« ガ・キーン・アタック! | トップページ | ダンダダンダダン »

2008/10/08

再生と破壊と

Asc04410
いよいよ放送が始まった、機動戦士ガンダムダブルオー(セカンドシーズン)。
前作から引っ張りまくったダブルオーの登場に先駆け、5年の間戦い続けていたエクシアの再登場も実に印象的でした。

Asc04412
そのエクシアの健闘に敬意を表し、「一番くじ」の景品だった「エクシアヘッドディスプレイ」をご紹介。
頭頂約20cmの巨大アイテムで、コンビニの店頭に並んでいる時から、圧倒的な存在感を放っていました。

Asc04411
スイッチを入れると、目のライトが点灯、えもいわれぬ格好良さとなります。
大きいサイズの割にはエッジがシャープで、立体ものとして実に「映える」のがたまりません。

Asc04425
続いて後継機種、プラモデルHGシリーズの1/144ダブルオー

Asc04421
ダブルオーの立体ものは、HCM-PROでも既に発売されていますが、あちらがややマッシブな体型だったのに対し、プラモデルはやや細身、どちらかというと映像のイメージに近いような気がします。

Asc04419
もちろんアクションはバリバリ、身体を引き絞るようなポーズ付けもできます。
ただなぜか、HCM-PROで装備されていたシールド(GNドライヴに接続するもの)は付属しません。 アレがあった方が、より動きに見栄えがすると思うのですが。
もしかしたら、劇中では追加装備(パワーアップ)に関連するのかも知れません。

Asc04423
ところで。
実は、今回ご紹介しているアイテムは、全部頂き物です。
エクシアヘッドはMさんから、HGのダブルオーはUさんから。
皆さん、本当にありがとうございました。
あ、刹那のフィギュアは、うちの娘からもらったんだよ(笑)。

自分の懐を痛めずにBlogが更新できてしまうなんて、なんて幸せなことでしょう(おい)。
こういうのを「人の褌で相撲を取る」というのでしょうか。

Asc04429
フンドシって何ですか?」
「・・・いいよ知らなくて」

この子たちも頂き物なんですけどね。
Tさん、ありがとうございます。

|

« ガ・キーン・アタック! | トップページ | ダンダダンダダン »

明日は宇宙世紀」カテゴリの記事

コメント

> どうせとるなら横綱相撲ですよ、腰原先生。

「他人のフンドシで横綱相撲」
こそが理想ですねっ、暴尾先生!

投稿: 腰原仁志 | 2008/10/12 20:25

どうせとるなら横綱相撲ですよ、腰原先生。

投稿: 黒竜王V | 2008/10/11 10:54

> あれが出るまで微妙だった肩のエンジン部が、着いただけで随分カッコよくなってると私も思います。

そうなんですよね。私も先行雑誌などでダブルオーを見た時、正直シルエットとしては(?)だったのですが、アレが付くととたんにカッコ良く見えました。

そう言えば、今回のはコードネーム「セブンソード」じゃないんですかね。今のところ4本しかないし。GNドライヴのシールドが、剣っぽく使えるとしても6本だし。

> …貢げる物がねぇッス…どうする…どうするよ俺!

いや、そんな催促してないッスからどうぞご心配なく(^^;)。

> 00を見る度にそう思うのです。実はもう一つ!

そこでソレスタル合体ですよ。・・・いやホントにやりかねないような・・・。

投稿: 腰原仁志 | 2008/10/09 23:13

…貢げる物がねぇッス…どうする…どうするよ俺!


意外にはっきりとエクシアの顔を見たのは、ここが始めてかも。シンプルさんでしたのですね。

それにしても、やっぱり不思議なのは、00のドライブ…起動させるのに、あの位置じゃ意味ないんじゃないかな~。

00を見る度にそう思うのです。実はもう一つ!…それはないな~、多分。

投稿: 弐々 師走 | 2008/10/09 00:36

 おお、エクシアヘッド、うらやましス。結局地元ではガンダムの一番くじは、最初のやつ以来まともに見てません。置いてるのは売れ線狙いなのかドラゴンボールだけ。

 エクシアの肩のシールド、最初のニュースでも出てなかったし、もっとあとの武装なんでしょうね。確かプレムービーや予告でもそれらしい感じなかったし。あれが出るまで微妙だった肩のエンジン部が、着いただけで随分カッコよくなってると私も思います。

投稿: やずみ | 2008/10/08 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/42720786

この記事へのトラックバック一覧です: 再生と破壊と:

« ガ・キーン・アタック! | トップページ | ダンダダンダダン »