガンポッドのみ、専用パーツを使って接続するようになっています。

Asc05108
続いてガウォーク形態。
変形に際しては、左手の盾を機体後部からいったん取り外し、付け替えする必要があります。

Asc05104
某マクロス○風に。

Asc05103
そして、バトロイド形態へ変形中。
既存のバルキリーの中で、かなり複雑な部類に入る腹部の変形ですが、これによってファイター時とがらりと体型が変わり・・・。

Asc05100
ヒーローメカらしい、パワフルなプロポーションになります。
ブラボー!
こうなると、最終回を飾ったミシェルの銃も持たせたくなりますね。

Asc05106
マクロスFは、超時空シリーズの伝統に則って、
「歌」「メカ」「三角関係」をきちんと盛り込んで終了しました。
しかしこの「三角関係」に関しては、言葉から連想されるようなグダグダなものではなく、むしろ
「3人がそれぞれ、三角形の頂点として、お互いを支え合った」
理想的な三角関係だったのではないか、と思います。

まぁ、理想的な三角関係なんて概念があるかどうか、知りませんが(^^;)。

|

« 熱く戦え! | トップページ | エネルギー充填120% »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

> ここ最近で、一番ハマった作品です。

私も今年度前半は、これかギアスかの2拓でしたねー。どっちも譲らぬ良い最終回でした。

> スーパーパックもしっかり注文済み。

私も私も。どっちかというと、アーマードパーツの方が好みなんですが、そっちも出してくれませんかね。

> ふと思ったのですが、マクロスシリーズが放送される年って景気が良くなかったような・・・

そう言えばそんな気も(^^;)。そんな時代だからこそ、アイドルとドハデなバトルを求めるのかも知れませんが。

> マクロスとは関係ないのですが、ディスカウントショップへ行ったら
DXキャッスルドランが999円!

なんですと!戦場の絆2回分以下ってまたアンタ!
30分で飽きたとしても時間的には同じくらい(笑)。

> プラモデルと違って随分マッシブな感じですね

そうなんです、ファイター形態はそれほど変わらないのに、バトロイドはその差がくっきり。これも面白いことです。

> プラモの方は既に仮組みまで完了したんですケドね・・塗装を考え中です

私ももうすぐできあがります。塗装はすっぱり諦めました(^^;)。

> ブログ変わりました良かったら覗きに来て下さい

了解、また後日覗きに行かせて頂きます。

> バルキリーに限らず、年々変形は複雑化していますね。
> 例のシルバーボルトは、そういう風潮に対する反発だったんですよ、多分、恐らく。

空戦中の変形だけのことを考えれば、力学的に言っても、シルバーボルトの変形の方が安全ではありますよね。メサイアの変形は、思いっきり空気抵抗がかかりますから。

・・・まあ、シルバーボルトがそんなことまで考えていないとは思いますが(笑)。

> ただし、PVCパーツである角がちょいと気になる。

そうなんです、ここだけがちょっとふにゃふにゃで、ビシッと伸びていない感じがして、ちょっと残念ではあります。しかし変形時の安全性とか考えたら、これはまぁ「超合金」であるならしょうがないかな、とも。でも

> いっそ、プラ製の差し替えパーツがあると良かったのに。

これは私も思いました。そのくらいしてくれても良いでしょうにね。後日のスーパーパックに付属とかしてくれると、とっても嬉しいんですが。

> 25年前の冬、玩具店でタカトクのVF-1Jを買って狂喜した厨房時代を思い出しますな。

あの時はホントに感激しましたよね。もう何回変形させたことか。
そして、脚部の着陸脚のスプリングで、何度指を打ったことか(笑)。

> ちょっと気が早いですが、劇場版が楽しみです

劇場版では、三角関係にピリオドが打たれるんでしょうかね?
それはそれで良いのかも知れませんが、あのラストのまとまりから言ったら、それはやらなくても良いのかも知れませんし。
この際、両手に花(重婚)という、最高の落とし方もありますが・・・。

投稿: 腰原仁志 | 2008/12/30 21:09

ここ最近で、一番ハマった作品です。
こちらも週末にわざわざ繁華街まで遠出し購入。
只今堪能しております。
スーパーパックもしっかり注文済み。

ちょっと面白そうなネタが振ってきましたが、発表までこぎつけるものやら。

投稿: 玖珂隆輝 | 2008/12/29 20:38

話しが以外に短かったので、もう6話ぐらい欲しかったところです。
ふと思ったのですが、マクロスシリーズが放送される年って景気が良くなかったような・・・
マクロスとは関係ないのですが、ディスカウントショップへ行ったら
DXキャッスルドランが999円!早っ!
迷ったのですが、30分で飽きるらしいとの話しを思い出したのでやめました。

投稿: ナベヤ | 2008/12/29 20:23

おひさしぶりです´ω`)ノドモ
見てましたー!!
面白かったです、劇場版が楽しみ^^
プラモデルと違って随分マッシブな感じですね
コレはコレでカッキー!!
ヤマダ電○で見つけて購入を考えたくらい(;´Д`A ```
プラモの方は既に仮組みまで完了したんですケドね・・塗装を考え中です

そうそう、御報告遅れました
ブログ変わりました良かったら覗きに来て下さい

クリスマスのお子様達へのプレゼントと
ご自分へのプレゼントで貧乏神が舞い降りそうですね(´;ω;`)ウウ・・・

でも、まだ買い物ラッシュは続きそうな気配・・・・
頑張って下さい^^

投稿: 太陽マン | 2008/12/29 13:07

バルキリーに限らず、年々変形は複雑化していますね。
例のシルバーボルトは、そういう風潮に対する反発だったんですよ、多分、恐らく。

投稿: 黒竜王V | 2008/12/29 12:18

本日、夏から通販で頼んでおいたアルト機が我が家にもデリバリーされてきました。機構、プロポーションは上出来。ただし、PVCパーツである角がちょいと気になる。アルト機はまだマシなのですが、その後近くの専門店で買ったオズマ機の四本角は、わが愚息のように(下品でスイマセン)、ふにゃふにゃ(苦笑)。トイとしては仕方の無い選択だったのかなあ。いっそ、プラ製の差し替えパーツがあると良かったのに。でも、久しぶりに発売がこうも待ち遠しかった製品も近年まれ。アルト機だけのつもりが、結局オズマ機も買ってしまったのですから(あほですね)。スーパーパックも頼んだし、この勢いで、3月のミシェル機、ルカ機も買っちゃいそう。あと、ぜひアーマードも欲しいですねえ。25年前の冬、玩具店でタカトクのVF-1Jを買って狂喜した厨房時代を思い出しますな。あと両製品とも、成型色の質感が今一。エナメル塗料でスミイレしたら少しはましになるかな?

投稿: 光明寺雅人 | 2008/12/28 22:47

アニメ中ではどこがどう動いて変形したのか、全くわかりませんでした
画像を見てもいまひとつ理解しがたいですが(笑
ちょっと気が早いですが、劇場版が楽しみです

投稿: サバンナ | 2008/12/28 17:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/43550704

この記事へのトラックバック一覧です: 星を巡るよ純情:

« 熱く戦え! | トップページ | エネルギー充填120% »