« 開発状況11.06 | トップページ | 空のブルーになるんです »

2008/11/08

T.F.UNIVERSE

Asc04610
本日は・・・ちょっと趣向が変わっていまして、アイテムの紹介は二の次になっていますが、ご容赦を。

Asc04636
TRANSFORMERS UNIVERSEONSLAUGHT(オンスロート)。
TRANSFORMERS USAエディション日本版(ええいややこしい)で、S.W.A.Tの装甲車からロボットにトランスフォームします。
ビークルモードは、ひじょうにかっちりとしたデザイン。配色も綺麗です。
上部の装甲版(ロボットモード時は盾になります)は、小さな蓋を開けるとスイッチが現れ、サイレンや銃撃音が鳴り、ライトが明滅するギミックがあります。
これだけでも結構唸るところなんですが。

Asc04652
変形システムがまた良くできていて、ロボットモードで脚になる部分は、ビークルモードでは固まりとして存在していません。
装甲版と内部フレーム、そしてタイヤが折り畳まれ、脚部を形成するのです。
つま先や腰背部なども同様で、各部を折り畳むことで、ごついフォルムを表現しています。

Asc04633
トランスフォーム。
いかにも、といった感じの重量感あふれるデザインがたまりません。
各部も良く動き、変形後のパーツの安定度も文句なしです。

Asc04635
右腕の銃は、スイッチを押すと跳ね上がり、隠し武器のように使えます。
またロボットモード時にサイレンのスイッチを入れると、頭部のLEDが点灯し、アイマスク部分が真っ赤に輝きます。もう、かっこええったらありゃしない。
私もマブも、かなりのお気に入りです。

Asc04605
こちらは同シリーズのSILVERBOLT(シルバーボルト)。
オンスロートとはうって変わった、シャープなデザインが魅力的です。

Asc04608
下半身を押し込むと、連動して・・・。

Asc04609
頭部ががしゃこん!と出現し、「ギゴガゴ」と変形音が鳴ります。
ここら辺のギミックは面白い。

Asc04611
・・・のですが、オンスロートの完成度を味わってしまうと、

まぁ、なんちゅうの?えーっと?

という気分になります。
実は、ここら辺の私とマブとのやりとりが今回の本ネタなので、詳細は本家ドキュメントにあげておきました。

やっぱり何ですな、良い玩具は、子供にだってすぐ理解できるという・・・。

|

« 開発状況11.06 | トップページ | 空のブルーになるんです »

それでこそ勇者だ」カテゴリの記事

コメント

オーマイガッ!
私としたことが、何でか分かりませんが、コメントをすっかり見落としておりました。今頃レスして、大変申し訳ありませんm(_)m。

> 他二体を放り出して『ギガゴゴ』『ゴゴギガ』を繰り返す俺参上。

そばにあると、ついやっちゃうんですよね。変形が単純なだけに、いつでも即時トランスフォームが可能。そういう意味では、もっともTFの名にふさわしいアイテムかも知れません。実際、変形させた回数だけなら確かに一番です。他の連中時間かかるしね。

> 原点復帰も兼ねて(中略)

なるほど。みんな試行錯誤を繰り返し、納得するような方向へ進もうとしてたんですね。確かに、ギャラクシーシリーズのアイテムはどれも洗練されていたし(あのコンボイの右腕がライオン、というのはどうかと今でも思いますが)。

> 「腰原様、ウルトラマグナスコンテナ、一個余ってますけど要りますかー?」

もしも間に合うようでしたら、是非お願いしたい・・・ですがさすがに遅すぎましたか。ホントにすいません(^^;)。

投稿: 腰原仁志 | 2008/12/06 14:11

ビーストウォーズはG1のかなり後の世界です(注・直系世界です繋がってます)。
初代コンボイその他諸々の活躍でデストロン弱体化。
セイバートロン星の管理は主にサイバトロンがやっている状態。
で、とある部隊の指揮官に任命された若きリーダーに『コンボイ』の名が与えられ、それに呼応するかのように『G1メガトロンの後継者』を名乗るメガトロン(千葉トロン)が現れ、サイバトロンに宣戦布告する、というのがBWです。
……えっ?こんなシリアスなのBWじゃない?
そりゃごもっとも。俺もそー思う。

異論を唱える反論したいつまり意義有りッ!
のていむです。むー、皆さんはシルボルを誤解しているッ!
……実機も箱付いてる感じですよ(ソコか)

別に電飾抜いてDXサイズでも良かったんじゃね?という間バリバリの彼ですが、他の二体よりも簡単に変形が出来るだけあって中毒性高すぎ。
他二体を放り出して『ギガゴゴ』『ゴゴギガ』を繰り返す俺参上。
普通は小さいパワーグライドをまさかウルトラで出すとか普通考えられませんぜ!

つーか簡易変形シリーズを敢えて別に出すのがTFシリーズ。スカイファイヤよりも高速戦闘をジェットロンと繰り広げるイメージを持った以上、俺が買わないわけがない!背中にロディとかバンブル乗せるんだぜきっときっと!
なんつーか、オンスロートのついでのような気がしますな。ユニバースラインでスペリオン、ブルーティカスが出ることを考えると余計にソレに合わせているんでしょうけど(日本で出るかは知りませんが)。
意外とラインがG1よりもスパリンの元キャラに通じるものが。パワーアップ前ってことかそうなのか?

当たれば一撃で墜ちるシルバーボルト相手に、スピードに翻弄されて苦戦するオンスロート。
お腹いっぱいでございますよ?

アニメイテッドのバンパーバトラーズとかMOVIE2007のファストアクションとか、結構アレですよ?全体的にタルいですよ造形とか!
なのでコレくらいなら華麗にスルー。

まぁこの辺の『TF玩具』事情はぶっちゃけビースト・カーロボットの辺りに遡ります。
実は変形ヲタにはTFの新しい可能性を魅せてくれたカーロボ・BW系のトイですが、変形が難しいと不評。破損も結構多かったし。
原点復帰も兼ねて、『ギミックの楽しいTF』がマイクロン伝説、『合体・連携』がスーパーリンク、これらを精練したのがギャラクシー。
より広いファン層を獲得する目的も兼ねて、「新しいG1」をフラッグに新生したのが『MOVIE2007』『クラシック(変形!ヘンケイ!)』『アニメイテッド』というわけです。
かなり端折りましたが。

実はルート一本でリリースし続けているクラシック・ユニヴァース。(MOVIEとかだとコンボイたくさんですが、色変え以外はクラシックでは出てません)
そんな中で、敢えてピンで出たシルバーボルトはどれだけ愛されてるんだコイツ。高所恐怖症の癖に。

DXやボイジャーサイズのTFの完成度がメッキメキ上がっているのが怖い怖い。
可動と変形が一定ライン以下にはならないように作られている感がすごいっす。

でも多分、春あたりで一体停止。2009年は映画第二弾が待っているのだから!イヤッハー!

「腰原様、ウルトラマグナスコンテナ、一個余ってますけど要りますかー?」ていむ

投稿: ていむ | 2008/11/12 02:21

> シルバーボルト……ビーストメタルスの彼は……

もうデザイン的にも、別人に違いないでござるでしょう!(それは赤の他人です)

投稿: 腰原仁志 | 2008/11/10 21:39

シルバーボルト……ビーストメタルスの彼は……その……(つД`)

まあ、飛んでるからいいか……(あんまり良くない

投稿: 黒竜王V | 2008/11/09 12:00

> シルバーボルト
> 「本体こそが余剰パーツ」とか言っちゃいけないんでしょうね(^^;

いやホント、ココまで来ると、表面(飛行機)なんか何でも良いんじゃないかと・・・。

> PL法にも関係する話になるとの事ですが、確かに子供の扱いはテレビの真似のようにガッシャン!とぶつけるかの如くするのが当たり前ですから当然の話だなぁと思いました。

そういうものですよね。力加減ができなかったというのもありますし、何しろ楽しいじゃないですか。気を遣って合体させるよりも。

今回はあれですね、シルバーボルト単体だったら「何じゃこりゃ」で終わりだったところが、同じシリーズ(同じ対象年齢)で、傑作のオンスロートと一緒に発売されたもんだから特に目立っちゃって。

> いえね、シルバーボルトはあまりのカッコよさに(無論どちらの形態かはお分かりですね)一瞬買おうかと思ったくらいだったのですが……買わんでよかった。

人柱になりました(笑)。

> これは飛行機のまま飾っておいたほうがなんぼかよろしいかと

横から見ると、またしても胴体がそのまま見えてしまうので、とにかく上から見るしかないです。

マブはその後、手に持って
「(帰ってきたウルトラマンの)ウルトラスパーク!」
などと叫んで遊んでいました。結構気には入ったようです。

投稿: 腰原仁志 | 2008/11/09 04:22

シルバーボルトさん
これぐらい割り切った変形もまた味ですね
可動もよさそうですし独特のフェイスもデネブ似で素敵です。
「本体こそが余剰パーツ」とか言っちゃいけないんでしょうね(^^;

投稿: 猫丸公園 | 2008/11/08 18:42

>シルバーボルト
・・・飛行形態、けっこういいじゃなぁ~い。
ひっくり返して・・・騙されたぁぁぁぁっ!て感じです(笑)

そりゃオンスロートくんと比べりゃねぇ・・・3~40年前の子供ならすっかり虜になったでしょうが・・・。
・・・この差は何でしょうねぇ。

>確かに子供の扱いはテレビの真似のようにガッシャン!とぶつけるかの如くするのが当たり前ですから
・・・昔は私も子供の頃は、やってましたけど(ゲットマシンなんざプラモだろーが、超合金だろーがガン!ガン!(笑)ぶつけてましたけど)・・・
いまはあれかなぁ、PL法もそうでしょうが、壊れたり、怪我したりしたらすぐ「親」がクレーマーになったりするからかなぁ・・・・・・違うかな?

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/11/08 12:03

 面白い話ですねぇ。マブ君の気持ちもわからんのではないのですが。


とあるイベントにて少しお話をさせていただいた方がおりまして、その方が言っておりましたのは、こうした玩具の有り様でした。

トランスフォーマーや戦隊物などにおける変形・合体物に関して…
「最近、玩具菓子の方が合体とか出来るだけじゃなく、より動きが良いんですよねぇ」
…と私が話しますと…
「それには理由があって、一般的な玩具の年齢の子供さんは、合体をさせる際にもぶつけるように合体させたり、無理に変形させるでしょ?危険防止のためにも単純化させているんだよ」
…と仰られたのです。
PL法にも関係する話になるとの事ですが、確かに子供の扱いはテレビの真似のようにガッシャン!とぶつけるかの如くするのが当たり前ですから当然の話だなぁと思いました。


>このシルバーボルトを、裏向きにして渡してやりました。(※本家ドキュメントより)

マブ君の受けた衝撃。それは昔、ダンクーガのイーグルを真下から見たときの衝撃と同じ物ではないのかと!…いや違うか…。

「手じゃん!」(見たまんま)
あの平手には、当時、真面目に驚いたのを今でも鮮明に覚えております。

投稿: 弐々 師走 | 2008/11/08 11:31

 ああーなるほど。これが子供だまし……。いえね、シルバーボルトはあまりのカッコよさに(無論どちらの形態かはお分かりですね)一瞬買おうかと思ったくらいだったのですが……買わんでよかった。よく見ると背中の羽根のシルエットは勇者王みたいで悪くはないのですが、背中からみて機首が折れるだけでほぼ何の変形もないってのはねぇ……。

 一方オンスロートはギミックといい変形手順といいなかなかのシロモノですね。そりゃマブくんも楽しかろうし、こちらが先でシルバーが後なら最後に叫びたくもなるわな。シルバーボルトって、上面のフォルムの良さに比べてシステム等は明らかに幼児向けですもんね。これは飛行機のまま飾っておいたほうがなんぼかよろしいかと(但し上から吊るすとブサイクなので目線より下に置いておくしかないか)。

投稿: やずみ | 2008/11/08 10:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/43044603

この記事へのトラックバック一覧です: T.F.UNIVERSE:

« 開発状況11.06 | トップページ | 空のブルーになるんです »