« 脚なんて飾りです | トップページ | マッハ全開! »

2008/02/19

ヤマトの諸君

Asc02952
「久しぶりだね」

ダイヤブロック製、ガミラス帝国・デスラー戦闘空母
今回は、私の作品ではなく、私の実弟が建造したものです。

Asc02951
ある日突然
「兄貴の部屋にある、赤いブロックを全部貸してくれ」
と言われた時は、何をするつもりかと思いましたが。
こっそりと、こんな物をつくっていやがりました。
しかも自分の子供を、私の家に預けてまでして(笑)。

Asc02950
あの独特の宇宙航行音が脳裏に蘇ります。
身内なのを差し引いても、かなり良い出来映えだと思うのですが、いかがでしょうか。
さすがは、自分の子供を、私の家に預けてまで(もういいよ)。

Asc02949
「あの戦闘空母」ですから、当然「アレ」もできます。
戦隊の下側からブロックを押すと、船首甲板が持ち上がります。

Asc02948
甲板は船体とシャフト状のブロックで接続されているので、そこを起点にして、上下を綺麗に反転させることができます。すると。

Asc02946
戦闘空母の本領発揮、2列縦列の砲台が姿を現します。
そのギミックは、番組放映当時も非常にインパクトがありました。

さらに、デスラー戦闘空母である以上、これで終わりではありません。
「ええっ?まさか、総統?」
と尋ねる私に、弟は勝ち誇って言いました。

「タラン、君は何年、私の副官をしているのかね?」

Asc02945
甲板内部には、ボールジョイント軸で接続された砲塔が内蔵されており、

Asc02943
デスラー砲の発射準備を行えます。
もう呆れて、ものも言えません。
何ということでしょう、この私が(大げさ)、
ブロックで敗北感を味わうことになろうとは!

Asc02944
「ア・・・アホだ・・・
 アンタ、ヤマト級のアホだよ!」


私が漏らすと、彼はふふっと笑って言いました。

「ありがとう。最高の誉め言葉だ」

Asc02947
まぁ、とにもかくにも、

デスラー総統、万歳!

・・・ええい。負けちゃおれんな。

|

« 脚なんて飾りです | トップページ | マッハ全開! »

ブロックにかける魔法」カテゴリの記事

コメント

> え~っと、設計図はいつ完成しますか!(オィ

私が後3人いれば、今すぐにでも(笑)。

> 次は何を作ってくれるんでしょうか?

どうなんでしょうねぇ。
私も(おそらく弟も)、人の「ビックリした顔を見るのが好き」なので、「まさかそんな?」「いくら何でも?」というものが脳裏に浮かびさえすれば・・・。

はっ!

白色彗星帝国(もちろん中から超巨大戦艦が現れる)なんてどうだ!(笑)。

> ・・・一体どのくらいの大きさなんでしょう?

全長40cm弱といったところですかね。
家の撮影台からは、ハミ出します。

投稿: 腰原仁志 | 2008/02/23 21:35

・・・一体どのくらいの大きさなんでしょう?

玄関先に飾ってみるとかどうでしょう?(笑)


・・・ところで左のこ ココロちゃん10:00現在まで真っ暗でしたよ
その後「ごめんなさい。正しく表示できませんでした。」と困惑顔で来ましたが・・・
なんなんでしょうねえ。

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/02/23 10:09

うーん、素晴らしい!
次は何を作ってくれるんでしょうか?

投稿: 松千代 | 2008/02/23 03:04

え~っと、設計図はいつ完成しますか!(オィ

投稿: 山平(Sanpei) | 2008/02/22 17:30

ああっ何だか受けてる!誉められてる!
羨まC!妬まC!

弟には、この言葉を贈らざるを得ません。

「他人のフンドシで横綱相撲」
(by 暴尾亜空先生)

理想だなぁ(笑)。

それはともかく、このバカでかいブツ、置き場所ないんだけど私の部屋(^^;)。

投稿: 腰原仁志 | 2008/02/22 07:15

皆様にお褒めの言葉を頂き、感謝の極み。
子供を預けて作った甲斐がありました(笑)。

飛行甲板←→戦闘甲板の回転機構には、総製作時間の9割を費やしました。逆に言えば、他の部分は使える形状のパーツを探して組んだだけなので(ギミックが仕込んでないので)大して時間がかかってませんが、艦首の形状は気に入っています。

>まさかと驚く腰原さんを見て、してやったりとほくそえんだ心の様が目に浮かぶようです。

仰るとおり、「兄貴の度肝を抜く」ことが真の目的だったので、まさにしてやったりでございます。
でも、作ってる最中はやっぱり楽しいですね。
なお、記事中の会話の内容は、ほぼノンフィクションでお送りしています(笑)。

>まあこの大きさ……商品となると一体いくらになるか考えると怖いですけど。

ギミックの関係上、全長は40cm位になってしまいましたが、ほとんど中空なのでブロックの数は以外に少ないかもしれません。
…もっとも、今回私は1円も使っとりませんが(笑)。

>以前腰原さんがおっしゃったように゛才能を無駄使い゛していますよ

これまたお褒めの言葉ありがとうございます(笑)。
才能という程のものではないですが、確かに今の職場では活かす場所がありません……っていうか、コレが役に立つ仕事なんかあるんでしょうか!?

>とは言え腰原さんも毎度ブロックでとんでもない作品を作っていると思うのですが・・・

はい、私もそう思います。
私が兄の作品の中で一番好きなのは「ガルビオン」なので、いつかアレを越えるモノを作ってみたいですね。…兄貴のブロックで(笑)!!

これからも、他人の褌で相撲を取りまくろうと思っとります。

投稿: 腰原 (弟) | 2008/02/20 22:50

物凄いですね。そこまで再現する熱意に感服です。
とは言え腰原さんも毎度ブロックでとんでもない作品を作っていると思うのですが・・・
ブロックであそこまで再現出来るのって世界広しと言えど腰原ブラザーズだけでは無いでしょうか?

いやはや脱帽です・・・。

所で腰原さんの巨大ヤマトはどうなりました?
あの質量ですから箱を開けただけでゲンナリしますよねぇ(笑)

投稿: 太陽マン | 2008/02/20 17:32

・・・弟さん あなた何者デスカ?ナニをなさっていルンデスか?(笑)

懲りすぎです。 思わず欲しくなっちゃったじゃないですか。
以前腰原さんがおっしゃったように゛才能を無駄使い゛していますよ(腰原さんご免なさい(謝))

よぉ〜し、私も先日の元手かかりすぎの物を手を加えて対抗し・・・(素人がやると大怪我するよねえ(笑))

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/02/20 04:29

 もう記事読んでると爆笑ですよ。兄貴をあの副官にするとは! まさかと驚く腰原さんを見て、してやったりとほくそえんだ心の様が目に浮かぶようです。

 いやまあ読み進める私も、回転までは予想できましたが、最後の大物には驚きました。まさか本当に入るとは……。
 しかし回転機構も実に綺麗におさまってますね。出っ張りがなくあつらえたかのように綺麗な表面には感動しました。浪漫堂や河田とコラボしてもいいんじゃないですかね。まあこの大きさ……商品となると一体いくらになるか考えると怖いですけど。

投稿: やずみ | 2008/02/19 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/40187696

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマトの諸君:

« 脚なんて飾りです | トップページ | マッハ全開! »