« お前のドリルで | トップページ | 光出でよ、汝 »

2007/08/12

呉越同舟

Dsc02095
香港大決戦!
(画像のロケ地は日本です)

Dsc02127
呉越同舟獣拳合体ゲキリントージャ
獣拳合体DXゲキトージャと、獣拳合体シリーズSP・リンライオンリンカメレオンが合体した姿です。
リンライオンはいざ知らず、カメレオンはただ手で持っているだけなんですが、これを「合体」と呼んで良いものかどうか。

Dsc02126
リンライオンは、ゲキトージャとの合体時、頭部が胸に、胴体が肩アーマーに、背中とシッポが剣になります。構造としては、ゲキエレファントとほぼ同じようなものですね。
後ろに伸びたタテガミのせいで、「・・・ヒツジ?」とか「・・・ピエロ?」とか思ってしまいますが理央さまごめんなさい

Dsc02121
カメレオンは、ちょっとだけ舌が伸びます。
メレ様カワイイよメレ様。

今回、拳の向きが反対だったり、チーターの脚がひっくり返っていたりと、いろいろ写真に不手際がありますがご容赦下さい。

Dsc02124
合体後を正面から。
やっぱり胸ライオンがあると違いますね。

さて、このゲキリントージャですが、玩具としては(個人的に)残念なところがあります。
映画でもブン回していた巨大な剣ですが、普通に拳に対して垂直に持たせることができません。肩から担ぐように、腕とほぼ並行に持たせるようになっているのです。
おそらく電動ギミックとの兼ね合いなのでしょうが、やっぱり剣は構えて持たないと・・・。

Dsc02123
そこで、ちょっとしたパーツを自作しました。
そこらに転がっていたジャンクを改造しただけですが、ゲキリントージャの剣の持ち手に穴をはめ込み、90度回したグリップを持たせるようにしてあります。

Dsc02122
もちろん取り外しもできますが、リンライオンの胴体内部はほぼ空洞なので、このままライオン形態にすることもできます。
これをゲキリントージャに持たせると。

Dsc02125
ほら。
やっぱり戦隊ロボの剣はこうでしょう。

この猫科最強合体(違うの1匹混じってますが)を見ると、これこそが完成型で最終合体に思えてきますが・・・果たして、TV本編に登場することはあるのでしょうか。

|

« お前のドリルで | トップページ | 光出でよ、汝 »

合体魂」カテゴリの記事

コメント

> ゲキリントージャのカッコ良さにクラクラしました。

胸ライオンのデザインもそうですが、リンライオンが上半身を覆うことによって、ゲキトージャがブラックバージョンみたいに見えるあたりもステキですね。

> 悟空とべジータのフュージョン見たいなモンですかね?

それはかなり近い、良い表現かも知れません。
本来相容れない(こちらはともかく、敵は馴れ合おうとは思っていない)ライバルが、仕方なく共闘するというのはやっぱり燃えますね。
お互いを認めていればこそ、の展開ですし。

> ・・・出来ればテレビでもメレ様に仲間になって欲しいなぁ

全く同感なんですが・・・どうなるんでしょうかねぇ。
今でさえ、1人増えて、黄色い人が追い出されそうだというのに(笑)。

投稿: 腰原仁志 | 2007/08/19 01:14

お久しぶりです。二回目の書き込みです。
見ました!見に行ってきました!!ゲキリントージャのカッコ良さにクラクラしました。
やっぱりライバルと合体は燃えますな(あえてこの燃えで)
悟空とべジータのフュージョン見たいなモンですかね?
問答無用に強さを感じます。
電王はテレビと話が繋がってホッとしました。
何はともあれ面白かったです。

・・・出来ればテレビでもメレ様に仲間になって欲しいなぁ
更に言えばゲキスーツを装着して欲しい・・・・。

投稿: 太陽マン | 2007/08/17 10:31

>> やっぱり戦隊ロボの剣はこうでしょう。
> 流石です。こうした武装って横に回るのも面白いのですが、ゲキファイヤーのように縦回転でも面白いですね。

ありがとうございます。実際回してみたところ、大して危険とは思えない(むしろゲキハンマーの方が危なくないか?)ので、何でこんな変わった固定方法にさせたのか、ちょっと疑問が残ります。

> 理想妄想的に言えば、やっぱりリオがゲキ側に舞い戻ってきて、金色のライオンとして戦って欲しいですね。> でも、そうなるとメレはどうなるのか・・・。

メレさまは、理央が白だと言えば黒ライオンも白だと言い切りそうな人なので(笑)、理央さえ味方になれば付いてきてくれることでしょう。
今回の合体に至る経緯も、確かにああでなければ理央は力を貸さなかっただろう(ネタバレのため婉曲表現)という感じでしたし。さてどうなることやら。

投稿: 腰原仁志 | 2007/08/14 02:28

見てきました映画版。サクサクっと進む、戦隊物特有の作りで安心して見られました(内容はネタバレになるので記載しません)。


今見て理解したのは、ゲキリントージャの武装って剣と索だったのですね。相手はメカンノン(観音)だったし、仏教関係がテイスティングされていたわけですか。


>ほら。
>やっぱり戦隊ロボの剣はこうでしょう。

流石です。こうした武装って横に回るのも面白いのですが、ゲキファイヤーのように縦回転でも面白いですね。

>果たして、TV本編に登場することはあるのでしょうか。

あってほしいですね。
理想妄想的に言えば、やっぱりリオがゲキ側に舞い戻ってきて、金色のライオンとして戦って欲しいですね。でも、そうなるとメレはどうなるのか・・・。
いずれにしても、あまり悲惨な終わり方で退場だけはしてほしくないものです。


今週、紫の彼が目一杯出てきて、それぞれのキャラをどう扱っていくのか難しいんじゃないの?と思えるゲキレンジャー。だからこそ、脚本家や演出家の腕の見せ所なのかも。
夏も過ぎると、勢いが無くなる昨今のスパヒロタイムですが、暑さに負けないように頑張ってほしいものです。


>後ろに伸びたタテガミのせいで、「・・・ヒツジ?」とか「・・・ピエロ?」とか思ってしまいますが

これが海外へ出て行ってパワレンになると、平気で掴んで走っていく演出が出てくるんだろうなーなどと思ったり。アレはアレで面白いんですけどねぇ。

投稿: 弐々 師走 | 2007/08/13 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/16083451

この記事へのトラックバック一覧です: 呉越同舟:

« お前のドリルで | トップページ | 光出でよ、汝 »