« 再生と破壊と | トップページ | さらば電王 »

2008/10/11

ダンダダンダダン

Asc04445
ダンガード!

Asc04431
群雄【鋼】ダンガードA。「惑星ロボ・ダンガードA」の主役メカです。
新たに発見された太陽系第10番惑星・プロメテへの移住用に設計されたのですが、主人公・一文字タクマが正式にメインパイロットとなるまで、物語の半分以上の時間がかかっている、「ダンガードAに乗り込むこと自体がドラマ」なロボでした。

群雄シリーズは、わりと「半歩後ろのマイナーなロボ」を狙ってくることが多いのですが(失礼)、ダンガードもご多分に漏れず(さらに失礼なので以下略)。

Asc04448
ダンガードAは、飛行形態・サテライザーから分離、再合体して完成します。
この再合体には、パイロットの高度なテクニックを必要とし、その訓練のために物語前半があったと言っても過言ではありません。

この群雄版では、ダンガードの背中(サテライザーの翼)部分と、両腕(テレポーションパンチ)部分、そして着陸脚を交換する以外は完全変形。パイロットの高度なテクニックは必要としません(笑)。

Asc04442
オープン・サテライザー!
サテライザーの機首・ガードランチャーは、本来は赤い部分がすべて分離し、飛行形態からダンガードのヘルメットに変形するのですが・・・。

Asc04441
群雄版では簡易変形のみとなっており、機首の後部はダンガードの腹部として処理されています。しかし、薄い飛行形態からヘルメットに完全変形するのはさすがに難しいですし、サテライザーの機首としては実に綺麗なプロポーションですから、必要充分な選択だと言えましょう。

Asc04446
チェーーーンジ・ダンガード!

Asc04433_2
セット・オン!

Asc04439
全長200mの巨人の完成。
背中の翼部分は取り外せ、収納時のコンパクトな状態と交換することができます。

Asc04438
脚部・コズモアローを取り外し、主要武器のダブルシャフトを構えたところ。
股関節と肩関節は引き出し式で、可動範囲を広げることができます。
ただ肩は、デザイン上しょうがないのですが、あまり左右に広げるわけにはいきません。

Asc04434
テレポーションパンチのエフェクトパーツも付属します。
この技は本来、いわゆるロケットパンチとは少々違い、パンチ型のエネルギーを飛ばす(つまり、腕自体は飛んでいかない)んですけどね。

Asc04435
最強兵器のパルサーカノン。胸部カバーを左右に開いて、発射していました。

ダンガードAは、このアイテムがどうこうではなく、元のデザイン自体は、少々微妙な気がしなくもありません。プロポーションはともかく、当時から「唇のあるロボってどうなんだ・・・」と思っていましたからねぇ。

Asc04450
しかし、サテライザーの格好良さにはシビレていました。
未知の惑星に挑む叡智の象徴、という感じでしたし、何より「これに乗り込むことがパイロットの憧れ」として描かれていましたからね。

ところでこの記事のタイトル、「ダンダダンダダン」ですが、
言うまでもなく、ダンガードAの主題歌の一部分です。
しかし、うちのatokだと真っ先に
段田段だダン
と表示されてしまうのは何でなんだダン。

|

« 再生と破壊と | トップページ | さらば電王 »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

> トニー・ハーケンで検索、ここにたどり着きました。

それはまた、懐かしく良い名前で引っかかりましたね、ここ。
今後ともよろしくお願いいたします。

> そういえば、サテライザーの車輪の直径だけで2メートル強はあるみたいですから。

2m越えのタイヤ!そりゃまぁ全長200mの飛行機だったら、そのくらいにもなりますわなぁ・・・。
しかし荒井伴太チーフを始めとする整備班、死ぬほど大変だったでしょうね。タイヤの交換だけで何人がかりだったのか・・・。

投稿: 腰原仁志 | 2009/03/23 21:17

はじめまして。
トニー・ハーケンで検索、ここにたどり着きました。

一応リアで見ていた口ですが。唇だけで7メートルって;>ダンガードA。そういえば、サテライザーの車輪の直径だけで2メートル強はあるみたいですから。

自分もサテライザーのデザインが凄い好きです。恐らく作中でタクマたちにとって
「憧れの機体」だったせいもあるのですが。

ではまた。

投稿: 由維 | 2009/03/23 20:32

> 確か、唇だけで7mだとかいう話を
昔聞いたような。

昔、OUTだか何だかでネタにされていたような記憶があります。
何せ全長200mですからね。そりゃ唇7mくらいあってもおかしくないですが、建造している人たちも、
[俺たち、大仏でも作ってるのかな・・・」
って、シュールな気持ちになったであろうことは間違いありません。

投稿: 腰原仁志 | 2008/10/18 00:49

確か、唇だけで7mだとかいう話を
昔聞いたような。
な、7mって・・・
普通に小学校の教室よりでかいですよ?

投稿: omoutubo | 2008/10/16 21:38

> バンダイの製品で、モーターライズの動力ブロックをつけることで、サテライザーが自走。

そんな凄いものがあったんですか!知らなかった・・・。
さすがはバンダイのプラモです。

> あと、ジョイントモデル?版も持っていました。

ありましたねぇジョイントモデル。あれは当時にしてはボールジョイント使用で、部品の交換も可能な優れものでした。
私も、コンバトラーとガイキング、あと何か持ってたなぁ。ああ懐かしい。

投稿: 腰原仁志 | 2008/10/15 19:52

子供のころ、これのプラモデルを持っていました。
バンダイの製品で、モーターライズの動力ブロックをつけることで、サテライザーが自走。
それなりにちゃんと変形・合体するスグレモノでした。
まぁ変形重視でポージングとかは二の次でしたがw
あと、ジョイントモデル?版も持っていました。

投稿: ぱ | 2008/10/13 21:36

> 最近ココログでブログを始めたさっきーといいます。

どうぞよろしくお願いいたします。
よろしければ、ブログのアドレスもお教え下さい。ココログだと、投稿の際に「アドレス」を指定しておけば、そこにご自分のwebページやblogを紹介することができます。

> 主題歌が佐々木功さんで、何故かめちゃめちゃ明るいんですよね。

そうなんですよねー。
「♪ すーきだッ すーきよッ
   ダンガードA ♪」
って、何でこんなに陽気なんだ。

> (コミックの)それには最終回にしかダンガードAが出てこなかったという。

確か第1巻のラストだと、ただの部品がゴロゴロ転がっていて、
「これで99%完成だ。
 後は組み上げるだけだから」
という、ええっそうなのロボットって?(^^;)という展開でしたね。
よく付いてきたなぁ読者。

> 幼稚園児ぐらいの頃、家にあった下半身だけの玩具がこれだったのかとようやっと気がつきました。

ダンガードは組み替え合体の先駆者だったせいもあり、ヘルメット・胴体・脚部のいずれかが、いつの間にかどこかへ行ってしまうことでも有名でしたからね。
うちのDX超合金、この間発掘したら、ヘルメットがない(つまりゲーハー状態)でした。

> 最近はヨドバシで発見すると
> 腰原様のサイト(ココ)が連想されるようになりました。

そいつはありがたいやら、恥ずかしいやらでございます。

> 次はバルディオスですね!

そんなこともあろうかと、押入から当時品も発掘してきました(いや、たまたまですが)。BRAVE合金版は非常に楽しみにしています。

> 「好きだっ!」「嫌いだー!」っていうマッドテープを思い出します○凹

いかんつい吹いてしまった(^^;)。

> ♪サーテライザーはまーしぐらー♪

このあと
「♪ それっ それっ ダンガードA ♪
と続くのですが、私は1回聞いただけだと、
「飛べッ 飛べッ ダンガードA」
だと思い込んでおり、「それっそれっ」だと言い張る弟に
「んな馬鹿な歌詞があるわけないじゃん」
と一笑し・・・第2話で兄貴のメンツをなくしました。

> うちのATOKは、「段田段田団」でしたw

うちのよりさらに、演歌に特化してますね(笑)。

投稿: 腰原仁志 | 2008/10/12 20:22

うちのATOKは、「段田段田団」でしたw
にしても、段ガード・・・、ダンガードが、ここまで群雄向きの変形機構だったとは。。。

投稿: copen | 2008/10/11 23:17

♪サーテライザーはまーしぐらー♪
いいですねえ、ダンガード。好きでしたよ、
キャプテンダンとかトニー・ハーケン、ドップラー総統とか(笑)後年になって、松本零士の原作を読んで、ダンガードへのあまりの扱いにビックリ。当時、DX超合金買ってもらいましたが、結構良く出来ていて宝物でした。魂版で出ないかなァ。このやまと版もなかなかかっこいいですねえ。

投稿: 光明寺雅人 | 2008/10/11 21:16

この安定したプロポーションは良いですねぇ。

ダンダダンダダン
ってーと、「好きだっ!」「嫌いだー!」っていうマッドテープを思い出します○凹

投稿: 猫丸公園 | 2008/10/11 17:35

おおおおお!
最近はヨドバシで発見すると
腰原様のサイト(ココ)が連想されるようになりました。
次はバルディオスですね!(違う)

しかし、サテライザーは本当にカッコいいですよね!
分離、再合体でいたってシンプルなんですけど、デザインがたまらないです。

投稿: Tatan | 2008/10/11 12:11

幼稚園児ぐらいの頃、家にあった下半身だけの玩具がこれだったのかとようやっと気がつきました。

……何処行ったんだ上半身!
(代わりにバトルシャークの前半分が)

投稿: 黒竜王V | 2008/10/11 10:50

はじめまして。
最近ココログでブログを始めたさっきーといいます。

色々同じような趣味のブログを探していたら、たどり着きました。

僕の場合はプラモデル中心ですが、もちろん玩具も好きです。
ダンガードA
懐かしいですね。
主題歌が佐々木功さんで、何故かめちゃめちゃ明るいんですよね。

内容も訓練ばかりしていたような。

原作っていうか、コミカライズでしたっけ?

それには最終回にしかダンガードAが出てこなかったという。
松本先生がロボットをあまり好きでなかったのが原因とか。
はじめましてでこのような馴れ馴れしいコメントで、申し訳ありません。
良ければ僕のブログも覗いて下さい。

因みにブログタイトルに、アフィリエイトなんてありますが、欠片もする気はありませんのでご安心下さい。
ではまた。

投稿: さっきー | 2008/10/11 02:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/42746013

この記事へのトラックバック一覧です: ダンダダンダダン:

« 再生と破壊と | トップページ | さらば電王 »