« カゲキに過激気 | トップページ | くまぜみのなく頃に »

2007/08/01

TFのある光景

Dsc02019
イジェ~クト。

Dsc02016
TRANSFORMERS MUSIC LABELSOUND WAVESPARK BLUE VERSION
他にも、全身が真っ白のバージョンもありますが、私は思い入れ深い青を選びました。

Dsc02017
昔の(カセットテープの)ウォークマンを思い出させる、そのフォルム。
往年のトランスフォーマーファンには懐かしい、あの人が帰ってきました。
デストロンの情報参謀、サウンドウェーブです。

もちろん平成のこの世に新たに蘇るのですから、ただのトランスフォーマーではありません。本当に音楽を再生できる、miniSDを利用したオーディオプレイヤーになったのです。
胸の扉を開け、miniSDを差し込むと、正面のスイッチでMP3ファイルの音楽再生が可能です。
使用できるminiSDカードは1GB以内という制限はありますが、実用には充分です。

Dsc02020
そしてもちろんトランスフォーマーですから、きちんとロボットに変形します。
スタイルは、元祖の玩具よりもずっとバランスが取れており、時代の流れをしみじみと感じます。
(ここまで変形させるのに、差し替え・取り外し部品はありません)

Dsc02021
手首を表情のあるものに差し替え、銃や肩のランチャーを差し込むとこの通り。
ダイナミックなポーズ付けも難なくこなします。
変形機構を兼ねた関節部分は非常に良く動き、サウンドウェーブって、こんなに格好良かったっけ?などと、昔に思いを馳せたり。

このサウンドウェーブには、一応イヤホンが付属しますが、せっかくですから仲間と揃えてやりましょう。

Dsc02022
ワンタッチで巻き取れるコードリールと、少々大きめなイヤホンの正体は。

Dsc02023
サウンドウェーブと同じく、デストロンのRUMBLEランブル)とFRENZYフレンジー)。
変形自体は見たまんま、かなりシンプルですが、背部がイヤホンになっていて、変形後もそのまま音を聞くことができます。 少々手足が邪魔ですが。

Dsc02024
もうすぐ映画が公開されますが、彼らはこの夏の映画とは、特に関係がないようです。
しかし、身近なものがある日突然動き出すという点では、非常に志が近い連中であり、侵略の先兵としてはもってこいと言えるでしょう。

彼らは、実はひっそりと人間社会に潜伏し、地球征服のチャンスを窺っていたが、パソコンからMP3ファイルをダウンロードした際、地球産のウィルスに侵入され、機能を停止してしまっているので、結果的に地球は平和だった・・・なんて展開も面白いかも。

Dsc02026
ただ、こうしているとどうしても、

♪ ボックンは 歩く身代金~ ♪

と歌う、カメを散歩させて歩くお金持ちを思い出しちゃったり。

♪ リッチな挨拶 そう 友だその辺でやめれ

|

« カゲキに過激気 | トップページ | くまぜみのなく頃に »

それでこそ勇者だ」カテゴリの記事

コメント

> 以前使っていたMP3が逝かれたので、実用として情報参謀を持ち歩く、と言う暴挙に出ております(笑)

おお、この参謀を実際に使われるとは凄い!
って誉めるのも間違っているような気がしますが(笑)、でも何だか嬉しいんですよね。
身近に彼らがいてくれるということ、そのものが。

> 外出先で電池が切れると交換できないのがつらいところですかね。

ドライバー携帯しなくちゃいけませんからねー。

> ところで変型の際、腕は肩の付け根を上斜め前方にスライドさせるのが正解ですよー。

げげっ!そんなこともできたんだ(おい)。
こりゃまた失礼致しました(^^;)。相変わらず私は説明書呼んでないのがバレバレ。いやありがとうございました。

> しかし、彼がデストロンと知った時には子供心ながらガックリきました。

実は私もデス。シャープなマスク、「情報参謀」という肩書き、いずれも味方に欲しい部位です。

> でも好きなんですけどね、日本語版のマシンボイスがまたカッコよくて。

そうそう、あのいかにも「感情を挟まない」あしらい方が大好きでした。

> こうなればminiSDがイジェクトして変形して諜報活動して…冷静になれば薄いし脆いし…落ちつけ、オレ。

SDカードでなく、ディスクアニマルだったら変形も問題なし、などと思ってしまう私でした。

> イヤホンまでトランスフォームするんですね。

ちょっと私の言葉が足りませんでしたが、フレンジーたちは別商品です。サウンドウェーブには、変形しないちゃんとした(笑)イヤホンが付属します。

> こうなると日本的玩具としては合体!…して欲しかったかなー。微妙かな。

いや、それはまた面白いんじゃないですかね。
パワーアップ用のアーマーとして再合体する、とか。

・・・下駄にしかならん様な気もしますが。

投稿: 腰原仁志 | 2007/08/03 20:22

コンドル、イジェークト…しないっ!なんですと!


いや、もう最高です。カッコよすぎます。しかし、彼がデストロンと知った時には子供心ながらガックリきました。でも好きなんですけどね、日本語版のマシンボイスがまたカッコよくて。

デザイン的にはパッと見変わらず、しかし、よく見れば今風になっている。グッドデザインですよ。こうなればminiSDがイジェクトして変形して諜報活動して…冷静になれば薄いし脆いし…落ちつけ、オレ。

イヤホンまでトランスフォームするんですね。こうなると日本的玩具としては合体!…して欲しかったかなー。微妙かな。

物語があったとして、先々に小型マイクや小型カメラの子分が出来てたりして。あ、パワーアップして音だけじゃなくて映像も…ってそれじゃサウンドウェーブじゃないっすね。


以前、携帯電話のトランスフォーマーの際に(リンリンリリン♪)実際に使える物があれば、と記載しておりましたが、こうなってくると気分はやっぱりゴー○ドライ○ン。何かワクワクしてくるものですね。

いずれはiPodもトランスフォームするかもしれませんね。

投稿: 弐々 師走 | 2007/08/02 23:23

やはり購入してましたか!私も買いました。
以前使っていたMP3が逝かれたので、実用として情報参謀を持ち歩く、と言う暴挙に出ております(笑)
外出先で電池が切れると交換できないのがつらいところですかね。

ところで変型の際、腕は肩の付け根を上斜め前方にスライドさせるのが正解ですよー。

投稿: 孝義 | 2007/08/02 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/15978124

この記事へのトラックバック一覧です: TFのある光景:

« カゲキに過激気 | トップページ | くまぜみのなく頃に »