« 明けない夜 | トップページ | 凸い彗星 »

2007/06/16

初夏のTF祭・3

Dsc01802
トランスフォーマー、MA-07スピードダイアル800(エイトオーオー)。

Dsc01801 Dsc01800
携帯電話から、ロボットモードに変形します。
液晶画面部分は全く変形せず、ただ後ろに回しているだけですが、逆に言うと、この変形パターンなら「本当に変形する携帯電話」だって不可能じゃないのでは、と思えます。

Dsc01804
携帯電話としてのサイズはちょと小さめですが、普通に持っている分には、さほど玩具っぽくありません。街中で持ち歩いていても、誰もそう簡単には(玩具だと)気づかないでしょう。
さすがに液晶画面(のシール)を見られると、バレてしまうような気がしますが。


Dsc01797
手足は(短いので)それほど劇的には動きませんが、却ってそれがラブリー。
携帯のカメラレンズ部分が、ロボット頭部のゴーグルのように見えるのも、なかなか面白いデザインです。

Dsc01798
また私は、最初は説明書を見ないで遊んでいたので、フェイスマスクが開くことを知らず、「何だかデストロンっぽい顔だなぁ」などと思っていました。
これはこれで、メカニカルかつ無表情な感じの味があります。

携帯電話からロボットに変形するというのは、今回のトランスフォーマーの特徴である(らしい)
「身の回りにあるものが、ある日突然、意志を持って動き出す!」
という驚きを表現するには、もってこいのキャラクターだと言えましょう。
何より、会議に持っていって遊んでいても、周りの誰も違和感を抱かないというのは、玩具として最大の利点ですからね(おい!(^^;))。

:オマケ

Dsc01796
変な虫モード。
何だか、嫌な臭いとか出しそうだな。

|

« 明けない夜 | トップページ | 凸い彗星 »

それでこそ勇者だ」カテゴリの記事

コメント

> 変形する携帯電話といえばガオレンジャーの「Gフォン」や,マシンロボレスキューの「K-BOY」が真っ先に思い出されますが(普通そんなものは真っ先に思い出さない),後発だけあってこっちの方が良い変形をしてますね。

先発の彼らは、本体は殆ど変形せず、腕も脚も細長くて
寸胴でしたからね。
しかしその反面、この800くんは、「0」のボタンを押すたんびに、悶えてしまうんじゃないかと心配で(余計なお世話)。

>>「6700(シックス・セブン・オーオー)」
なんですが誰も知りませんかはいそうですか。
> それは五本指の恋のダイヤルナンバーですね(キッパリ)。

ご存じの方がいて良かった(ほっ)。
リンリンリリン、リンリリリリン。ワァォ!

>> でもフリーダイヤルというのは受信側が料金を払う制度なので,つまりコンボイ指令が電話代の請求に頭を悩ませたりするということなのでしょうか(笑)
> なら、日本版としての800は「フリーアクセス0120」になるのでしょうかね?NTTとのタイアップとかで。

もしも今アニメ版が作成されれば、スタースクリームがワン切りかオレオレ詐欺をしまくる作戦を実行するんだろうなぁと。

投稿: 腰原仁志 | 2007/06/19 21:42

>私らの年代で「ダイヤル」と「ナンバー」そして「オーオー」と来れば・・・。

>「6700(シックス・セブン・オーオー)」
なんですが誰も知りませんかはいそうですか。

それは五本指の恋のダイヤルナンバーですね(キッパリ)。
それにしても、コメントでも番号連呼の状態をして頭の中をよぎったのは…

10・4・10・10!

おかしいなー、自我はまだない年齢のはずなんだけどなー。てんふぉ~てんてん~♪

>>800
>調べた所,アメリカのフリーダイヤルは800から始まるそうです。

そうなんですかー勉強になります。なら、日本版としての800は「フリーアクセス0120」になるのでしょうかね?NTTとのタイアップとかで。

>「嬉しくない、
> これからず~っと、コンボイと一緒になんか暮らさない」

今から考えてみれば、すごいツンデレ薬だったんですね。

投稿: 弐々 師走 | 2007/06/18 22:42

変形する携帯電話といえばガオレンジャーの「Gフォン」や,マシンロボレスキューの「K-BOY」が真っ先に思い出されますが(普通そんなものは真っ先に思い出さない),後発だけあってこっちの方が良い変形をしてますね。

>800
調べた所,アメリカのフリーダイヤルは800から始まるそうです。恐らくそこから取ったんでしょうね。
でもフリーダイヤルというのは受信側が料金を払う制度なので,つまりコンボイ指令が電話代の請求に頭を悩ませたりするということなのでしょうか(笑)

投稿: 金津鬼 | 2007/06/18 22:10

> プッシュ式なのにダイアルとはこれイカに?

私らの年代で「ダイヤル」と「ナンバー」そして「オーオー」と来れば・・・。

「6700(シックス・セブン・オーオー)」
なんですが誰も知りませんかはいそうですか。

> 映画に関係したTF系で異色を放ちながらも、しかし、実に面白いデザインではないかと感じました。

トランスフォーマーの発想自体は80年代風味ですが、確かに、今登場するとしたら、「携帯電話」というのはまさにその最たるモノという感じですね。

> 携帯電話事情に関して、日本ほど通話以外で携帯電話を活用している民族はないそうです。なので、彼の国では話だけすれば十分という事で、未だに白黒の画面も普通にあるそうです。

げっ!そうなんだ。白黒の液晶・・・
もうこの国では、信じがたい物体ですよねー。

> 実は、この言葉で思い出したのは、玩具として素晴らしい出来であった「金色のライター」であります。

私もそれは真っ先に思い出しました。
シンプルかつビューティフル、そして「そこら辺にいそうな(今となっては見かけづらくなりましたが)」存在。

> 同じ時空間であれば、サイバトロンに参加していたのかも、と思ってしまいました。

メカ次元では「次のベクタープライム」相当ですし(そうだっけ?)、不可能ではなかったかも知れませんね。
メーカーの次元を越えることの方が、ずっと難しそうですが(笑)。

> 「トランスフォーマーはもう帰ってこないんだ」ってつぶやいてみたくなったり

それだ(笑)。どこかで引っかかっていると思ったら、アレでしたねUSO。

「嬉しくない、
 これからず~っと、コンボイと一緒になんか暮らさない」

ああいかん、思い出すと涙がじんわりと。

投稿: 腰原仁志 | 2007/06/18 21:24

私も第一印象でライタンを思い出したのですが…
それよりも、「エイトオーオー」というネーミングに嘘くささを感じてる自分が居ます。
「トランスフォーマーはもう帰ってこないんだ」ってつぶやいてみたくなったり

投稿: たかつ | 2007/06/18 10:48

>トランスフォーマー、MA-07・スピードダイアル800(エイトオーオー)

プッシュ式なのにダイアルとはこれイカに?…というボケが日本では出来そうですね。でも、黒電話世代にしか通用しないかも…。


映画に関係したTF系で異色を放ちながらも、しかし、実に面白いデザインではないかと感じました。かつて、ラジカセもTFしたぐらいですから、今の世代なら確かに有りですね。

>携帯電話としてのサイズはちょと小さめですが

確かに、そう感じるのも無理はないのでしょう。

携帯電話事情に関して、日本ほど通話以外で携帯電話を活用している民族はないそうです。なので、彼の国では話だけすれば十分という事で、未だに白黒の画面も普通にあるそうです。

大きさにしても、日本のPHSぐらいを標準としているメーカーもあるそうですよ。日本の携帯電話の機能面を考えれば、少し難しい大きさでもありますね。

言い換えれば、それだけ日本の携帯電話が多機能であるという十徳ナイフ大好きな日本人ならではと言えるわけです。

>携帯電話からロボットに変形するというのは、今回のトランスフォーマーの特徴である(らしい)
>「身の回りにあるものが、ある日突然、意志を持って動き出す!」

確かに、そう思います。かつて、宇宙人との遭遇を表現した未知との遭遇と同じ驚きを表現しているのではないのでしょうか。

実は、この言葉で思い出したのは、玩具として素晴らしい出来であった「金色のライター」であります。
あれも、身の回り(子供のには不適当かもしれませんが)の品物から変形するロボット物でした。しかも、子供の友達で正義の味方。

同じ時空間であれば、サイバトロンに参加していたのかも、と思ってしまいました。

投稿: 弐々 師走 | 2007/06/17 16:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/15459119

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏のTF祭・3:

« 明けない夜 | トップページ | 凸い彗星 »