« 怪鳥の咆吼 | トップページ | ホンコン・シティ »

2007/09/03

4000ドルの友

Dsc02212
ちょっぴり映画のラストシーン風に。

Dsc02213
映画・トランスフォーマーより、アルティメット バンブルビー
事実上の主役と言って良い、バンブルビーの(本編中盤以降の)姿です。

電源を入れ、サイバトロンマーク(サウンドスイッチ)を押すと、エンジン音やクラクションが鳴ります。
また実際に転がしてタイヤを動かすと、ヘッドライトが点灯し、走行音まで流れます。
急停車させると、ブレーキ音がする(時々クラッシュ音もする)という凝りよう。

Dsc02214
アルティメットと銘打つだけあって、その大きさも究極。
隣に立っているのは、標準的サイズの武装神姫ですが、全高10数㎝の彼女が乗り込むのに、ちょうど良いくらいの大きさです。
(玩具では、中がパッツンパッツンですので、実際に乗せることは不可能です)
バンブルくんの、とんでもないデカさがお分かりでしょうか。

もちろんトランスフォーマーなので、車のままお終いではありません。
2009年度版・カマロコンセプトカーから、ロボットモードへ変形します。

Dsc02221
変形後の姿。
劇場版の「機械のボディを持った生命体」という感じが良く出ています。
ただ、カーモードからロボットモードに変形するには、なんといったん両サイドのドアを取り外さねばなりません。
コードで繋がっていますので、ドアとボディが完全に離れるというわけではないのですが、何だかトランスフォーマーらしからぬ仕様です。

また、脚には少し可動範囲がありますが、両腕はほぼ動きません。
肩にも可動部分があるのですが、それは非常にガッチリしていて、無理に動かすと(多分)破損します。
事実上、単なる置物と言っても過言ではありません。

しかし、これには実は意味があって・・・。

Dsc02223
このバンブルビーは、胸のサウンドボタンを押すと英語で喋り出し、肩や肘、背中に配置したドアなどが、自動で動き始めます。
また周りの音声に反応し、勝手に音楽を鳴らしたり、目を光らせながら腕を振り回します。
腰横のボタンを押すとバトルモードとなり、自動で右腕を持ち上げ、銃口を回転させて、勝手にミサイルを発射します。
そう、これは「機械生命体を再現」しようとしたアイテムなのです。

実際に動いて(しゃべって)いるところを、ほんの少しですがご覧下さい。
下の写真をクリックすると、映像をご覧になれます。
(WMV形式)

11
・上手く再生されない場合は、ダウンロードしてからお試し下さい。

「11.wmv」をダウンロード

Dsc02222
私は最初、この商品のことを勘違いしていました。
てっきりバイナルテックシリーズのように、完全変形・フル可動の究極アイテムだとばかり思っていたのです。

しかし、開発者の「アルティメット」の概念は違ったようで、
本当に、バンブルビーがここにいたら
というドキドキを再現する方に行きました。

正直言って、最初は
ええっ?これ、手足(ほとんど)動かせないの?
とビックリした私ですが、今では結構お気に入りです。
これほど、キャラクターにあった商品はないかも知れませんからね。
(周囲の音に反応して)勝手にしゃべり出す空気の読めなさ
突然鳴り響くやかましいカーラジオ(笑)。
実に、バンブルビーらしさ満点。

ああ、こんな事書いてたら、もう一度映画見たくなってきたなぁ。

|

« 怪鳥の咆吼 | トップページ | ホンコン・シティ »

それでこそ勇者だ」カテゴリの記事

コメント

> ふぁ、ふぁーびー!?

それだ(笑)。

いかにもアメリカンな音量のでかさも、アレを彷彿させます。

> ただでさえ家の中映画版TFばっかりで
> カミさんの視線が痛い状態なので・・・。

それは羨まし・・もとい、一緒に世間の荒波にもめげずに頑張りましょう(^^;)。

> 私も(完全可動かと勘違いして)買いました

おお、同士が。
しかしこれで完全変形、完全可動だったら、歴史に残るものになったのに・・・などと、(果てない)妄想を描く2007年でありました。

> ほら、きっと「自己進化」「自己再生」「自己増殖」の三大機能を備えているんですよ。

まさに機械生命体の原典ですね。
そう言えば確かに、トランスフォーマーはみな、「冷凍刑」には弱いのでありました。
錆びた刀で木を斬れとは言いませんが。

投稿: 腰原仁志 | 2007/09/05 20:32

英単語「ultimate」の発音は、かな表記だと「アルティメット」が普通ですね。
ほら、きっと「自己進化」「自己再生」「自己増殖」の三大機能を備えているんですよ。

投稿: たかつ | 2007/09/04 14:14

私も(完全可動かと勘違いして)買いました
しかしわりと好きですね
バンブルらしい愛らしさがあります

> アルティメ“イ”ト

同封の説明書だと「アルティメット」となっているので
これでもいいんでしょう。きっと。
英語(日本語?)として正しいのかどうかは
知りませんが

投稿: ZIN | 2007/09/04 06:38

アルティメ“イ”トですよ。
ボクは大きさに敗北して見送りました。
ただでさえ家の中映画版TFばっかりで
カミさんの視線が痛い状態なので・・・。

投稿: utakai | 2007/09/04 01:08

結構ボリューム有りますね。

動画を見て思ったのは…

ふぁ、ふぁーびー!?

投稿: たら | 2007/09/03 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/16334489

この記事へのトラックバック一覧です: 4000ドルの友:

« 怪鳥の咆吼 | トップページ | ホンコン・シティ »