« 力天使の正体 | トップページ | 鏡の国の声 »

2008/01/09

夜明けの鐘

Asc02732
Asc02720
「エクシア、紛争に介入する」

Asc02731
1/60スケール・ガンダムエクシア。全長約30cmの大型プラモデルです。
ビッグサイズの割には、パーツ数がさほど多くなく、社会人である私の年末年始休みくらいの期間でも、十分に組み立てられました。
またサイズが大きいということは、当然パーツ単体も大きいので、最近細かい作業がめんどくさくなっている自分にもピッタリ(笑)。

Asc02724
改造らしい改造はほとんどしていません。定番の、アンテナや剣先の延長&先鋭化、そして指を独立可動させられるよう切り離したことと、手首を外側にも曲げられるよう、手の甲の走行を一部切り飛ばしただけです。あと、合わせ目消しと、パーツ切断の後を目立たなくしてもいますが。
この1/60エクシアは、パーツ構成が良くできていて、合わせ目がなるべく露出しないよう設計されているので、上記の作業だけでも非常に見栄えがします。(もちろん、全面塗装がめんどくさかったんですが)

Asc02714
胸のGNドライヴは、キットだとシールで再現するようになっているのですが、貼り付ける面が球面なので、どうしても皺が寄ってしまって目立ちます。
そこで今回は、下地をダークグリーンで塗装し、電撃ホビーマガジンの付録「ソレスタルビーイング」の文字のデカールを貼りました。
また両肩には、同じ付録のマークやナンバリングサインを貼ってあります。
映像のエクシアにはそんなものありませんが、まぁ雰囲気重視ということで。

Asc02716
右腕のGNソードは、ガンモードからグリップとともに展開し、暴力的なまでの大きさを誇る実剣となります。
やっぱり「デカい剣を持つロボット」は燃えますね。取り回しは難しそうですが。
左腕には、良く捨てるけどいつの間にか戻っている盾(笑)も付属。

Asc02726
セブンソード最後の2本、GNロングブレイドとショートブレイドも装備可能。
いずれも掌のジョイントで、しっかりホールドさせられます。
肘関節は90度までしか曲がりませんが、普通に剣戟のポーズを付けるには十分。

Asc02715
エクシアの背中は、シンプルなのが却って美しいですね。
肩の後ろには、棘のようなビームサーベルのグリップが見えます。

膝は2重関節となっていますが、上部間接にはポリ製のシリンダ状パーツが組み込まれ、ヘタリを防いでいます。このおかげで、大きなアイテムなのにもかかわらず、スタンドなしでも十分自立させられます。
もっとも、エクシアには背部に重量のかさむランドセルとか翼とかがないのも、幸いしていると思われますが。

Asc02721
腰のビームダガーは劇中どおり、上に跳ね上がってから左右に展開します。
余談ですが、エクシアのパイロットの刹那君は、よくこのビームダガーを投げていますが、・・・どうやって回収してるのかなぁ。
ビームサーベルに関する機能なんて、超機密事項だと思うのですが。

Asc02728
MSinACTION!版のエクシアと比較。
大きさはもちろんですが、各部のバランスもかなり異なっています。

私もこのところ、忙しいのとやることが多すぎるのとで、すっかり「積んどくモデラー」と化していました。
マスターグレードクラスになると、買ったは良いけど、「ランナーに、初めにニッパーを入れる」こと自体に、勇気がいるようになっちゃって。(さすがに、切ったら作り始めなければいけないから)
そのため、このエクシアは、久しぶりに完成させたプラモデルとなりました。
やっぱりプラモデルは良いですね。作る過程もそうですが、出来上がったものをニマニマと眺めるのもまた素敵な時間です。出来栄えはともかくとして。

|

« 力天使の正体 | トップページ | 鏡の国の声 »

明日は宇宙世紀」カテゴリの記事

コメント

> 今年こそは「脱!!積んどくモデラー。」
> と意気込んでいる筈なのですが、イマイチ手が動きません(爆)

そうなんですよねー。ホントに、動き出すまでに勇気が要って。いやその後、完成させるにも根気が要りますが。

> やはり、巨大剣は男のロマンですな!

とにかく、しまっていても、振りかざしても絵になりますからね。
飾るには正直、ジャマですが(笑)。

> 友人からはMG・Hi-νの製作依頼が来たし(涙)

うわっ!そいつは羨ましい。
あれも作り応えがありそうですね。
私、ファンネルみたいに、たくさん同じパーツを作っているとだんだん気が遠くなってくるんですが(^^;)。

> めっきりプラモを創るスピードがめっきり落ちてしまいました今日この頃です。

時間(だけ)はたっぷりあった子供の頃と違って、私たちは、生きる時間削って遊んでますからねぇ(おい)。

> ・・・今年発売されたスコープドックも下半身がまだなんですよぉ 気力が続かないっつうか・・・

ああ良く分かります。作っているうちに、なぜかフッと、次のステップに行くのに「勇気」が要るようになっちゃうんですよね。
そうなると、心が再起動するにはそれなりのパワーが・・・。ああエルガイムMrk-2がほっぽらかしだ・・・。

> 1枚目の写真、OPのアレみたいで良いですねー

ありがとうございます。どうしてもあれをやってみたかったので、お分かり頂いて嬉しいです。

> 私は1/100を買いました

なんか、1/100の方が部品数が多いと聞いたのですが、ホントでしょうかね。そうであっても、不思議はないような気がしますが。

投稿: 腰原仁志 | 2008/01/10 23:07

1枚目の写真、OPのアレみたいで良いですねー
デスクトップの背景で使わせて頂きます

私は1/100を買いました
積んどく仲間になっちゃってますが(*^^*)

投稿: さいとー | 2008/01/10 20:36

・・・寄る年波に勝てず(うわっ!じじくさっ!)めっきりプラモを創るスピードがめっきり落ちてしまいました今日この頃です。
・・・今年発売されたスコープドックも下半身がまだなんですよぉ 気力が続かないっつうか・・・あぁっ!愚痴になっちゃった!!・・・要はマイぺースでいきましょうってことですな・・・無理矢理ですね(-.-;)

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/01/09 20:33

あけまして、おめでとう御座います。
本年も楽しく拝見させて頂きます(笑)
もとい、宜しく御願致します。

>「積んどくモデラー」と化していました。
マスターグレードクラスになると、買ったは良いけど、「ランナーに、初めにニッパーを入れる」こと自体に、勇気がいるようになっちゃって

同感です!!
今年こそは「脱!!積んどくモデラー。」
と意気込んでいる筈なのですが、イマイチ手が動きません(爆)

にしても、1/60エクシア格好良いですね。
やはり、巨大剣は男のロマンですな!

自分も買おうかと悩んだんですが、積んであるプラモデルを見て挫折しました(苦笑)
友人からはMG・Hi-νの製作依頼が来たし(涙)

その内・・片付いたら・・・
それが一番難しいかもしれない・・・

それでは改めて本年も宜しく御願致します。

投稿: 太陽マン | 2008/01/09 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/17628051

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明けの鐘:

« 力天使の正体 | トップページ | 鏡の国の声 »