« 空のブルーになるんです | トップページ | nanoblockなの・2 »

2008/11/11

信じる奴がJUSTICE

Asc04696
真実の王者!

Asc04700
REAL ACITON HEROES仮面ライダーBLACK
1/6サイズのフルアクションフィギュアです。
個人的には、もう少しだけ首が長い方がイメージに合うんですが、それでもプロポーションの再現度はかなりのものだと思います。

Asc04698
端正かつ、スタイリッシュなデザインのマスク。
黒い生体装甲(リプラスフォーム)と、その隙間から覗くバッタ男の関節(笑)も、質感がきちんと分けられており、雰囲気ばっちりです。
ただこの、バッタ男の下着部分がちょっと固いので、肘を動かしてもテンションに負けてしまい、写真の程度に曲げるのが精一杯です。ここはちょっと残念。

Asc04703
こんなこともあろうかと、3年前に購入しておいた(気の長い話だ)、TAX-WISE製の1/6バトルホッパーに乗せてみました。
やっぱりライダーは、バイクに乗ると魅力が3倍増しですね。

Asc04704
仮面ライダーBLACKは、その前しばらくTV放映がなかったライダーシリーズ久々の復活ということで、設定や造形・ドラマなど、かなり凝った作品作りがされていました。
次期創世王(悪の大首領)候補として生まれたBLACK、もう一人の創世王候補である史上初の「悪のライダー」・シャドームーン、互いの本当の姿は親友同士、しかし最終的に心臓部「キングストーン」を奪い合う運命・・・。
BLACKはシャドームーンを倒すわけにはいかないのに、最強の敵はそんなことお構いなしで、親友の命を狙う・・・。
いやもう、ドラマツルギーとしては最高ですな。

Asc04702
BLACKに変身する南光太郎は、敵組織・ゴルゴムの野望を砕くため、孤独な戦いを続けます。しかし、ゴルゴムから親友・秋月信彦を助け出すために一生懸命なあまり、マグロが店頭から消えるというような、えらく小さな事件でも
「もしや、ゴルゴムの仕業か?」
と疑ってかかる癖がありました。
まぁ、たいていホントにゴルゴムの仕業なのですから(^^;)仕方ない。

はっ!さては!
ここんとこの経済危機も!
消費税が3年後に上がるらしいのも、
私の仕事がガタガタなのも!
もしや!
「ゴ(以下略

|

« 空のブルーになるんです | トップページ | nanoblockなの・2 »

仮面の系譜」カテゴリの記事

コメント

> キョウレツオーは7,800円で買っちゃったんですよ。(泣)

私なんか8,150円ですよ。
おのれゴ(略

> 原作今でも家にあります。

「教えてくれ!」
凄いオチでしたね。救われなさっぷり大爆発。
しかしTVのBLACKでも、結局杏子ちゃんたちはあれっきり消息不明だったし・・・。

> ビルゲニヤ懐かしい。

鳴り物入りで出てきて、かなり強敵として描かれ、思いっきり簡単にシャドームーンに倒されるという、見事なまでの「当て馬」でしたね。だからこそ、シャドームーンの強さがひしひしと伝わってくるのですが。

投稿: 腰原仁志 | 2008/11/15 01:35

 はっ、じゃ、コメントを書こうとしてモニター放置しておいたら、上司に発見されてエロいスクリーンセーバーに偶然切り替わってしまったのも、ゴ○…(しつこね)。
 原作今でも家にあります。たしか石ノ森先生の原点回帰ライダーで、しかも凄い破滅オチだった。こりゃシャドウムーンと並ばせないと…。
 というわけで、どんどん財政破綻する人間が増えていくのもきっと○○の仕業なのでしょう。
 ビルゲニヤ懐かしい。

投稿: 金太郎飴 | 2008/11/14 18:32

何が嫌かと申しますと、最近のお子様のほとんどが足が長く、自分の娘も将来、制服をミニスカートにしてチラチラ歩いているかと思うと、
「無駄に漢を挑発するな。このバカ弟子が~」
とマスターアジアふうにに説教したい気分になります。

キョウレツオーは7,800円で買っちゃったんですよ。(泣)

投稿: ナベヤ | 2008/11/13 22:26

ところでナベヤさんの

> 一時的だと思っていた、女子高生のスカートの丈が短くて当たり前だというのが定着したのも
> キョウレツオーが発売からたった2週間で7,800円から6,999円に値下げになったのも

あれ?ゴルゴム良いことしてません?(笑)

投稿: 腰原仁志 | 2008/11/13 21:20

数あるライダーシリーズ、個人的に一番思い入れがあるのは、実はこのBLACKなんです。
というのも、それまで(放映さえされてくれれば)「仮面ライダーの第1話」というものは必ず(その地方の)リアルタイムで見ていた私でしたが。
このBLACKだけは、とある試験と重なってしまい、泣く泣く1話の視聴を諦めたのです。
おのれ!ゴル(もういいです)

この私が、仮面ライダーの第1話を諦めたなどということを、幼少のみぎりの自分が知ったら、どんなに罵られることかと!(おい)

投稿: 腰原仁志 | 2008/11/13 21:19

ひさしぶりのライダーとの事ですごく期待した記憶があります。
できれば、もう少し原作の要素を取り入れて、7月からクリスマス商戦まで、ダブルライダーでやってほしかったものです。

>はっ!さては!

 毎年、ドラフト会議でどこの球団からオレが指名されないのも
 
 一時的だと思っていた、女子高生のスカートの丈が短くて当たり前だというのが定着したのも
 
 体から闘気(加齢臭)が出るようになったのも
 
キョウレツオーが発売からたった2週間で7,800円から6,999円に値下げになったのも

すべてゴルゴムの仕業なんですね!

ウ・・ヌ・・
ゴルゴムめ!

投稿: ナベヤ | 2008/11/13 20:31

・・・ずいぶん前にスカパー!でblack(劇場版・北海道夕張市が舞台だったような)がやってました。
当然録画しましたが、どちらかというと長男のほうが何かにつけて観ています(ゴーゴーファイブも同)・・・ライダーは年代関係ないんだなぁ。

変身シーンがやはり印象的で、初めて変身したとき崩れた壁から起きあがるバッタ男形態・・・・・・ストップ!そこで変身完了してくれ!!・・・と思ったもんです(笑)
・・・しばらくすると、倉田てつをさんの変身ポーズ前のタメ(グッ!と構えて拳をギリギリっ!と力を込める・・・わかるかなぁ(苦笑))や政宗一成さんのナレーションの虜になって毎週欠かさず(・・・こんときゃわたしはもう社会人・・・は!トシがばれ(以下略)観てましたよ。

・・・プラモも出てましてね。バトルホッパーと、あと・・・ロードランナーでしたっけ?(あやふやでご免なさい)・・・当時はblackのフィギュアのカラーリング(首周りとか胸のエンブレムとか)がシールだったので興ざめして買わなかったんですが、勿体なかったなぁ。

しかし
>こんなこともあろうかと、3年前に購入しておいた(気の長い話だ)、TAX-WISE製の1/6バトルホッパーに乗せてみました。
・・・・・3年前orz・・・腰原さんの綿密な購入スケジュールにはただただ感服するばかりです(笑)

・・・・・・ここ数年の世の中の荒れかたは尋常じゃないなぁ・・・ほんと、ゴルゴムの仕業じゃなかろか、いやマジで。

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/11/13 09:53

いやー、これ欲しかったんですがねぇ。
結局断念しました(トホホ)。
いい出来ですねえ、なんだか
また欲しくなってきましたよ。
そういえば、岡元次郎さんが
最初に演ったライダーなんですよね。
今はちょっと重量級(笑)ですけど、
当時はスマートで、実にプロポーション
が良いライダーでしたね。

投稿: 光明寺雅人 | 2008/11/12 21:44

どうも。
お久しぶりです。
南光太郎ファンのさっきーです(笑)

RAHの変身前フィギュアが楽しみになってきましたね。

夢を見続ける事が俺のファンタジー~。
主題歌を倉田てつを氏が歌ってて、これがまた凄まじい破壊力でした(爆)
しかし、作詞作曲がめちゃめちゃ豪華ですよね。
阿木耀子、宇崎竜童夫妻ですごくかっこよかったです。

投稿: さっきー | 2008/11/12 15:51

こんなこともあろうかと…
↑なんという先読み能力!(笑)って、ネタかぶってますね。「らいだー」つながりだけに(違っ

当時小学校高学年~中学校入りたて(記憶がちょっと曖昧で申し訳ない)くらいだった私は少年サンデー連載の原作マンガに非常に衝撃を受けた記憶があります。

TV版はTV版で面白かったですけどね。

投稿: 九太郎 | 2008/11/12 13:27

>こんなこともあろうかと、3年前に購入しておいた

なんという真田さん張りの先読み、恐れ入り屋の鬼子母神。(ほめてるのか?)

ブラックは改造人間としての仮面ライダーの一つの到達点とも言うべきできでしたね。(RXはメタルヒーロー化してしまったのでね)

てつをさんの歌う主題歌いわゆるへたうまで、動画では大人気ですよね。

>もう少しだけ首が長い方がイメージに合うんですが

確かに2枚目の写真意外は首が短く見えますね。


投稿: もっさん | 2008/11/12 12:32

アリガトウ・・・ライダァ・・・

素晴らしい再現度ですね。

ブラックは光太郎の孤独さとか救われなさッぷりは凄まじかったですね。
原作の悲劇っぷりも泣けますが。

そいや「倉田てつをさんは変身しないで戦ってください」なんて新聞投稿もありましたっけ。

投稿: 猫丸公園RX | 2008/11/12 03:39

Black放映時、小二だった私はど真ん中ではまっていました。Blackの魅力は、やはりぴっちりとした生体装甲ですよね。平成ライダーの、星衣のパーツの様なスーツは、時々物足りなくなります。

投稿: tale | 2008/11/12 02:09

あの主題歌もゴ(略

この番組、当然、大好きです。


いやもう、何がと言えば設定が。あの、一瞬見えるバッタ男の演出とか、キングストーンの設定とか、創世王の設定とか。
何よりシャドームーンの存在とか!

「信彦!」
「光太郎…俺の強さにお前が泣いた」

…それは、光太郎ではなく、良太郎だし、幸太郎は良太郎の孫…いや、それもコウタロウ違いだし…。


阿呆なボケはこれぐらいで。

レビュー写真のラストに私が泣いた。カッコヨスギです。
パンチか?キックか?その前振りのような立ち姿に惚れ惚れですよ。

ツルンとした装甲(表皮?)の隙間から見える筋っぽいのが、改造人間っぽさを演出しているように思えますし、何より、黒が良い。
黒いヒーローって珍しいですよねぇ。


BLACKは変身後の活躍もカッコよかったのですが、それをより魅力的に見せていたのは、やはり南光太郎。
変身ポーズは歴代の中でも一、二を争う素晴しさではないのでしょうか。

また、驚きなのは、その原作があまりにもTVとは異なっていたと言う事。そのストーリーの石ノ森節には浮上できない方々も多いのでは。

語り尽くせぬ魅力のある、そんなライダーの一人であるのは間違いないと思います。

投稿: 弐々 師走 | 2008/11/12 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/43085294

この記事へのトラックバック一覧です: 信じる奴がJUSTICE:

« 空のブルーになるんです | トップページ | nanoblockなの・2 »