« 闘~魂~ソォ~~ル | トップページ | お前の空手を見せてやれ »

2008/09/24

OOの鼓動

Asc04276
衝撃の太陽炉・ツインドライヴシステム。
ってもう反則ですよな。

Asc04270
HCM-Proダブルオーガンダム
全長僅か10cm弱ですが、精密な造形と広い可動範囲を誇る凄いアイテムです。

ダブルオーは、機動戦士ガンダム00(ダブルオー)・セカンドシーズンの主役メカ・・・だと思うのですが、この記事を書いている9月下旬現在では、まだ番組自体が始まっていません。
そのため記事の内容どころか、武装の取り付け位置ですら、これで正しいのか全然判りませんので、ご容赦下さい。

Asc04280
ダブルオー最大の特徴は、両肩の位置に配置された2基の太陽炉。
ただでさえ強力無比な(この世に5基しかないはずの)オリジナル太陽炉、それを2基も搭載し、しかもGN粒子の出力量は「2倍でなく2乗」だというのですから、設定を聞いただけで燃えてくるというものです。

Asc04275
太陽炉に付いている翼のようなものはGNシールドで、それらを取り外して2つを合わせ、大型シールドにすることもできます。
また腰のGNソードⅡは、連結してビームナギナタのような使い方もできる・・・みたいですけど良く分かりません。番組始まってないし。

Asc04272
GNソードⅡは、グリップを展開するとライフルモードにもなります。
この時、銃身は90度回転して、刃先が水平になるのが正しいようです。この写真だと間違ってますね。しょうがないじゃん。だって番組始まってな(以下略)。

Asc04278
肩のシールドを外すと、ファーストシーズンでの主役メカ・ガンダムエクシアを彷彿とさせるフォルムになります。腰背部のGNビームサーベルといい、今回も「接近戦に特化したガンダム」であるのは間違いないでしょう。

また可動範囲は、このHCM-Proシリーズの中でも抜きん出て広くなっています。
これはもちろん、可動に関するデザインの優秀さが大きいのですが、アイテムとしての設計もかなり良くできています。肘や膝が2重関節なのは当然、股関節も引き出し式で大きく広げることができ、足首に至っては左右への軸が設けられ、非常に高い接地力を発揮します。

Asc04267
そのため、こんなポーズでも楽々自立し、ハッタリの効いた角度で飾っておけます。
サイズが小さいので、自重が軽いのもメリットのようです。

私はいつもなら、番組が始まらないとそのキャラの玩具では遊ばないのですが、これはちょっと待ちきれずに遊び倒してしまいました。

本編の開始が非常に楽しみです。

|

« 闘~魂~ソォ~~ル | トップページ | お前の空手を見せてやれ »

明日は宇宙世紀」カテゴリの記事

コメント

・・・おーー、ハイコンプロですねぇ、存在感がすごいですねぇ・・・って、え?
シ・・・シールドあったんですかぁ!?

HG制作中ですが、シールドはついてません。てっきり二基のGNドライブがシールドの役目をするのかと思ってました、小型MSのビームシールドのように。(あくまで勝手な思いこみですけどね(笑))
・・・だからあんなにフレキシブルに動くのではと。

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/09/27 09:38

> 第一期では、意外にもガンダムの乗り換えがなかった00ですけど、第二期でもないのでしょうかね。

刹那は、自機を非常に大事にするパイロットでしたので(なんせ第1部の後もゴニョゴニョらしいし)、今回も、よほどのことがない限り乗換はしないような気がします。
パワーアップは、大いにあるかも知れませんが・・・。

> 楽しみは楽しみなんですよねぇ。MADばりの毎週の予告。なんか燃えちゃいます。

いろんな知らない顔、そして成長した知った顔が出てくるとワクワクしますよね。
相変わらずカット割りもスピーディーですし。

> だがしかし!今週はそれどころじゃねぇ!
> 両目を開いたシャカ…じゃない、ナナリーがどうするのか。それを見届けないと00が楽しめないかも。

まさにその通り!
終わり方によっては、ダブルオーの予告すら曖昧になってしまうほどの衝撃となるかも知れません。

まぁしかし、毎回毎回、もの凄い引きで終わる番組でしたよね、アレ(笑)。
「ああ面白かった」で終わることなんか滅多になく、「何だとぉーーー?」で来週に続く、ばっかり。そこがまた最高なのですが。

投稿: 腰原仁志 | 2008/09/27 01:59

早々と00の登場ですねぇ。

驚いたのは、その両肩のGNドライブ。肩!?しかも二つ!?

思わずボルテッカでも撃ってしまうのではないのかと思ってしまったぐらいです。

ティエリアならやるかもしれませんけどねぇ。


第一期では、意外にもガンダムの乗り換えがなかった00ですけど、第二期でもないのでしょうかね。
そうならば、それはそれで面白いのかも。

これまでは、乗り換えにドラマを置くのが多かったのですけど、あくまでガンダムは象徴。
物語の主役は人間だ!としていただけるのしょうかしら、スタッフの皆様。

楽しみは楽しみなんですよねぇ。MADばりの毎週の予告。なんか燃えちゃいます。


だがしかし!今週はそれどころじゃねぇ!
両目を開いたシャカ…じゃない、ナナリーがどうするのか。それを見届けないと00が楽しめないかも。

まさにギアスにかかりっぱなしぃ!
一足先に別の破壊による再生を見届けましょう。

投稿: 弐々 師走 | 2008/09/27 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/42582744

この記事へのトラックバック一覧です: OOの鼓動:

« 闘~魂~ソォ~~ル | トップページ | お前の空手を見せてやれ »