« こいのぼりのなく頃に | トップページ | 炎~神~ソォ~~ル »

2008/05/08

悪夢のガンダム

今回お届けするネタ元は、本来、先のクイズ記事の際に使おうと思っていたものですが。
さすがに私も、皆さんに「パチモノを当てさせる」のはどうかと思って、止めておいたのです。
本家Webページでも1度ご紹介したことはあるのですが、その際はきっちり写真を載せなかったので、マブが発掘してくれたついでに、撮影しておくことにしました。
題して「悪夢のガンダム」

Asc03462
いやもう、いろんな意味で。


Asc03464
パッケージはハングル文字で、私にはなんて書いてあるのか読めません。
かろうじて「1:60 GENERAL MARSHALL」とか
RX-178 MK.」とか書いてありますが、何のことだかサッパリです。
サッパリなんだったら。

Asc03466
腰の巨大剣は鞘から抜刀でき、二刀流で構えさせられます。
無骨なシルエットが、何だか妙に格好いい。
頭部の兜さえ、もう少しマトモだったら、と思います。

そして、その兜や鎧を脱ぎ捨てると・・・。

Asc03475
中から、どこかで見たことがあるようなロボットが現れます。
兜の中にしまう関係で、頭部の黄色い角は柔らかい樹脂製で、そのためにどうしても、ちょっと曲がった感じになります。

Asc03471
しかしそれ以外は、材質もしっかりしていますし、玩具としては合格点を上げられる造形だと思います。まぁ大味ですが。

Asc03476
両肩の装甲は、肩を上げるとその動きを妨げないように連動します。
股関節にはクリックが入っていて、安定して立たせておくことができます。
また両手の親指を除く4本は、それぞれ独立して動かせます。もっとも、大して可動範囲が広いわけじゃないので、あまり意味があるようには思えませんが。

Asc03473
頭部バルカンユニットも付属。
胸の装甲も上下に開閉し、コクピット部分を露出させられます。

Asc03478
もっとも驚愕すべきはその大きさ。
横にいるのは、1/60スケールのガンダムエクシアです。
設定全高が18m強のエクシアと並べてこのサイズですから、パッケージの記載「1:60」が正しいとすれば、この謎のロボットは、本来なら20数mの全高があることになります。
もうムチャクチャ。

引っ張るのはここらへんまでにして。

多分このアイテムは、日本製「リアルタイプ武者頑駄無鎧(ムシャガンダムクロス)」シリーズの「武者頑駄無摩亜屈(武者ガンダムMk-Ⅱ)」を、無理矢理に拡大コピー(?)したもののように思われます。(「思える」というだけで、証拠があるわけではありません・・・が、どう考えてもそうだよなぁ。確かに細部はいろいろ違うし、何と言っても兜は本家の方が数倍格好いいのですが)
ライセンス表示もどこにもありませんし、発売もかなり前のようなので、現在おそらく我が国で入手するのは難しいでしょう。


Asc03470
この玩具が、これを作った国で今でも販売されているのかどうかは知りません。
しかし、やたら出来が良いだけに、しみじみと思います。

こういう技術と情熱を、人様の作ったものをコピーする方にじゃなく、もっと違う方向に使えなかったものかな、と。
買った私が言うのも何ですけどね。

|

« こいのぼりのなく頃に | トップページ | 炎~神~ソォ~~ル »

明日は宇宙世紀」カテゴリの記事

コメント

> 80年代に日本のギターメーカーが海外の有名メーカーのコピーを数多く作っていましたが、今ではジャパンビンテージと言って、本家より作りも音もいいから重宝されています。

そうなんですね。卓越した技術で「真似をしながら」良いものを作って、ある意味本家を超えてしまう、考えてみると日本の文化ってかなりの部分がそうなのかも。

このガンダムもねぇ。やりたいことは分かるんですが、兜が・・・。格好いい部分は残して(まねて)置けばいいのに。

投稿: 腰原仁志 | 2009/03/29 05:48

こいつぁ〜 笑いました。

いろんな意味で悪魔だ!

80年代に日本のギターメーカーが海外の有名メーカーのコピーを数多く作っていましたが、今ではジャパンビンテージと言って、本家より作りも音もいいから重宝されています。

それを考えるとかわいいもんですね。

投稿: たろう | 2009/03/27 23:24

> よもや現物の写真を目にできる日がやって来ようとは……。有り難や有り難や。( *´∀`*)

喜んで頂いて幸いです。
でかくて邪魔で、いつどうやって処分しようかと悩んでいたのを、我慢して取っておいた甲斐がありました(笑)。

しかし、担当者さんが現地に金型壊しに行ったというのは、今考えると、都市伝説かも知れませんね。
だって、そんなコトしていたら多分きりがな(以下略)。

投稿: 腰原仁志 | 2008/05/12 21:34

> 日本の某メーカーの担当者さんが、現地までこの金型を壊しに行ったと聞きました。

私もその話を以前ネットで目にした事があります。
よもや現物の写真を目にできる日がやって来ようとは……。有り難や有り難や。( *´∀`*)
兜飾りの形状が本物とは異なっていたとは知りませんでした。
しっかし1/60エクシアと比べてそんなにもデカかったとは……。

投稿: ゼファード | 2008/05/11 19:57

> だからおそらくかの国の昔の鎧の兜に似せたのではないかと。

なるほど、こういう形なんですか、アッチの兜は。道理で、あの格好いいデカ角を廃してまで、こんな頭にするわけだ。

その昔、日本の某メーカーの担当者さんが、現地までこの金型を壊しに行ったと聞きました。
嘘か誠か知りませんが、この出来を見ると、さもありなんと頷けたりして。

投稿: 腰原仁志 | 2008/05/11 02:21

かの国では「日本風なもの」は「悪いもの」とされるので、兜も日本の鎧の兜風のままではNGだったんでしょうね。きっと。
だからおそらくかの国の昔の鎧の兜に似せたのではないかと。

投稿: ぱ | 2008/05/10 20:18

> 当時にリアルタイプ武者クロスのコレを見たときに欲しくてフタ開けたら
> 兜がアレ?な感じで購入を躊躇ったものですw

やっぱり武者の兜は、角がデカくないと、ですよねぇ。
このデカ玩具も、ここまで真似したのに、何をためらっているんだか(笑)という感じです。

> 今は当時の本物の方が手元にありますが

うちにも、リアルタイプシリーズは一応全員います。一番のお気に入りは、やっぱりナイトガンダムですかね。中の人が(当時まだ立体ものがなかった)ガンダムMrk-Ⅲだというのも貴重でした。

> この時代には、今でもたまに見ますが
> マジンガーが頭部の体がゴーディアンとか
> 色々変で楽しい物が多かった時代ですよね

ツッコむには事欠きませんでしたよね。
レインボーセブンみたいな色のマイトカイザーとかね。
・・・あれ?なんかそんなに間違ってないような気がするぞ?(笑)

投稿: 腰原仁志 | 2008/05/10 05:53

あはははw
こりゃまた懐かしい物ですね、かれこれ15年前くらいに見ましたよ
当時にリアルタイプ武者クロスのコレを見たときに欲しくてフタ開けたら
兜がアレ?な感じで購入を躊躇ったものですw
今は当時の本物の方が手元にありますが
この時代には、今でもたまに見ますがマジンガーが頭部の体がゴーディアンとか
色々変で楽しい物が多かった時代ですよね

投稿: 冥土 | 2008/05/09 21:35

> 確か同じメーカーかは知りませんが、同じ様なサイズで装着物の無い普通の物もありましたね。

ありましたねー。昔良く行った玩具屋さんに飾ってあって、
「ええっ?これ何ですか?」
と聞いたら、馴染みの店員さんにもかかわらず、言葉を濁されたのを覚えています。
事情を知った後だと、そりゃぁ正答しかねますわ(笑)。

> この素体は今は懐かしいMK-Ⅱ・・・放送時に発売されたDX版じゃなかとですか?

おっしゃるとおりです。それが後のクロス全盛時代に蘇り、リアルタイプ武者頑駄無鎧となったわけですが、まさか海を越えて転生(つーより化けて出た、と言った方が良いか)するとは。

> 以前にも書きましたが黄金聖闘士もコピー品が何故か1まわり大きくなってまして…何でだろうとw

やっぱり、金型等の精度の技術自体はアレだったんでしょうね。
「細かくて作りづらい」から、デカくしてしまったんでしょう。
もっとも、「デカ過ぎて困った」ので、小さくしてしまった例もあるんですが・・・。

http://homepage2.nifty.com/koshihara/030101.htm#gfb
(「謎のファイバード」あたりをご覧下さい)


> 無駄にカッコいい見た目やデカい玩具大好き人間の心を揺さぶる大きさ・・・

そう、まぁ格好いいのは本家のせいだとしても、このバカでかさには心をくすぐらされます。ホントに邪魔なんだけど。

投稿: 腰原仁志 | 2008/05/09 21:06

無駄にカッコいい見た目やデカい玩具大好き人間の心を揺さぶる大きさ・・・
・・・パチもののくせに・・・チョンコロ・・・失敬、韓国のくせに・・・

投稿: ダイ・アナザー・ガイ | 2008/05/09 19:43

以前にも書きましたが黄金聖闘士もコピー品が何故か1まわり大きくなってまして…何でだろうとw
同じぐらいの大きさの方が、そのまんまの型取りで楽だろうにね♪

投稿: MUF | 2008/05/08 21:35

・・・おりょ? この素体は今は懐かしいG MK-Ⅱ・・・放送時に発売されたDX版じゃなかとですか?

まさしく”それ”でしょうが・・・目つき悪っ!それにデカっ!(笑)1:60のスケールなんてなんぼのもんじゃい!・・・って感じですね。

・・・いや ホントに某国は色んな意味で間違った方向にエネルギーを費やしていますねぇ。
軌道修正すれば、とても良い国になるんでしょうねぇ。
・・・玩具一つでお国事情が語れるとは・・・「玩具道侮りがたし」!!

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/05/08 09:27

懐かしい物を~(笑)
確か同じメーカーかは知りませんが、同じ様なサイズで装着物の無い普通の物もありましたね。

>こういう技術と情熱を、人様の作ったものをコピーする方にじゃなく・・・

プラモデルもよくコピーされてましたねー。
金型精度こそ低い物の物によってはオリジナルよりもパーツ分割が多くなってたりとか(金型精度が低いから増やしたのか?)
他にも日本のメーカーが出した蝙蝠男のソフビ製品をプラモデル化した物等もありましたね。

投稿: solid | 2008/05/08 05:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/41129276

この記事へのトラックバック一覧です: 悪夢のガンダム:

« こいのぼりのなく頃に | トップページ | 炎~神~ソォ~~ル »