« 紅蓮 舞う | トップページ | 俺の遊び心 »

2008/08/19

ミニプラ大将軍

Asc03995
映画でも大活躍。

Asc03994
ミニプラ・ゴーオンジャーロボシリーズ炎神合体炎神大将軍
いわゆる食玩の組み立てプラモですが、例年のことながら、その出来映えの素晴らしさ、可動と変形の追求の凄さは感動の域。
作例は、金や銀の部分などを塗装しながら、なるべくシールを生かしたまま組み立てています。 可動や変形部分に関しては、全く手を加えていません。

Asc04000
劇中通り、烈鷹月之輪獅子之進、3体の炎神が変形・合体して完成します。
既発売のエンジンオー(ミニプラ)と同じ構成なのですが、烈鷹のフロント部分に大きな角が加わったり、獅子之進の正面にヒゲが付いたり、細かな部分とリペイントだけで、印象がかなり変わっています。

Asc03991
驚くべきはその可動範囲で、特に下半身は、きちんとプロポーションを保ったままやたら良く動きます。
腰のフロントアーマーに相当する獅子之進の顔部分は2重ヒンジで、腿の可動を全く妨げません。また足首は、ボールジョイントで変形をクリアするだけでなく、内側にもう1段階ヒンジを設けることで、グッと踏み込んだ後の接地も難なくこなしています。
たかだか1個300円の食玩で(失礼)、この頑張った設計。何、この格好良さ。

Asc03996
背中の武偉勝利盾も取り外せ、構えさせることができます。
劇場で使ったかどうか、記憶にないんですが。

さてこの炎神大将軍は、通常のミニプラ・エンジンオーのマイナーチェンジですので、今までのミニプラ炎神合体シリーズと、完全な互換性があります。
さっそく合体させてみましょう。

Asc03997
まずはガンバルオーチームと合体した、炎神大将軍G6。本編には登場しないと思いますが。
今回、大将軍チーム以外は塗装が途中どころか、仮組状態の奴らもいますが、ご容赦下さい。

ミニプラ版はDX版と異なり、ガンパードやバルカの胴体が伸び、合体後の肘部分を動かすことができます。これによって、ポーズのバリエーションは大幅に広がり、ダイナミックな(どちらかと言えばアニメ的な)動きを付けておくことができます。

・・・って、あれ?

番組本編をご覧になっている方ならお気づきでしょうが、この写真のG6には、左足首部分(キャリゲーターの顔)が足りません。実は私、そこだけ買い忘れていたのです。

ガンバルオーチームは3体合体ですから、食玩も3個買えば揃うだろうと思っていたのですが、キャリゲーターは他の2体よりもかなりボリュームがあります。ですから、食玩の箱の構成としては「ガンパード」「バルカ」「キャリゲーターA」「キャリゲーターB」の、4個構成でワンセットだったのです。
そこに気が付かずに、3個箱を掴んで買ってくれば足りるだろうと思っていたものですから・・・こんなことになってしまったですよ。トホホ。

おのれ!この海のリハク、一生の不覚!
(訳:よくあることです)

Asc03999
別売のセイクウオーチームも揃えると、現時点で最強の、G9フォーメーションも再現できます。
DX版には、G9時には両肩の幅が伸びるギミックがあるのですが、さすがにミニプラにはそんなものはありません。その代わり、いったん両腕を取り外し、胸アーマー(トリプターの後部尾翼)の両脇ジョイントに、あらためて両肩を取り付けるようになっています。
このおかげで、やたらデカイG9に合体した時でも、肩幅が延長されているので、かなり見栄えのする・・・正直言って、DXよりよっぽど格好いい・・・スタイルとなります。
まぁそれでも、私のは、左足首がないんですけどね。
この海のリハク、一生の(略)

Asc03993
昨年のゲキレンジャーシリーズの時もそうでしたが、ミニプラ版は、一般的な玩具とは全然違ったアプローチで、独自のスタイルを追求しています。とにかくひたすら格好いい。

噂では、番組後半の合体ロボとでも問題なく合体できるよう、「とにかくジョイント作っておけ」という設計をされているようですが、それできちんと合体ができるなんて、もう脱帽。
今後の12体合体(?)が楽しみです。

|

« 紅蓮 舞う | トップページ | 俺の遊び心 »

特撮コレクション」カテゴリの記事

コメント

> そういえばジャンボエールも分割されてますね

お供の弟子2体も揃えないと、青いサンマ状態ですからね、ボエール教官(笑)。

投稿: 腰原仁志 | 2008/09/06 02:05

そういえばジャンボエールも分割されてますね

投稿: 通りすがり | 2008/09/04 23:51

>どうせ直に手に入ると高をくくって

今回、人気が高いのか数が少ないのか、やたら早く売り切れていますね>映画版の3体。
手に入れられたようで良かったです。

おかげで私は、結果的に、買い逃していたキャリゲーターAを入手できたのですが・・・って、よく見たらこれ、

「シールは銀ピカ!」

って、前のと色合いが変わってるじゃないですか!
これでは左右(前後)で、シールの雰囲気が変わっちゃうじゃないか!どうする俺!全塗装か、それとももう1個(Bを)買うのか?

結論:
気にしないことにしました。

ところで股間のジョイントですが、どうもノーマルのエンジンオーよりは強化されているような感じがします。これで12体でも安心・・・かな?

投稿: 腰原仁志 | 2008/08/21 23:16

どうせ直に手に入ると高をくくって一週間、探し始めたらガンバルオーとの抱き合わせの極悪アソート。近場のコンビニやスーパーを回ってやっと手に入れたのは、臓物担当の(オイ)月の輪だけ。(とほほ)
この海のリハク一生の不覚。(何時もの事だろ)

と言う訳でストアーで検索して探してみたらガンバルオーとの抱き合わせしかなかった。

だからマオがいってやったのにゃ、手に入らなけりゃヤ(ぼかっ)ブフォアァーー(以下検閲)

良心価格で出品してた人が居たので無事落札出来ましたよ。

投稿: もっさん | 2008/08/21 11:34

> 今回のBOXには炎神大将軍と一緒にガンバルオーも同梱されています。

何っ!そうだったのか!全然気が付かなかったですよ、手前のだけ見て!
つーか良く見たらパッケージに書いてあるじゃん!
というわけで、今日買ってきました。情報、本当にありがとうございます。

> 私も作りました何ならブログにupしてます(笑)

エンジンオー拝見しました。薄いゴーオンソードがやたらカッコいいですね。

> あの可動には脱帽です

あのエンジンオーのデザインなのに、膝は100度、腿は160度ほど動かせるって、もうどうかしてるとしか言いようがないですね(もちろん褒めてます)。

> ただこの合体だとバスオンの関節もつかなぁと少々不安ですね

そうなんです、今ですら結構足が重いですしね。ここにまだアレとアレがくっつくんですよね・・・?

投稿: 腰原仁志 | 2008/08/20 21:20

お久しぶりのコメントです

ですよねぇミニプラ凄いですよ!!
私も作りました何ならブログにupしてます(笑)
毎年の事になった来た(昔は合体で手一杯)とは言え
あの可動には脱帽です

現在はG12までネタバレしてますね
ただこの合体だとバスオンの関節もつかなぁと少々不安ですね

投稿: 太陽マン | 2008/08/20 12:16

今回のBOXには炎神大将軍と一緒にガンバルオーも同梱されています。ですので、キャリゲーターAが同じ売り場に多分あるのでは、と思います。

投稿: KN | 2008/08/19 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/42214039

この記事へのトラックバック一覧です: ミニプラ大将軍:

« 紅蓮 舞う | トップページ | 俺の遊び心 »