« よつばとリボ球 | トップページ | ここから正義の花道 »

2007/09/30

鋼の腕が大地を拓く

Dsc02298
命をかけて生きてます。

Dsc02299
超合金魂・GX-38、アイアンギアー
サブングルギャリアの母艦であり、巨大戦闘ロボであり、かつエルチたちの家でもあるランドシップです。
Webページでこの名をお借りしている者としては、思いっきり紹介しなくては気が済みません。

Dsc02307

Dsc02304

Dsc02308

・・・しかしながら、ここのところ非常に仕事がテンパっており、ここまで写真撮ったら力尽きました。もっともっと遊んでいたいところなのですが、もうヘロヘロです。
基地の玩具としては遊び甲斐満載、私たちのような
基地アイテム大好き野郎=通称・基地GUY=にとってはたまらないものなので、悔しいったらありゃしない。

具体的には

Dsc02300
「うわーん!
 やってられっか、バカー!」



と、相手がであってもケンカを売りたい気分です。トホホ。

|

« よつばとリボ球 | トップページ | ここから正義の花道 »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

> このアイテムをスルーしてたらそれこそ、その名に偽りありというアイテムですね。

他のものはいざ知らず、これは買わないと、何のためにこのサイトを運用しているのか、ってなもんですからね。

> 手持ちの資金が足りませんでした。orz

ううう。ご愁傷様です。
しかし買って損なし、遊び甲斐と眺めた時の満足度は最高です。

> それにしても紹介内容の半分がぼやきと言うのがテンパリ具合を現しているようで、ご愁傷様です。(笑)

ええもう、日記を書く元気もないくらいテンパリ続けています。
さすがに山場は過ぎた気もするのですが。

> クローバー製のヤツとか、ロボットベースが欲しかったので、20年越しの思いが叶いました。

胸の格納庫内部カバーを外しておけば、ロボ状態のザブングルを収納できるのが、個人的に非常にポイント高いです。
やっぱりこういった基地アイテムは、そこから発進するシチュエーションを再現できるのが嬉しいですからね。
いつまでも、あのBGMが脳裏に流れています。

投稿: 腰原仁志 | 2007/10/01 21:28

>力尽きました
最初の方の写真見て、仕事早ッ!と思ったんですが、お疲れさまです。
しかしこれいいっすね。基地GUY万歳。クローバー製のヤツとか、ロボットベースが欲しかったので、20年越しの思いが叶いました。ボリューム、重量感といい満足度高いです。
チト腰回りの剛性が不安ですけどね。

投稿: ひぐち | 2007/10/01 00:16

このアイテムをスルーしてたらそれこそ、その名に偽りありというアイテムですね。

行きつけのゲームショップで唯一見つけたのですが、その時はもう売ってる事を知らなくて

手持ちの資金が足りませんでした。orz

ショップで使えるポイントが1万超えてたのに足らないってドンだけ貧乏なのよ俺。orz

次の日ソフマップにい行った時あるかなと思ったらどこにも無くどうやら売り切れてたようです。orz

それにしても紹介内容の半分がぼやきと言うのがテンパリ具合を現しているようで、ご愁傷様です。(笑)

投稿: もっさん | 2007/09/30 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/16614688

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の腕が大地を拓く:

« よつばとリボ球 | トップページ | ここから正義の花道 »