« 初夏のTF祭 | トップページ | 初夏のTF祭・2 »

2007/06/05

かすたまP

Dsc01736
Dsc01739
CFP01綾波レイと、02惣流・アスカ・ラングレー
いずれもボークス製の可動フィギュア、「かすたまP」と呼ばれるシリーズの製品です。

Dsc01741
デザインはいずれもキュートでコケティッシュ、程よいアレンジが可愛らしく仕上がっています。 製品にはスタンドも、交換用の手首も付属せず、本当に本体のみしか入っていないのですが・・・可愛いからまぁいいや。


Dsc01744
関節には、DMユニットと呼ばれる球体関節が用いられ、かなり自由度の高い動きを可能にしています。
これらの関節、さらには頭部(髪型までも!)互換性があるので、フィギュア間でそれぞれパーツを交換することが出来ます。

そのため、

Dsc01749
珍しく冷静なアスカさんとか、

Dsc01750
妙にノリノリな綾波さんとかも作れます(笑)。

Dsc01746
ただこのDMユニット、球体関節自体は適度な固さで良く動くのですが、それらの軸受けとなる部分が少々緩く、ポーズを付けていると、あっちこっちがポロポロと抜けることがままあります。軸受けには鍵穴状の外れ防止部分があるのですが、あんまり効果をなしていないような気がします。

うーむ残念。

Dsc01740
せっかくの良いデザイン、良いコンセプトの商品なので、実に勿体ない。
もし次回以降があるのならば、ぜひそこら辺を改良して欲しいと思います。
具体的には、試験管内部にいる時のレイちゃんを・・・(おい)。

|

« 初夏のTF祭 | トップページ | 初夏のTF祭・2 »

百花繚乱」カテゴリの記事

コメント

> ワタシもこのアスカを買ったのですが
> 左肩がポロポロ抜けて困ります

個人的感想ですが、なんとなく、レイよりもアスカの方が抜けやすいような気がします。
個体差なのか設計差なのか、わかりませんが。

> ノリノリな綾波さんに
> なんか萌えてしまったのは
> ボクだけですか?(W

ダイジョブ、私もデス(笑)。
何故かフェイス部分だけ交換して、飾っています。

> うちのアスカは右手首がぽろぽろとorz
> ・・・まぁロケットパンチだと思えば(無理)

うちのアスカも、右手は「オートナックルボンバー」状態です(^^;)。

というわけで、少々改良工作(という程のものでもない)に着手しました。
具体的には、木工用(水性)ボンドで皮膜を作るだけです。
ぼちょんと軸受けに垂らし、乾く前に軸を差し込んでグリグリ、皮膜を伸ばします。
木工用ボンドは、材質を(それほど)劣化させることもなく、また乾きさえすれば取り出しも簡単という便利素材で、アスカの右拳も、それほど落ちることはなくなりました。

ただし、なんせ木工用ボンドですし、それほど劇的な効果が期待できるわけでもないですから、もしタメされるにしても、あくまでも個人責任でどうぞ。

> 次弾は人気のローゼンなんちゃら(ボカさんでよろしい)らしいんですが

あの子なら欲しいのですが・・・受注生産?
(またしても)勿体ねぇ!

投稿: 腰原仁志 | 2007/06/07 21:54

元はガレキはあらゆる意味で敷居が高くてとても手が出せなかったんで、こんな形で出てくれたのは嬉しいんですが、それでもべラボーに高額なのがなんとも・・・。
次弾は人気のローゼンなんちゃら(ボカさんでよろしい)らしいんですが、受注生産で一般販売は無しとの噂が・・・折角手の届きそうな敷居をまた手の届かない所まで持ってく気ですかね・・・。

投稿: ダイ・アナザー・ガイ | 2007/06/07 17:58

うちのアスカは右手首がぽろぽろとorz

・・・まぁロケットパンチだと思えば(無理)

投稿: うにまる | 2007/06/07 10:49

ノリノリな綾波さんに
なんか萌えてしまったのは
ボクだけですか?(W

投稿: ZIN | 2007/06/06 21:50

ワタシもこのアスカを買ったのですが
左肩がポロポロ抜けて困ります
何とかならないものでしょうかね

投稿: さいとー | 2007/06/06 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/15326047

この記事へのトラックバック一覧です: かすたまP:

« 初夏のTF祭 | トップページ | 初夏のTF祭・2 »