« 鏡の国のact2 | トップページ | 磁石の威力だ! »

2008/07/26

俺、またまた参上

Asc03895
「俺!」

Asc03899
「参上!」

Asc03890
S.I.C.Vol42仮面ライダー電王ソードフォーム)。
独特のアレンジが絶妙なS.I.C.シリーズ電王が登場すると聞いた時は、一体どんなものになるのかと思っていましたが。
電王らしさを残したままバリバリ動かせる、実に格好いいフル可動フィギュアとなって現れました。
肩も肘も、腹も股関節も膝も2重関節、非常に広い可動域を誇ります。

付属する武器、デンガッシャー・ソードモードは、普段は劇中のようにバラバラになって、電王のベルトに装着されています。・・・と思っていたら。

Asc03892
なんと、そのバラバラのデンガッシャーは、ソードモードになるだけでなく、ロッドモードアックスモードにまで組み替えることができます。
残念ながら、回転ジョイントを必要とするガンモードにすることはできませんが、この仕様にはビックリ。(なお説明書には、ロッドモードにできるなどの記載はありません)

Asc03901
そしてさらに、電王という番組最大の立役者、モモタロスも付属します。
こちらもバリバリのフル可動。
半透明の赤いアーマーは、劇中とは少々イメージが違うのですが、非常に美しく、モモタロスなのに気高く見えます(笑)。

Asc03902
「ああ?何見てんだ、てめぇ?」
ヤンキー座りも大丈夫。

Asc03903
さらに「例の怪しいコーヒー」や、それを飲んでうっとりしている顔まで付属。
コーヒーを持つ右手は、きちんと小指が立っているあたりが芸コマです。

Asc03904
また、ソードフォームはアーマーの差し替えで、モモタロスが憑依していない「プラットフォーム」にすることもできます。
ちょっとアーマーと仮面を外しただけなのに、とたんに弱々しく見えるのがまた不思議。

Asc03906
既に終了している仮面ライダーなのに、この夏の映画にはまた(モモタロスが)出演したり、さらにはまだその後(?)の噂も絶えなかったりと、まだまだクライマックスが続きそうな電王。
人気の秘密は色々あるでしょうが、その一因はやはりこのモモタロスにあると思います。
桃太郎の「」が、こんなに愛らしいキャラになるなんて、誰が想像したことでしょう。


「鬼だろうが何だろうが、ウケてもらえりゃ、それで勝ちなんだよ。
 なぁそうだろ、良太郎?」

Asc03905
「うーん・・・  何かあんまり、
 その話題には触れちゃいけないような気がするんだ」

|

« 鏡の国のact2 | トップページ | 磁石の威力だ! »

仮面の系譜」カテゴリの記事

コメント

これから(映画だの何だの)どうなるのか、
私も全然知りませんが、
とにかく!

こういう、10年に一度あるかないかというような(失礼)大ブレイクを、リアルタイムで楽しめて良かったなぁと。

あ、念のため申し上げますが、私は響鬼さんも大好きです(笑)。

投稿: 腰原仁志 | 2008/07/27 20:24

やっぱり電王は人気があるんですね。
だから未だに新商品が発売されるんだね。
じゃなければ、2008年10月に新劇場版が・・・・。これが本当の
俺、またまた参上
あれ、誰かきた・・・。

投稿: 虹脳 | 2008/07/27 11:04

ある日突然気づいたんですが、
PC上の録画APの番組表に「仮面電王」
なる文字が。。。KBS京都の朝なんですが、
「やっぱあれよね?」と録画してみたら、
ものの見事に。

別局なので、厳密には再放送ではない、と
いうことになるのですが、すでに10数話
進んでるんですよ。先週が風呂屋立てこもり
決着だったし。ってことは、本放送終了
直後ぐらいから始まってた?
これまでのライダーも全部やってた枠、
とかでもないので異例中の異例ですよね。

さらに。。。提供のとこも(提供会社は
違いますが)、予告後のスーパーヒーロー
タイム終了のアレも、全部そのまま
流れてるんですよ。だから、たまに
マスターシャーフーやらがお目見えしたり。

やっぱ電王、まだ終わってないんだなぁ。

投稿: ごるご十三 | 2008/07/27 03:29

モモちんのガワラ立ちがカッコよいですねぇ。

この次に出るのが…ガンフォーム?になるんでしょうかね。何か記憶間違いでなければそんな話であったような…。


>モモタロスが憑依していない「プラットフォーム」にすることもできます。

素晴しいですね。
でも、欲を言えば、こういう形に出来るのであれば、白いモモちんが見たいというの、ワガママなんでしょうかね。

ま、腰でわかれちゃいますしぃ、玩具では難しい~のかも。で・も・画像加工の鬼の腰原さんであれば!再現できるのではないかと!!


…正に鬼のような一言だけを残し、去っていくのでありました。

投稿: 弐々 師走 | 2008/07/27 00:27

 ……なんかこの電王マスクなら、番組開始時にあれほどこき下ろされることはなかったという気が……。絶妙な目のラインが鬼っぽかったりライダーっぽかったりして良いですね。

>後ろに見えるのはヒビ・・・・

 背後に泣いた青お……これは赤鬼モードか。
 にげてーっ。モモタロス、逃げてーっ。

投稿: やずみ | 2008/07/26 11:48

・・・モモが筋肉質で、凛々しいっすねぇ。
電王自体はなんか煌びやかで美しいデス。

デンガッシャーは芸細ですねぇ、12インチもそうならないかなぁ。

・・・わたしの中の”クレクレタコラ”が疼き始めています。
こら!待て!動くんじゃない!あぁっ!手が!触手(食指)が!(笑)

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/07/26 11:37

後ろに見えるのはヒビ・・・・
あっ誰かきた・・・・w

投稿: ずしを | 2008/07/26 01:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/41970035

この記事へのトラックバック一覧です: 俺、またまた参上:

« 鏡の国のact2 | トップページ | 磁石の威力だ! »