« 赤射!蒸着! | トップページ | 夢見る奇跡 »

2007/11/07

特撮仮面乙女

Dsc02458

GIRLS IN UNIFORM(特撮制服乙女)。
特撮ヒロインたちを可愛らしくアレンジしたこのシリーズですが、今までは戦隊シリーズの乙女たちがラインナップの中心でした。
今回、特別に「MASKED RIDER EDITION」として、平成ライダーのヒロインたちが乱入してきましたので、ご紹介しましょう。

Dsc02457
まずは最新作「仮面ライダー電王」より、ハナちゃん
ライダー史上最強のヒロインとその名も高い、特異点の女の子です。
・・・何せ、イマジンも忍者も素手でブッ倒す人ですからねぇ。

勝ち誇った顔が愛らしく、また踏まれたモモちゃんが痛々しい(笑)。

Dsc02443
それにしても、絶妙なアングルです。
モモちゃん、絶対見えてげふんげふん

Dsc02444
続いては同じく電王から、デンライナーのアイドル、ナオミ
個人的な見解ですが、今回のラインナップの中で一押しなのは彼女です。
コケティッシュなポーズと表情が抜群。
この写真では見えませんが、持っているコーヒーが、あの「毒々しい色」なのが笑えます。

Dsc02454
背中の摩訶不思議なデザインも再現されています。
また、左手は例のヘンテコなドリンクの持ち手にも交換できます。

Dsc02442
仮面ライダー響鬼からは、もっちーやみどりさん、立花姉妹を差し置いて(?)、天美あきらがチョイスされました。
まぁ、女性陣の中で、まがりなりにも変身したのは彼女だけですから、当然と言えば当然なのですが。

・・・もう一人、変身した女性もいましたが、あれはおばあちゃんだったからなぁ(^^;)。

Dsc02441
腕を差し替えると、通学スタイルにもなります。

余談ですが、やっぱりこの子には「鬼」になって欲しかったですねぇ。
いや、変身解除後を期待して、ってわけじゃないよ?
ホントだよ?

Dsc02456
仮面ライダー龍騎からは、映画のみに登場した、仮面ライダーファム=霧島美穂
真司くんとの切ない恋は泣けました。

Dsc02455
デッキを構えた姿が凛々しく、今回の中では2番目にお気に入りです。
それにしても、女性キャラだから仕方ないとはいえ、契約モンスターが白鳥というのはいかにも弱ッちぃ(^^;)。
もっと強そうなヤツを契約相手に選べばいいのに・・・と思ったものです。

Dsc02439
仮面ライダーアギトからは、警視庁が誇る頭脳・小澤澄子
G3シリーズを開発した天才だけど、ビールと焼き肉が大好きなあたりが、とても好感が持てました(そこかよ)。他人を鼻にもかけないように見えて、ちゃんと評価するところは評価しているあたりも可愛らしかったですねぇ。
このフィギュアも、実に良く「小澤さんぶり」が出ていると思います。

Dsc02436
最後に、仮面ライダー555から、謎の告知者・スマートレディ
スマートブレイン社の広告塔であり、社長秘書でしたが、誰に従っているのかは最後まで不明な、ミステリアスな人(いや、人かどうかも疑わしいけど・・・)でした。
今回のラインナップの中では、唯一の「敵側のキャラ」です。

Dsc02440
そして、シークレットが「喪服のスマートレディ」。
木場君と結花さんの教育係だった、戸田さんが倒された時に着ていたスーツですね。
ノーマルのものとは全く雰囲気が変わりますし、こういった意味のあるシークレットは嬉しいところです。

さて、ここらへんで久しぶりに、年末間近特別企画

スタジオ・アイアンギア、並びに2番鑑Gear-Gearは、日頃のご愛顧にお応えして、この「MASKED RIDER EDITION」より、
・ハナちゃん  ・ナオミちゃん  ・霧島美穂
・天美あきら  ・小澤澄子

のセット(内容は未開封新品)を、先着1名様に差し上げます
送料は私が負担いたしますので、ご希望の方は、こちらの
「ライダーガールと言えば山本リンダ係」までメールをお送りください。

なお、スマートレディはシークレットの関係もあり、差し上げられるほどダブっていないので、ご自分でお探し下さいね。
(応募受付はあっという間に締め切らせて頂きました。すいません)

またの機会まで。

|

« 赤射!蒸着! | トップページ | 夢見る奇跡 »

百花繚乱」カテゴリの記事

コメント

> 今度こそ・・・今度は自分の為に(笑)。

ああああすいません。
それこそ猛スピードで締め切りが終わってしまいました。
これをアップして、掲示板のレスを書き終わったら、もう数カ所からご連絡を頂いていたような次第です。
ありがたいやら申し訳ないやら。

> ラインナップに出来るということは、それだけ平成シリーズも回を重ねてきたという事なんですよね。

そういうことなんですよね。第2弾を考えるには、まだちょっと早いかも知れませんが、個人的にはクウガの「バラの女」を希望。

> (あきらは)
> やっぱり最初は、は…(ゲフンゲフン

それをシークレットでゲフゲフッ!

まぁそれはおいとくにしても、首から下が鬼の姿でもアリだったですよね。

> 例えば、(時事ネタ過ぎますけど)良太郎のお姉ちゃんのミルクディッパーバージョンとシークレットとしてお花の喫茶店バージョンとか。

お姉ちゃんは欲しいですが、お花喫茶バージョンでは、リュウタもブチ切れるでしょう(笑)。

投稿: 腰原仁志 | 2007/11/08 21:01

>応募受付はあっという間に締め切らせて頂きました。すいません

 流石に早いですねぇ。寝る前に~♪なんて鼻歌交じりに見ているようでは遅いわけです。それだけ見ている人が多いって事なんでしょう。素晴らしいことですね!


 アニメちっくながらも、それなりに特徴を捉えているのは素晴らしいことです。ラインナップに出来るということは、それだけ平成シリーズも回を重ねてきたという事なんですよね。

レビューを見た限りでは、個人的には天美あきらが気になります。響鬼が好きなので…という理由だけ。電王も好きなので、ハナさんとナオミさんもいいですが、一番となればあきらでしょう。


>余談ですが、やっぱりこの子には「鬼」になって欲しかったですねぇ。
>いや、変身解除後を期待して、ってわけじゃないよ?
>ホントだよ?

やっぱり最初は、は…(ゲフンゲフン
下世話な妄想はあっちへポイして、轟鬼が斬鬼に似ていたので、イブキに似た姿になっていたのでしょうねぇ。それはそれで見てみたかった…。


 こうしたラインナップは、やはり女性の方が見た目も見栄えも良いものです。ライダー物にあって、案外重要な位置取りが多い女性陣のこうした規格物がこれからも続くと面白いのではないかと。
少し、期待してしまいますねぇ。

例えば、(時事ネタ過ぎますけど)良太郎のお姉ちゃんのミルクディッパーバージョンとシークレットとしてお花の喫茶店バージョンとか。
ナオミちゃんとアギトの真魚ちゃんを並べてみるのも面白いかも。

投稿: 弐々 師走 | 2007/11/08 00:39

こんばんは。お久しぶりです。

以前息子の為におもちゃ企画に応募しましたが残念ながら外れてしまいました。
今度こそ・・・今度は自分の為に(笑)。

投稿: 九太郎 | 2007/11/07 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/17005687

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮仮面乙女:

« 赤射!蒸着! | トップページ | 夢見る奇跡 »