« さらば少年の日々 | トップページ | クライマックスは終わらない »

2008/01/20

Climax Jump!

Asc02778
「仮面ライダー電王」、放映最終日前日に到着した巨大な箱。

Asc02770
その中身は、Complete Selection Masked Rider DEN-O Belt
大人用の変身ベルト、コンプリート・セレクションシリーズ最新作、仮面ライダー電王の「電王ベルト」です。
ずっしりとした手応えと高級そうな質感、そして何より嬉しい大型サイズ対応(笑)。
ウェストサイズが78cmから110cmまでなら、装着が可能だそうです。

Asc02755
電源を入れ、ベルトの右側を本体に差し込むと起動音がして、中央部が白く輝きます。プラットフォーム(電王の素体)に変身したところですね。
既に発売されている一般(子供用)の変身ベルトでは、プラットフォームの発光は再現されていなかったので、嬉しい仕様です。

Asc02773
赤いボタンを押すと待機音が始まり、ライダーパスをセタッチして変身!
「ソード・フォーム」
「俺、参上!」
音声は劇中と全く同じ、自然と装着者に笑みがこぼれ、例のポーズを決めてしまうこと請け合いです(笑)。

Asc02774
青いボタンはロッドフォーム
子供用のベルトとの最大の違いは、各イマジンの声まで再現されていることです。
ウラタロスの場合は、「ロッド・フォーム」の音声と効果音の後に、
「ボクに・・・釣られてみる?」
としゃべります。何だか本当に、誰かが「憑いて」くれたみたいです。
またこの機能は、ベルト裏のボタンによって切り替えられ、イマジンたちに発声させるかどうかを選ぶことができます。

Asc02775
「俺の強さにお前が泣いた!」
発色が綺麗なキンタロスの、アックスフォーム
ベルト裏には、3つのボタンがあります。
電源のオン・オフ、イマジンの発声オン・オフ、そして音量の切り替え(大・小)です。
大人にとって一番嬉しい仕様は、音量の切り替え機能だったりします。
夜中に変身するの恥ずかしいですからねー(^^;)。

Asc02776
最後はリュウタロスのガンフォーム
「楽しそうだね、ボクも混ぜてよ?」
いずれのモードでも、変身後にライダーパスを長くセタッチすることで、必殺技の発動を行いますが、その際も、各イマジンがそれぞれの声で喋ってくれます。
リュウタはおなじみの
「倒すけど良いよね?答えは聞いてない!」

Asc02771
子供用のベルトと比較。
こうしてみると、えらく大きさが違いますね。
そりゃぁ(子供用は)私が装着できないわけだよ。

Asc02772
しかし、ライダーパスの大きさはほとんど同じで、ライダーチケットは問題なくどちらでも使うことができます。
また、子供用のパスを使ってもきちんと反応し、大人用ベルトで「変身!」することが可能です。

Asc02777
残念ながらケータロスは付属しませんし、クライマックスモードへの隠し機能もありません。もちろん、(子供用の)デンガッシャーも装着できません。
しかし、本当に「大人が」腰に巻けるベルトであること、まさにそこにこそ存在意義があると思います。ギリギリの期間とはいえ、番組の本放送中に、大人用変身ベルトが発売された仮面ライダーなんて初めてです(そして最後かも知れません)からね。

これを書いている時点では、電王の最終回は数時間後。
一体どんなクライマックスを迎えるのか、楽しみでなりません。
まだ終わっていないのに、こんなことを書くのも何ですが、

「ありがとう。本当にありがとう」

|

« さらば少年の日々 | トップページ | クライマックスは終わらない »

仮面の系譜」カテゴリの記事

コメント

・・・またBBSでいかがわしいのがレス立てやがったので、変に弄らずちょこっとここで、ご報告してからレス立てようかと思いこちらにしました。


念願の「電王ソードフォーム」12インチフィギィアが予約が開始とのことになりました。・・・それについて私の阿呆話しがありますが、BBS直ってからにします。
(先のエロ・レスが出てきてちょっとすると、不具合が(データ消失等が)でるような感じなんですが・・・・・・関係ないですかね)

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/02/25 08:29

> だって『デンライナー中の旗付爪楊枝を集める(ように指示する)オーナー』とかまだ見てないモン!

何!そんなシーンがあるですか!
やっぱりDVD買わなくちゃなぁ。つーかいったい、何のために爪楊枝集めて・・・。

> こんなに不安の無い最終回は下手するとクウガ以来だなぁ(不謹慎)とか思いながら見ました最終回。

クウガはある意味、平成で一番心配な最終回でしたけどね。だってライダー出てこないし(笑)。

> さてさて、電王のムックに載ってた話なんですが、デザイン担当者もびっくりするほどこの『仮面ライダー電王』は作品・商品に至るまで各方面の製作者に愛されたものだったそうです。

そうなんですね。確かにその愛情はビビッと視聴者にも伝わりましたし、だからこその大ヒットとなったのでしょう。確かに「良くこんなもの商品化したなぁ(笑)」ってもの、ありましたからね。ちびボイスとか。
あれも、デザインは実に可愛らしくて良かったのですが、お値段的に厳しいなぁ・・・と思っていたら、うちのお姉ちゃんが見事にツボにはまったらしく、気が付いたら家に全種類揃っていました。
余ったキンタロスが私の机の上に(^^;)。

> ……主題歌『ClymaxJump!』も「イーじゃん?スゲーじゃん!」のフレーズは本気で入れるかどうか迷ったらしいですし

アレは大英断、良く踏み切ったねスゲーじゃん!
・・・で済まされるあたりが電王ですね。

> ・・・テレ朝の”電王”HPのメッセージ(BBS)は凄い書き込み数ですね。

そうでしょうね、昨日まで私もアクセスできなかったです(笑)。60歳の女性にまで愛されるライダーって、ホントに泣けてきますね。嬉しくて。

> 平成ライダー最終回でいまでも覚えているのが吹雪の中で、五代雄介(オダギリジョー)と敵怪人(グロンギでしたっけ?)の”人間体”での”どつきあい”ですね。

あれもまた衝撃的でした。今でこそ平成ライダーのドッキリ最終回には慣れていますが、初めて見る異形の頂点対決、しかも生身の人間の殴り合い!

また、その最終回1回前のタイトルが
「空我」

ええ?来週は?来週はどうなるの?

という、まさに一日千秋五里霧中の思いで、テレビの前に座りましたっけ。

思えば遠くへ来たもんだ。

来年も、ドキドキワクワクさせてくれる新しいヒーローに会えますように。

投稿: 腰原仁志 | 2008/01/22 21:31

・・・テレ朝の”電王”HPのメッセージ(BBS)は凄い書き込み数ですね。
それだけ人気が高かったんでしょうね。
(ざっとみて女性が多いような・・・果ては60才という方まで)

トークショー(昨年11月販売)は大きいお友達、しかも女性が圧倒的に多いのは何度観てもびっくりするなぁ(内容も面白いし)

平成ライダー最終回でいまでも覚えているのが吹雪の中で、五代雄介(オダギリジョー)と敵怪人(グロンギでしたっけ?)の”人間体”での”どつきあい”ですね。
叫びながら何度も何度も殴り合って”アークル”も壊れちゃったけど、敵を倒して何とか無事に雄介くんがどっか旅に出て行ったという(間違ってたら・・・ごめんなさぁぁいっ!(BYモモ))ラストですね。

アギトは光の中に”とりゃー”とキックで突っ込んでいったら次のシーンで賀集利樹(主人公の名前どわすれしたぁぁっ!)
くんがレストランやってて・・・?と思ったのを覚えています。(つかあたふやですね)

・・・何度観ても泣けちゃうですねぇ。
(侑斗くんがシイタケごはんを泣きながらかきこむシーン・・・そのあとデネブとの再会のシーン・・・涙の親子対面みたいでしたね・・・うちの泣きツボシーンです)

まだまだDVD見直しと劇場版と・・・ひたれるものはまだまだありますから・・・これから楽しみです。

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/01/22 11:27

いやいや、『劇場版仮面ライダー電王 俺、誕生!』のディレクターズカット版が出るまで俺の電王は終わりませんよ?
だって『デンライナー中の旗付爪楊枝を集める(ように指示する)オーナー』とかまだ見てないモン!(注・雑誌記事にそういうカット有・劇中未登場)

こんばんわていむです!
仕事のシフトが不規則だわ原付パンクするわタイヤ駄目になるわ他店の上司からの新年挨拶が『今年も忙しいけど頑張れ』っていや確定かよッ!?わーい不幸だーorz

こんなに不安の無い最終回は下手するとクウガ以来だなぁ(不謹慎)とか思いながら見ました最終回。
……王子、専用 Double-Actionあって良かったね。DC版の楽しみがまた増えたぜ。

さてさて、電王のムックに載ってた話なんですが、デザイン担当者もびっくりするほどこの『仮面ライダー電王』は作品・商品に至るまで各方面の製作者に愛されたものだったそうです。
クライマックスフォームへのパワーアップアイテム、というスタンスでデザインされたケータロスも劇場版→イマジンズ消失危機→『心の繋がり』というキーアイテムへの昇華、というのは番組製作スタッフのアイディアだそうで、望外の展開だったとか。スゲェ。
バンダイの女性スタッフ達大暴走で販売までこじつけられたそうです『ちびボイス』(注・実話)。スゲェ!
……主題歌『ClymaxJump!』も「イーじゃん?スゲーじゃん!」のフレーズは本気で入れるかどうか迷ったらしいですし、 Double-Actionもキンタロスver辺りで吹っ切れたらしいですねー。こんなにバリエーション増えるとは思ってもいなかったそうですヨ?
過去最高のテンションで突っ走った電王。正直一年短すぎ。
俺もどっぷりでしたんでいーなー。大人買いいーなー。じゅるり。

『ハナ→コハナになったのは、ゼロノスカードで“現在の桜井悠斗”消失、予定がズレて誕生が遅れる、という解釈でオーケーなのかと思う俺、参上!』ていむ

投稿: ていむ | 2008/01/22 02:03

最終回を見終わった、その日の午後。
うちのマブは、今までしまってあった子供用ベルトを取り出し、黙ってベルトを巻いていました。
私もおもむろに大人用を取り出し、二人で同時に

「Sword Form」

これを、十数回やりましたでしょうか。

私たちが、いろんな思い出に耽りながらベルトを外すと、多分それを待っていたのでしょう、お姉ちゃんがベルトをひったくっていきました。
向こうの部屋からまた

「俺、参上!」

の声が聞こえてきました。
彼女も何かに浸っているようです。

楽しい1年だったよね。

あ、あとやずみさん、ご指摘ありがとうございました(^^;)。

投稿: 腰原仁志 | 2008/01/21 21:32

クウガ・アギトと来て、龍騎だけ見て、
しばらく空いて、カブトにはまって、
今回の電王と相成ったわけですが、
当初のデザインや名前のダサさに、
本放送前には一抹の不安を覚えましたが、
そんな不安もどこ吹く風、
最終回まで一気に突っ走ってくれました。
カブトの完璧超人天道も良かったですが。
弱くとも、ある意味誰よりも強い良太郎は、
見ている方も共感できました。
一年間すばらしい日曜日を
過ごさせて貰いました。

とりあえず全巻収納BOX付の6巻だけ買っとこ…w

PS.惜しむらくは、
ハナさん役の白鳥百合子の体調不良が…w

投稿: 超電寺 | 2008/01/21 20:58

 劇中にあった、腰へパシッ!とやる装着方法。これだと…痛そうですねぇ。


本当に最初から最後までクライマックスであった作品。最後も楽しみましたねぇ。
まさか・・まで出てくるとは(見てない人もいるでしょうからそこはそれ、想像で)。

しかし、仰られるとおり、本当に珍しい商品展開であったというのも感想に残る作品でございました。

テレビゲームは出ない。大人用ベルトは(ギリギリで)放映中に発売。これだけでも異例と言えるのでは。


大人用としてはこれで十分なんでしょうかね。例えばクライマックスフォームのボイスターズであったり、ライナーフォームであったり…。
でも、ケータロス付はさらに高くなってしまうのですね。それは難しい所だなぁ。

(そして王子の存在はしっかり忘れられているのでしょうかねぇ)

前にも記載した記憶があるのですが、再びケータイを利用したライダーが出てきたのですから、例えばどこぞの「シャア専用」のライダー版なぞやってもらえないものでしょうかねぇ。

ソフトバンクぐらいかな。そんな奇天烈な事をするのは。


さ、これを巻いて当然(?)やるのは、モモたちの立ち姿!連続で切り替えられた日には結構な運動になりそうですよねぇ。

投稿: 弐々 師走 | 2008/01/20 17:06

はじめまして。毎回楽しく拝見させて頂いてます。

大人用の電王ベルト、凄いですね。やはり子供用と質感がまるで違うというか。
ただ、やっぱりウィングフォームとケータロス装着が無いのは少し残念ですね。

自分も装着してセタッチしてみたいとは思うんですが、
携帯のバンダイコレクションからダウンロードできる、デンオウベルトのアプリで十分満足しちゃっていたりするので。(^^;

投稿: ゆきかぜ しんでん | 2008/01/20 12:03

おめでとうございます。
まさに奇跡のようなタイミングですねぇ。

いまコメントを書いてる時はもう電王は終わってます。
今日は仕事なのでリアルタイムではみれませんが、妻に念入りに録画を頼んでおきましたので帰ったら速攻で観ようと思います。

昨晩勢い付いて某大手レンタル・書籍販売店CD部に昨年11月に販売されたDVD”~トークショー”をお願いしておきました。
それも楽しみです。

正直 クウガ・アギト以降は当シリーズは観ておらず、一時期体調を壊して3ヶ月くらい自宅療養中だったときに、たまたま妻が(関さんの声で)見始めたのがきっかけでした。
この作品は私にとって色んな意味で思い出深いものです。
・・・・・・キバも見てみるつもりですがことある毎に電王も見直して行こうと思います。
(やっぱり面白い物は面白いですからね!)
さぁてっ!ちゃっちゃと仕事こなしてラスト観ようっ!と
最後までクライマックスだぜぇ!

投稿: 栃木の海坊主 | 2008/01/20 08:53

 おお、購入おめでとうございます。

 いいなぁ。大人用ライダーベルト。
 個人的には初代は別格として(まああれも旧1号ではないし)ファイズのが欲しかったりしましたが、出来はまあまあだったようで。あとはカブトのか。ただ大人用というだけでなく、やはり光る回るがないとね。カブトゼクターは大人用が出てもおかしくなかったと思いますが。あれは子供用もかなり楽しかったし。

 そうそう本文記事、ガンフォーム「答えは聞いてない」がウラタロスになってますよー。

投稿: やずみ | 2008/01/20 07:59

日曜は朝から仕事だよ(号泣
く・・・リアルタイムで見られる人たちが羨ましい
それにしてもほんとにあと数時間で終わってしまうんですねえ
しばらく寂しいかもなあ

投稿: Leto | 2008/01/20 03:21

>「ありがとう。本当にありがとう」
「まぁ~~さぁ~~にぃ~~同意」

子供のころから見てきたライダーを『なんとなく』スーパー1以降見なくなり、クウガから本格的に見初めだして『今、今日この日』
放映初めは『軟弱ものっ!』と見ていた良太郎もしっかりと育ち、とうとう今日の最終回を迎える……

「いや~楽しみです」


あと5時間でクライマックスが始まりますが、期待を胸に書き込みを終えておきます♪

投稿: MUF | 2008/01/20 02:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/17757404

この記事へのトラックバック一覧です: Climax Jump!:

« さらば少年の日々 | トップページ | クライマックスは終わらない »