« クライマックスは終わらない | トップページ | 鏡の国のハーモニー »

2008/01/26

疾走する魂

Asc02794
Ready to go, count ZERO…

Asc02790
S.I.C.Vol,40、仮面ライダーアギトマシントルネイダー
アギト(グランドフォーム)は既にS.I.C.化されていますが、今回のものは愛車・マシントルネイダーとのセットです。

Asc02787
フィギュア本体はかなり良く練り込まれており、肘も膝も120度ほどまで曲げることができます。腹部にも関節があり、かなりの前傾姿勢を取らせても大丈夫。
これによって、必殺のキックを放つ際の、例の居合い抜きのような「溜め」ポーズを取らせることが可能です。

差し替え交換用のパーツは展開するクロスホーンの頭部くらいしかないので、遊んでいてもパーツがポロポロ取れるようなことはほとんどなく、安心して(?)ポーズ付けに専念できます。

Asc02793
マシントルネイダーは、元々がレーサータイプのバイクです。
この手のスタイルのバイクは、普通の可動フィギュアを乗せても、ニーグリップがきちんとできなかったり、ライディングポジションがおかしかったりと、さまにならない場合が結構多いものです。
しかしこのアギトは、その広い可動域によって、トルネイダーに跨らせても、違和感ないライディングポーズを取れます。

Asc02796
マシントルネイダーは差し替えで、スライダーモードに変形します。
しかしタイヤのホイールなどが金属製で重いため、持ち上げて遊ぼうとすると良くすっぽ抜けます。あくまでディスプレイ専用ですね。

Asc02788
仮面ライダーアギトは、平成ライダーシリーズの2番手として登場し、前作のクウガに引き続いて好評を博しました。
人気を反映してか、S.I.C.のシリーズでも既に、進化形態のバーニングフォームシャイニングフォームも発売されています。

最終形態のシャイニングフォームは、銀色に輝くアーマーが特徴で、太陽の光を浴びる(見る)と 変身できるという、変わった制約がありました。
毎回、律儀に光を見上げるシーンが印象に残っています。

既にS.I.C.のシャイニングフォームもあることですから、その爆発的変身シーンを再現してみましょう。(本当は、バーニングフォームになってから、日の光を浴びると変身するんですけどね)

Asc02798
キィ・・・ィ・・・ィ・・・ン・・・

Asc02799
ピシピシッ!

Asc02789
ドカーン!

Asc02800
「・・・あれ?」
(考えオチ)

|

« クライマックスは終わらない | トップページ | 鏡の国のハーモニー »

仮面の系譜」カテゴリの記事

コメント

> 旧ライダー1号とサイクロン号

あれはサイクロンの出来が非常に良かったですよね。
情報量の多さとこだわり、仮面を入れられるスペースなど、実に「愛」を感じました。

> マシントルネーダーの前輪の
> ポロリが気になるところですけど

ここは勿体ないですよね。持って遊ぶ類の玩具ではないとはいえ。

> 念願のプロポーションのアギトが
> 手に入りとても満足してます。

今いじっていたら、ファイズがクリムゾンスマッシュを撃つ前の膝立ち・・・あの「あ~しょうがねぇなぁ~」という感じのへたり具合・・も余裕でできました。この素体はスマートな感じのキャラにはピッタリですね。

投稿: 腰原仁志 | 2008/01/28 21:15

アギト買ってきました。
マシントルネーダーの前輪の
ポロリが気になるところですけど
念願のプロポーションのアギトが
手に入りとても満足してます。
この体系でバーニングを…

投稿: ジェット | 2008/01/27 19:56

・・・太陽繋がりでこのオチ・・・脱力、もといインパクトは抜群でした(笑)


いやぁSIGはスゴイですなぁ
私も絶対(たとえ家が火事(おいおい)になっても義父母の位牌の次に回収するであろう)門外不出のコレクションのなかに゛旧ライダー1号とサイクロン号(フルカウルバージョン)゛があります。
あの全身の黒具合とサイクロンの作りこみ・・・見てても飽きないっす。

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/01/27 15:26

> スポーツタイプはなかなか上手く乗せる事が出来ないのですばらしいですね。

肘と膝の可動範囲もそうですが、どうしても前傾姿勢でないと上手く決まらないので、そこに関節のある今回のアギトは良い線行ってると思います。

> タイヤすっぽ抜けるって
> エンジン基部で固定されてないんですか^^;

このスライダーモードへの変形は、タイヤのフレーム(前後とも)ごと外して、90度横にして付け替える方式なんです。
後輪は(場所が変わるから)まだ分かるにせよ、前輪を何で単に回転式にしなかったのかは謎であります。
そして自重で良くすっぽ抜けるという(^^;)。
バイクに乗るフィギュアはほぼ完璧なんですが、肝心のバイクがおや?あれ?という気持ちです。

> それだけ動く素体でRXとかアマゾンとかを作って欲しいかも。電王でも俺、参上!とかはまりそうですねぇ。

この素体ならかなり踏み込むポーズが得意なので、アマゾンや電王の決めポーズも充分いけると思います。
キンちゃんの四股も踏めますよ(笑)。

投稿: 腰原仁志 | 2008/01/27 11:41

>その後01が爆発して変身するならイナズマンが良いですね。(追加オチ)

先に言われてしまった…。
…と同時に、善と悪の狭間で悩むライダーってのもアリかなと思ってしまったり…はっ!映画版のライダーマンならそれが当てはまるのかも…。


貯めポーズは本当によく動きますねぇ。
それだけ動く素体でRXとかアマゾンとかを作って欲しいかも。電王でも俺、参上!とかはまりそうですねぇ。

フォルムとしての生物っぽさが変身…というよりも変態している感じで好きかも。このシリーズの特徴として、意匠が変更されるわけですが、このアギトなら、アナザーのようにクラッシャーが開きそうな雰囲気。
それはそれで、迫力があって良いのかなーっと。


>安心して(?)ポーズ付けに専念できます。

劇中にはなくても、カッコいいポーズをつけて遊んだり。脳内劇場はまだまだ続きそうですね。
でも、それこそが遊びのエクスタシー!

投稿: 弐々 師走 | 2008/01/27 00:30

アギト自身の角の展開がサザエさんに見えるとか
トルネイダーのスライダーが前後に伸びないのでやけに小さく見えるとことか
前評判はかなり悪いんですが、タイヤすっぽ抜けるって
エンジン基部で固定されてないんですか^^;

投稿: 炎陣 | 2008/01/26 18:45

あははナイス落ちですね。その後01が爆発して変身するならイナズマンが良いですね。(追加オチ)

スポーツタイプはなかなか上手く乗せる事が出来ないのですばらしいですね。

投稿: もっさん | 2008/01/26 12:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/17838657

この記事へのトラックバック一覧です: 疾走する魂:

« クライマックスは終わらない | トップページ | 鏡の国のハーモニー »