« 最古のロボット | トップページ | ドリーマーズ・アゲン »

2008/08/30

MAY DAY,MAY DAY

Asc04076
さあ行くぜ、俺たちの出番だ!

・・・何かこの写真だと、自分たちで街に火を着けてきたみたいに見えますが(^^;)。

Asc04079
ACTION WORKS特警ウィンスペクター
今までのシリーズだと単品発売だったヒーローたちですが、このウィンスペクターに於いては、ファイヤーバイクルウォルターの3点セット。
おまけに今回は、これでもかというばかりの装備が完全再現。
超豪華お買い得版、という感じのパッケージです。

写真で持っている特警手帳は、畳んだ状態だと1cm弱のサイズながら、きちんと3パーツが開く仰天ギミック。(下のフタを開くの忘れていますが)

Asc04085
「着化!」

まずは隊長、香川竜馬がクラステクターを装着した、コードネーム=ファイヤー
チーム・ウィンスペクターは、彼だけが人間で、残りの2体はロボットでした。
そのため、危険な災害現場でもロボット達による救助が可能で、なおかつ人間の判断を要する場合にも、臨機応変に対処できます。

この玩具では、災害救助用や警官としての装備が片っ端から付属し、気分を盛り上げてくれます。写真は、マックスキャリバーにギガストリーマー、そしてスピンクロー。
ギガストリーマーは、マックスキャリバーと合体でき、先端をスピナーユニットに交換することもできます。交換の手順とか合体のさせ方とかは、どこにも書いてないのですが、・・・多分、これを買うような方なら、みんな判ってるだろうから良いんでしょうね。

Asc04083
救助用マルチパックも装備可能。
ファイヤーバージョンにコーキングバージョン、エアーバージョンが付属します。

Asc04078
「イエッサー!」

続いて、チームで唯一飛行可能なウォルター
飛行ユニットであるディスライダーは、翼の角度のみならず、背中への取り付け角度まで変えられます。
また、共通装備であるデイトリックM-2(拳銃)は、ガンモードから警棒モードに変形することさえできます。ただただ感服。

Asc04080
もちろん、ディスライダーをシールドモードに変形させることも可能。

この商品には多数の装備が付属するのですが、最も数の多いものは「交換用の手首」で、3人×9種類、計27個もの手首が付いてきます。(デフォルトを除く)
また、ファイヤーとバイクルのデフォルトは「グー」の手なのですが、ウォルターのみ、劇中ではいつもそうだった「平手」になっていて、ここら辺も実に「愛」を感じます。

Asc04074
「まかせてちょ!」

何故か名古屋弁だったバイクル。陽気で適当な性格は、生真面目なウォルターといいコンビでした。

この写真では、背部のバイスピアを取り外し、劇中の主要武器だったロッドモード状態のものを持たせています。グリップアタッチメントを交換すると、ランスモードも再現可能です。

Asc04081
さらにバイクルは、本当に胸のタイヤが回るので、ロードモード用の付属車輪を付けると、バイクモードにして遊ぶこともできます。
バイクルは、自分でこうやってバイクに変形できるのに、何故かさらに専用の「バイクルが乗るバイク」まで持っていました。この横着者が(笑)。

Asc04075
バイクルとウォルターが飲むためのオイルまで付属して、もうホントにお腹一杯。

ココまでやってくれたのだから、あと1点、
竜馬隊長の素顔・・・
あの、作戦終了後のメットオフ「ぷはぁ~」がやりたかった・・・
それさえ付いてくれば、まさに完璧だったと思うのですが。

しかしこのアイテムには、いつにも増して大きな「愛」を感じます。
「♪ MAY DAY,MAY DAY ♪」
と来たら、反射的に
「S・O・S!」
と叫んでしまうような方々には、もう最高の贈り物だと言えましょう。 

|

« 最古のロボット | トップページ | ドリーマーズ・アゲン »

特撮コレクション」カテゴリの記事

コメント

> インパルスガンダムのウィザード三種とこの三人の武装が被ってませんか?

そういや連中、みんなこんなの背負ってましたね。まさかウィンスペクターからインスパイアされた、というわけではないと思いますが。

投稿: 腰原仁志 | 2008/09/06 02:07

今気が付きました。

インパルスガンダムのウィザード三種とこの三人の武装が被ってませんか?

投稿: 黒竜王V | 2008/09/05 10:51

> 隊長だけが人間でサポートがアンドロイドというのも新鮮でしたし、今なら、アンドロイドの特攻があるかもしれないのに、そういうのもなかったし(身体を張った回は幾度もありましたけどね)。

現場の危険性と臨機応変な対応を考えると、非常に良い編成だと思うのですよ。
また隊長は、他の二人を「機械」としてではなく、ちゃんと「仲間」と見てくれていましたしね。

> 通勤途中の駄菓子屋さんに以前から何か感じるものがあったので入ってみたら、なりきりトイばかり売れ残っていました。

結構面白そうなものが残っていたみたいですね。
ウィンスペクターのマックスキャリバーとかなら、今でも結構遊べそうな気がします。

> 大きさ的には以前のギャバンと同じなんですよね?

それが今回、装備がたくさんあることを反映してか、大きさとしては、ミクロマンというよりも装着変身クラスという感じです。

> って事はDXウインコードに程よい大きさ&着化したままちゃんと乗れるって事ですかね?!(むはー!)

そのため、乗れるのかどうかは、ちょっと心配であります。うちのウィンスコードは災害救助に行ったっきりで行方不明、確認できず・・・。

もっとも、それに乗れなくても、十二分に満足できる逸品だと思います。

投稿: 腰原仁志 | 2008/08/31 16:52

あぁ・・・魂の兄弟達よ!!

大きさ的には以前のギャバンと同じなんですよね?
って事はDXウインコードに程よい大きさ&着化したままちゃんと乗れるって事ですかね?!(むはー!)

い、今から注文してきますぅ!!


投稿: カモタロー | 2008/08/31 00:16

>・・・何かこの写真だと、自分たちで街に火を着けてきたみたいに見えますが(^^;)。

不覚にもふいてしまいました。まるで凶悪3人組みにみえます。

通勤途中の駄菓子屋さんに以前から何か感じるものがあったので入ってみたら、なりきりトイばかり売れ残っていました。
古いものでバイオマンのコックピット、ウインスペクターシリーズあたりの銃とか巨大な武器、ジャンパーソンの武器にヘンケイするR2D2みたいなものまで、あとキャプテン翼のボードゲーム、凄さに震えたのですが、やっぱり買わずに帰りました。

投稿: ナベヤ | 2008/08/30 21:13

>・・・何かこの写真だと、自分たちで街に火を着けてきたみたいに見えますが(^^;)。

彼の国の方へ行けば、そうなる可能性もアリンス。


面白い作品であったなぁ…(遠い目)。
隊長だけが人間でサポートがアンドロイドというのも新鮮でしたし、今なら、アンドロイドの特攻があるかもしれないのに、そういうのもなかったし(身体を張った回は幾度もありましたけどね)。

EDの和気藹々としている雰囲気が大好きでした。


>作戦終了後のメットオフ「ぷはぁ~」がやりたかった・・・
>それさえ付いてくれば、まさに完璧だったと思うのですが。

今の造詣技術なら、きっと素晴しい笑顔を見せてくれると思うんですけどねぇ。


ウォルターの平手は横なんですよねぇ。
正面にやったらカールビンソンのパーカーになってしまうのですな。

投稿: 弐々 師走 | 2008/08/30 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/42323564

この記事へのトラックバック一覧です: MAY DAY,MAY DAY:

» 防犯対策 [防犯対策]
さてこの警報アラームなんですが、実際使うとなると上手くいきません。お守り代わりのような存在になってしまいがちですが、自宅での練習が必要です。 [続きを読む]

受信: 2008/08/30 20:26

« 最古のロボット | トップページ | ドリーマーズ・アゲン »