« 今がその時だ! | トップページ | ウルトラ5つの誓い »

2007/10/19

中の人付き鉄の城

Dsc02357
マジーン・ゴー! 

Dsc02362
ダイナマイト合金コレクションマジンガーZジェットスクランダー版)。
オオツカ企画のアクションフィギュアで、外装はソフトビニール製です。
しかしこれが、とんでもなく良くできたアイテムで・・・。

Dsc02361
まぁ良く動く動く。
およそ今まで市販されたマジンガーZのフィギュアの中で、一番可動範囲が広いのではないか?などと思ってしまうくらいです。
少なくとも、冒頭の写真のように胸を張り、肘を曲げることができるマジンガーのアイテムを、私は知りません。

Dsc02356
これだけ脚を広げても素晴らしく安定感があり、結構厳しいポーズをさせても倒れません。何だかムチャクチャ格好いいんですけど。

Dsc02353
その秘密はこの「中の人」。
ソフビ製のガワの中には、合金製の「素体君」が入っています。
そう、このマジンガーには「中の人がいる」のです。

この素体君は、ソフビ人形の可動改造などをしている人ならおなじみ、約1/10スケールのアクションフィギュアです。
プラ製の素体もあるのですが、マジンガーに合わせるためでしょう、ずっしり重い合金製のものが付属していました。この重さによって安定感が増し、さらに足首のボールジョイントと相まって、ちょっとやそっとでは転びません。

また、素体にソフビ製のガワを着せる仕組みのため、可動部分とソフビの間にはかなりの遊び(隙間)があります。しかしそのために、例えば超合金などでは不可能な、外装がよじれるほどのポーズ付けが可能になるのです。
何というのか、非常に「アニメ的」です。

Dsc02354
そしてその外装。
完成品ではなく、一部を両面シールやウレタンシートなどで貼り付け、組み立てる必要があります。 私は両面テープは使用せず、素体君の足や腕の一部にウレタンシートを貼っただけですが、それでも充分だと思います。

Dsc02363
バカでかいジェットスクランダーも付属、設定通り腹のベルトが展開し、Zと合体します。
いささかオーバースケールのような気もしますが、このくらいデカいと却って気持ち良いですね。
また、翼部分は差し替え(上下反転)により、戦闘時の可変翼も再現できます。

Dsc02358
造形もシャープ、プロポーションも抜群、特にこの顔は原典のアニメ版に非常にイメージが近いように思います。

惜しむらくは、素体君の腕の軸=ボディに差し込む部分=が少々短い(Zの肩アーマーが厚い)ため、遊んでいると時々腕が抜けてしまうことでしょうか。
まぁ「機械獣と戦闘中に腕がもがれた」と、脳内補完すればいいのですけどね(笑)。

Dsc02365
マジンガーZの玩具は、この日本にはきりがないほど存在しますが、このアイテムは、(個人的には)その中でもかなり上位にランクインすると思います。
中の人バンザイ。超バンザイ。

|

« 今がその時だ! | トップページ | ウルトラ5つの誓い »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

> 旬の話題ブログ、掲載おめでとうございます。

ありがとうございます。何が旬なのか良く分からない(そもそも何で選ばれたのやら)のですが、今まで通りのんびりとやらせて頂きます。

> そうそうオオツカ企画のダイナマイト合金、やはりというかグレートマジンガーも出るそうですね。

私も今日、ハイパーホビーで確認しました。
いやコイツも格好良さそうですね。

> 二つ並べると見栄えが増すのは超合金の時代から間違いなしです……買われます?

もーう、答えが分かっていて聞かれてますね?(笑)。

> ♪滅びの風が吹こうとも
>  不滅の誓い マジンガーZ

おお、かっこエエ!
Zのテーマが頭の中に蘇りますね。

あの曲は、主題歌としても検討されたということですが、そうならなくて(結果的には)良かったと思っています。
あの曲と、パイルダーに走ってくる甲児くん、そこら辺はもう1セットですからね、私たちの中じゃ。

> お前こそ 光もたらす♪

勝利の鐘の音が聞こえます。

投稿: 腰原仁志 | 2007/10/22 21:48

 「旬の話題ブログ」掲載おめでとうございます!

10月20日 22:00更新分の「最高級★マジンガーZ!その中には最強な彼が入ってた」という題名で紹介されておりましたのを見つけました。

最強な彼は黒々した合金製「素体君」。まさに…

>♪ 人の 身体を 加えた時に~
>  マジンガーZ!(繰り返し) ♪

…ふと思うこと。さて、Zのテーマにゃ頭脳と心はあっても身体はなし。前後の文面はこのばやいどうなるのーかーなーっと。

♪滅びの風が吹こうとも
 不滅の誓い マジンガーZ
 暗雲うごめく この世の中に
 希望を求めて 悪を討つ
 人の身体を 加えた時に
 マジンガーZ マジンガーZ
 お前こそ 光もらたす♪

適当、即興まとまりなし。架空3番の出来上がり~♪こうしたのもお遊びの一つかな~なんて思ったりします。

お眼汚し、失礼しました~。

投稿: 弐々 師走 | 2007/10/21 22:31

 旬の話題ブログ、掲載おめでとうございます。
 超合金魂OVA版マジンガーZ、原作どおりですが、そもそも胴体が曲がること考えたデザインじゃありませんからね。あそこで上に曲がるだけでもたいしたものです。まあ下は下でやりようによっては前に曲げることもできそうなんですが、コストと股関節のクリアランス考えたら無謀かなぁ。

 そうそうオオツカ企画のダイナマイト合金、やはりというかグレートマジンガーも出るそうですね。ハイパーホビー誌に載ってました。見た目もマジンガーZ準拠でいい感じの写真があがってました。Zと違いグレートはマジンガーブレード他付属品も多いし、二つ並べると見栄えが増すのは超合金の時代から間違いなしです……買われます?

投稿: やずみ | 2007/10/21 13:19

>> 胸を張ってブレストファイヤー
> 超合金魂のOVA版マジンガーZはできます。

おお、そう言えばそうでした。
デザイン上、前屈みは無理でしたが、反っくり返るのはかなりできましたね。

> ものとしては前にメディコムトイから1/6のリアルアクションヒーローズ・シリーズでもキグルミ式マジンガーでてましたが

ありましたね。当時としては数少ない出来の良いものでした。
ただ、肘や膝が(映像通りに)ジャバラなので、それほど動かして遊べなかったのが残念でしたっけ。

> 若干丸みが激しく(バンダイのゴムパンツのプラモみたい)、スクランダーの羽根がでかすぎるきらいもありますが、個々の趣味次第かな。

さすがにこの羽は、半分の大きさでも十分か?という気もしますが、飛行ポーズを取らせるとド迫力で大満足。首がある程度上を向くのもありがたいです。

> 昔から「アニメみたいに間接がゴムみたいに曲がるおもちゃって再現出来ないのかな」と素朴な疑問を持っていたのですが(ガンダムの腰部分とか)こんな解決法があったとは!

昔のアニメロボの動きを再現するには良い方法ですよね。
あとは、単なる人間の素体じゃなく、ロボット専用(肘が機械っぽくなっていたり、股間に余裕があったりとか)を出して貰えると、さらに嬉しいんですが。

> マジンガーZでイメージできるのは、正面図。

私もそれです。本当に設計図っぽく、だらーんと平面的に描かれたやつ。

> そういう意味では、この商品のマジンガーはロボットなんですけど、まさに「人」を意識したんでしょうね。

♪ 人の 身体を 加えた時に~
  マジンガーZ!(繰り返し) ♪

> パッケージ内容を見ていて、「ん~強化型ロケットパンチはないか~」。残念残念。

ドリルミサイルなどもないです。
ロケットパンチ発射後の「残った肘」はあるんですが。

> ゴチャゴチャと飾りをつけるだけがカッコ良さじゃないって本当に思いますねぇ。

ホントですね。あらためて「Z、カッコエエなぁ」と思いましたから・・・。

> 中の人とか言うんで、てっきり、ボイス付かと思いましたw

あ、それは良いかも!いや欲しいですぞ?!

> @niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
> 本ページの記事を紹介させて頂きました。

ありがとうございます。
旬かどうかは疑わしい(^^;)ような気もしますが、よろしくお願いいたします。

投稿: 腰原仁志 | 2007/10/21 11:42

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。
すごい!よくできていますねー!!
「素体君」が中にいるから、自在にポーズがとれるのですね。
ご紹介、ありがとうございます!
今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007/10/20 23:03

中の人とか言うんで、てっきり、ボイス付かと思いましたw
こう、背中のスイッチを押すと石丸さんが色々叫んでくれるような……

では、お約束の台詞を……

「中の人などいない!」

投稿: 黒竜王V | 2007/10/20 10:28

 マジンガーZでイメージできるのは、正面図。なで肩でのほーんと立っていた、あのイメージです。もちろん、あれは「人」をかなり強く意識したデザイン。でも言い換えれば、ロボットの究極のデザインなのかもしれないと思うのです。

 そういう意味では、この商品のマジンガーはロボットなんですけど、まさに「人」を意識したんでしょうね。


 4枚目のイメージが拳じゃなくて開いた状態なら、まるでプロレスでもやっているような感じに見えます。力強いとはこの事也~。

それでもスーパーロボットですから、武器とのバランスも大事ですよね。パッケージ内容を見ていて、「ん~強化型ロケットパンチはないか~」。残念残念。

ただ、これだけ見栄えがいいと、大車輪ロケットパンチは似合わないカモ。駄々っ子パンチ…。


 今まで、結構な数のロボットが画面に登場しているわけですが、シンプルイズベスト。ゴチャゴチャと飾りをつけるだけがカッコ良さじゃないって本当に思いますねぇ。

投稿: 弐々 師走 | 2007/10/20 09:32

昔から「アニメみたいに間接がゴムみたいに曲がるおもちゃって再現出来ないのかな」と素朴な疑問を持っていたのですが(ガンダムの腰部分とか)こんな解決法があったとは!
目から鱗が何枚も。

投稿: Sing | 2007/10/20 07:53

>胸を張ってブレストファイヤー

 超合金魂のOVA版マジンガーZはできます。まあ硬いし角度が急だし、そんなにたいしたものではないですが、結構好きだったり(いや原作に近いデザインが好きなので)。

 しかしこんなの出てたんですね。全くアンテナにひっかかってませんでした。
 ものとしては前にメディコムトイから1/6のリアルアクションヒーローズ・シリーズでもキグルミ式マジンガーでてましたが、半分だけかぶせの変身サイボーグものと違って今回のと同じ完全キグルミで、しかも間接に工夫がなかったため可動はかなり制限されていたようです。
 それに比べると今回のはキグルミ式ではベストといえるプロポーションとデザインですね。若干丸みが激しく(バンダイのゴムパンツのプラモみたい)、スクランダーの羽根がでかすぎるきらいもありますが、個々の趣味次第かな。

 オオツカのこのシリーズ、昔はまあまあの物が多かったけれど、最近のは本当に完成度高くなってますね。今回のマジンガーはやはり顔と色かな。人形は顔が命。

投稿: やずみ | 2007/10/20 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/16812862

この記事へのトラックバック一覧です: 中の人付き鉄の城:

« 今がその時だ! | トップページ | ウルトラ5つの誓い »