« ここから正義の花道 | トップページ | それが天の道 »

2007/10/08

未来からの声

Dsc02326
本日は趣向を変えて、未来から来た玩具というかなんというか。
巷で噂の「初音ミク」さんと対面してみました。

今ではほぼ何でも可能となった感があるDTM(デスク・トップ・ミュージック)ですが、楽器の音はいざ知らず、人間の「歌」という部分はまだまだ気軽に扱えはしませんでした。
「初音ミク」というのは、その「声」を人工的に合成することができるボーカル音源ソフト・・・すなわち「VOCALOID」です。

今回使ってみたのは、DTMマガジン11月号に付属する体験版ですが、10日間の使用期間といくつかの機能制限以外は、製品版と同等だそうです。

071005
画面はこんな感じ。
ピアノロール風に音を並べ、歌詞を打ち込むだけで、単発の「音」を繋がったフレーズのように歌ってくれます。
ベロシティやピッチ、ビブラートなどを調整すると、さらに声に表情を付けることができます。いやコリャ面白い。
1時間遊んだだけで、こんなものができました。

「サンプルミュージック」をダウンロード
(Waveファイル・2.24MB)

「だ」のような、アクセントが必要な音には、もう少し編集が必要ですね。
今回はエディットは最小限にして、普通にさらっと音を並べただけですので、作り込めばもっと心を込めたように歌わせることができそうです。いやー燃えてくるなぁ。

なおこの「体験版」では、作成した「声」をWaveファイルに書き出すことはできますが、作業した結果を保存しておくことはできません。(つまり、ソフトを終了させてしまったら、1からやり直し。それに気が付かず、途中で1度作業内容をパーにしてしまいました)
しかし、「未来から来た初めての声」に出会ってみたいのであれば、充分に意義があると思います。

久しぶりに、DTM好きの血が騒ぎます。
ミクちゃんに「新しい歌」を歌わせてみたくなりました。

もっともその前に、5年前の機種である、私のパソコン本体も何とかしなくちゃいかんような気もしますが・・・。

|

« ここから正義の花道 | トップページ | それが天の道 »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

> 今、ねこ鍋でも知られているであろうニコニコ動画では、そのミク動画がか~な~り!上がっています。

かなりの人気のようですね。理由は十二分に分かります。またニコニコ動画での簡単にコメントが入れられる仕様も、大きな相乗効果になったのでしょうね。まさに時代の寵児。

> 今後、「妹」も続々と出てくるとの事ですが、私としては、歌とは別に台詞を流暢に話してくれるソフトが出てくれないかと思ってしまいます。

そう、それは私も前から欲しいなぁと思っているものの一つです。この初音ミクのような技術を体感していると、セリフを発してくれるソフトも、きっと近いうちに手が届くんじゃないかという気がします。

> ボーカロイド2でも男性声で出してくれれば更に嬉しいのですが、男性声って難しいのでしょうかね。技術的にも客層的にも。

「1」には男性声バージョンがありましたが、
うーむ。何と申しますか。
アレなら自分で歌った方が早い(身も蓋もねぇ)気がしました。

> なんか良いね、「創世のアクエリオン」とか「ハレ晴れゆかい」とかおおーーと思いました。

伸びやかな歌とか、可愛らしくテンポのある歌とかは得意のようですね。私もアクエリオンにはシビレました。

反面、インパクトとアクセントの強い歌、例えば「勇者王誕生!」とかはちょっと雰囲気が変わりすぎてしまいます。まぁ、この子にそんな歌を歌わせるのも何ですが(^^;)。

投稿: 腰原仁志 | 2007/10/09 21:44

ニコニコ動画からYouTubeに移植された初音ミクの歌をいくつか聴いたのですが、
なんか良いね、「創世のアクエリオン」とか「ハレ晴れゆかい」とかおおーーと思いました。

時代は確実に未来へと進んでいるのですね。

投稿: もっさん | 2007/10/08 13:55

禁断の「玩具」。遂に手にされてしまいましたか~。

 今、ねこ鍋でも知られているであろうニコニコ動画では、そのミク動画がか~な~り!上がっています。不出来も出来も、それなりにそれ以上に聞こえるのですから聞き手としても楽しめる動画になっています。

こうしたサイト主導で楽しめると言えば、音楽ではWavだけではなくmp3などに幅を広げ、動画ではgifからflash、いまではflash動画なんていう技術も広まっている状況です。

そこに、このボーカロイド2なんていう素材がくれば、まさにCGアイドルが誰の手でも生み出せそうな感じになってきたような…ん?CGアイドル?それはまさか!あのシャロ…(略


 本体価格は2万少し上なのだそうですが、遊び倒せると言う事も踏まえればその価格、決して高いわけではないと思うわけです。

今後、「妹」も続々と出てくるとの事ですが、私としては、歌とは別に台詞を流暢に話してくれるソフトが出てくれないかと思ってしまいます。

ボーカロイド2でも男性声で出してくれれば更に嬉しいのですが、男性声って難しいのでしょうかね。技術的にも客層的にも。

投稿: 其河岸 七紙 | 2007/10/08 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/16693949

この記事へのトラックバック一覧です: 未来からの声:

« ここから正義の花道 | トップページ | それが天の道 »