« 金の心を持つ男 | トップページ | 3つのしもべに命令だ »

2008/06/14

零式宇宙艦上戦闘機

Asc03671
確かに当初は、複数機存在していたように思います。

Asc03669
スーパーメカニクスコスモゼロ
パッケージに「おとなプライズ」とあるように、以前の「戦士の銃」と同様、いわゆる「ゲームセンターのプライズ品(景品)」です。

Asc03670
全長約30cm、大型スケールの割には各部もシャープで、まさにオトナの鑑賞にも充分堪えられるでしょう。各部のスジ彫りはシンプルですが、アニメ本編のイメージに沿っているようです。

特徴的な機首も尖りまくっています。
あまりに尖っているためか、私がゲットしたものは、組み立てる前からいきなり部品が折れていました。機首のアンテナ(だっけコレ?)を差し込む部分です。

しかし何せ「オトナが遊ぶためのプライズ」ですから、私もオトナらしく、すぐに金属線で根本を作り直し、事なきを得ました。四の五の言いませんよ。オトナだから。
この軸脆すぎるって絶対・・・。

Asc03672
コスモゼロは「宇宙戦艦ヤマト」に登場した艦載機で、一番最初は一般戦闘機として使われていたはずなのですが、いつの間にか古代進専用・指揮官機に昇格していた(?)「宇宙のゼロ戦」です。 

Asc03673
もはやこの21世紀になって、今までで最大級ではないか?というようなサイズのコスモゼロが、ゲームセンターで手に入るようになろうとは。
オトナにはなっておくものですな。

|

« 金の心を持つ男 | トップページ | 3つのしもべに命令だ »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

このブログ、書いてる方も読んでる方も、オトナなんているのデスか?(笑)

投稿: 腰原仁志 | 2008/06/16 21:08

やっぱり、じわりじわりと「ドラッグ」→「カーソル」を動かしてみました。

「オトナ」の文字に、そんな事もあろうかと思い準備していた真田さんのごとく反応してみました。

投稿: 弐々 師走 | 2008/06/15 14:38

・・・画像観て、まず思いました。
「リペしてぇぇぇぇぇっ!」(笑)

・・・そうなんですよね、コスモゼロ。
ひおあきらさんの漫画にだっけかな?バンバン複数機出ていたような・・・・・・。
・・・TVシリーズは当初、バンバン出ていましたが回追うごとに少なくなって、(撃墜されてって(笑))古代機専用になったんですかねぇ(笑)

・・・・・・・・・ぼく、こどもだから、みんなのしてること、わかんないや(大笑)

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/06/15 09:04

オトナってオトナって・・・・・・・・・w

投稿: MUF | 2008/06/15 09:00

やっぱりCTRL+Aしてみました(笑)。

「オトナ」の文字に強化人間のごとく反応してみました。

投稿: 虹脳 | 2008/06/15 01:30

やっぱり「編集」→「すべて選択」してみました(笑)。

「オトナ」の文字にニュータイプのごとく反応してみました。

投稿: 九太郎 | 2008/06/14 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/41533241

この記事へのトラックバック一覧です: 零式宇宙艦上戦闘機:

« 金の心を持つ男 | トップページ | 3つのしもべに命令だ »