« マッハ666 | トップページ | LIVE ALIVE! »

2008/07/01

夜を救うもの

Asc03771
♪ バ~ブル ガ~ム クライシィ~ス 
  U-m なんちゃらほれ~ ♪(
うろ覚え)

Asc03765
80年代後半から90年代にかけて製作されたOVA「バブルガム・クライシス」より、1/15変形モト・スレイヴ。今回発売されたのは、主人公・プリスのハードスーツとモトサイクルです。
大きさは、プリスがだいたいミクロマンサイズくらい。

Asc03762
プリスのスーツは、見た目よりずっと可動範囲が広く、モトサイクルに乗せても、割としっかりしたライディングポーズを取らせることができます。
劇中よりはモトサイクルが小さめに思えますが、この後の変形のことを考えると、致し方ないかも知れません。

モトサイクルは、フロントカウル、アンダーカウル、タンク(とシート)を取り外すことができます。残ったフレーム部分を変形させ、あらためてカウルやタンクを取り付けていくと。

Asc03763
モトロイドへと変形完了。
パーツの抜き差しはあるというものの、かなり小さめのサイズなのに、きちんとプロポーションが保たれているのは凄いことです。

Asc03768
なんせフレームの固まりなので、ダイナミックなポーズも楽々こなせます。
少々パーツが外れやすいような気もしますが、本体自体が小さくて軽いので、そんなにストレスは感じません。

さらにこの状態から胸と腰パーツを外し、フレーム内部にプリスを収納すると。

Asc03772
モト・スレイヴ形態に変形し、プリスのパワードスーツとしても運用ができます。
この際、可動域を広げるために、プリスの肩関節(ボールジョイント)を長めのものと交換する必要があります。しかし、最初から長めのものにしておいても、肩を後ろにそるようにしていればほとんど違和感がないので、うちのプリスはそのようにしています。

Asc03774
腰パーツの付け方を変えれば、設定画などで印象的な「あのポーズ」も再現可能。
残念ながらこの状態だと、胸パーツは接続できませんが。

Asc03773
マシンカノンを装備。
やっぱりパワードスーツには「でかい銃」だなぁ。

Asc03769
80年代は、ガーランドモスピーダ、そしてこのモト・スレイヴなどと、バイクから変形する(そして操縦者と一体化する)ロボが、なぜか印象的でした。バイクという乗り物自体は、変形モチーフとしては難しい方だと思うのですが、あれも時代の「波」だったのでしょうかね。

|

« マッハ666 | トップページ | LIVE ALIVE! »

百花繚乱」カテゴリの記事

コメント

> モトロイドが「かっこいいロボコン」に見えてしまうのはきっと疲れてるからなんでしょう。

もっちりしたお腹とか、ロボコン度高いですよウララ~。でもちょっと休まれた方が良いですよ~(笑)。

投稿: 腰原仁志 | 2008/07/10 21:47

モトロイドが「かっこいいロボコン」に見えてしまうのはきっと疲れてるからなんでしょう。

投稿: 金津鬼 | 2008/07/09 20:53

> でも、ハードスーツもいいですやーね。つま先が良い感じにカッコよいのですよ。

そうなんですよー。あの爪先がたまらんのです。実に簡単にスッ転びそうなんですが。
今回のアイテムでも、モトスレイブの脚部グリップに、土踏まずをはめられるのがグーであります。膝関節を伸ばす必要がありますが。

> 変形しなくても、バイクが題材の作品が多かったのは間違いありません。

ホントですねー。何であんなにバイクネタ、多かったんでしょうね。
というか、今あんまり(アニメもマンガもメカとしても)題材にないのも不思議な気がします。

> バイクという身近なアイテムがロボットに変形する。もしかしたら将来的にはあるかもしれないという未来像がこうした作品が出てきた原動力なのかもしれませんね。

車だとそう簡単に「自分のもの」が持てないですが(駐車場もいるし)、バイクはそれに比べればまだ何とかなる、そこも「身近」で愛着が湧くところでしたね。
まぁ昨今のガソリン値上げで、車もバイクも、身近ではなくなっていくのかも知れませんが・・・。

> 実は、私も”シリア”分を予約していまして

私は当時から「プリス派」でしたので、もう迷うことなくコレにしました。
青いメタリックスーツも好きでしたしね。

投稿: 腰原仁志 | 2008/07/03 21:32

・・・さすが、年期が違うなぁ・・・。

実は、私も”シリア”分を予約していまして、今月下旬に着くものですからbbsに上げようかなぁ・・・と思っていた矢先に、コレだ・・・せぇ~~~の!

「うわぁぁぁん!先、越されちゃったよう!腰原さんのいじめっ子ーーーっ!!」
・・・・・・(冗談ですよ(笑))

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/07/03 09:09

きゃああああっ!奥様っモトスレイブですわよっ!っと混乱しているのは許してください。完全にど真ん中なので。

やっぱし、カッコイイですねぇ。
でも、ハードスーツもいいですやーね。つま先が良い感じにカッコよいのですよ。例え、走りにくいとしても!


>80年代は、ガーランドにモスピーダ、そしてこのモト・スレイヴなどと、バイクから変形する(そして操縦者と一体化する)ロボが、なぜか印象的でした。

もう仰られる通りです。
変形しなくても、バイクが題材の作品が多かったのは間違いありません。二人鷹とか、相南爆走族とか。いまの車並みに人気があったのではないのでしょうか。

そして、何と言ってもAKIRA。金田のバイクですよ。あー無意味に燃えるっ!


バイクという身近なアイテムがロボットに変形する。もしかしたら将来的にはあるかもしれないという未来像がこうした作品が出てきた原動力なのかもしれませんね。

パワードスーツは現実的になってきたので、いずれはバイクも!
こうして玩具ですけど・・・いや、玩具でも再現できるようになってきたので、決して空想で終わるようには思えません。
H○NDAさんやってみてくれーッ!

投稿: 弐々 師走 | 2008/07/02 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/41708432

この記事へのトラックバック一覧です: 夜を救うもの:

« マッハ666 | トップページ | LIVE ALIVE! »