« まさしく仰天合体 | トップページ | カッコウのなく頃に »

2007/05/09

開発状況05.09

LEGOEXO FORCE シリーズでは今、マッシュアップコンテストというキャンペーンが行われています。(5月31日まで)
EXO FORCEのどれでも2箱のみを使って、オリジナルのロボットを作ろう!というものです。
ブロックロボット大好きな私たちにとって、こんなキャンペーンに燃えないわけがありません。さっそく2種類を選定して、買ってきました。

Dsc01593

Dsc01592

私とマブが選んだのは、8104シャドークローラー(上の写真)と、8105アイアンコンドル(同下)です。
そりゃあやっぱり、「黒い敵メカ」の方がカッコいいですからね。
いずれも、新しいボールジョイント関節が便利で、適当に組み立てていてもかなり遊べます。

・・・とは言っても、実際問題としてEXO FORCEシリーズでは、(たとえマッシュアップコンテストでなくても)2箱くらいはないと、それなりの大きさのロボットは作りづらいのが現実です。
以前のシリーズで、3箱を使ってヒント集を元にロボットを組んでみたこともありましたが、それでも結構、部品が足りなくなるのには苦労されられました。
今回は2箱というルールがありますし、どんなもんかな、と思っていたのですが。

Dsc01591
少ないなら少ないなりに、結構面白いものが作れるものですね。
これは、見ての通りの飛行形態。
この状態から・・・。

Dsc01588

差し替えなしで、○○○○形態に変形します。
しかも、この後さらに、4形態に変形できます
特に最終の○○形態は、
「何これ?!やたら格好良くねぇ?」
と、マブと二人で、うっとり見惚れるほどですよ・・・ってまぁ、自分で良く言うわね。

実は、これを応募するつもりはないのですが・・・ホントはもっと、メカメカしたモノが作りたいし・・・、変形させる過程の楽しさ、そしてそれを考え出す時の陶酔感、これがたまりません。ブロック玩具の醍醐味ですね。

部品の数とかは大した問題ではなく(いや、そりゃたくさんあった方が楽ですけど)、どうやって使うか、そしてどうやって楽しむかを模索するのも至福の時です。

|

« まさしく仰天合体 | トップページ | カッコウのなく頃に »

ブロックにかける魔法」カテゴリの記事

コメント

> 数が有限で組み方を試行錯誤してる時が一番楽しいですよね。

ちょうど巧く決まった時なんて
「俺ってば、なんてやりくり上手?!」などと、優越感に浸れますしね。

> マッシュアップコンテストも楽しげですね。 

賞品も魅力的ですしね。
表彰者5人のためだけじゃ門が狭すぎるので、一般販売して欲しいであります。

> 怪獣モード(?)脚とか良い感じですね

ありがとうございます。
きゅっと締まった足首が気に入っています。

> 腰原さんのことだからきっと
> ロボットモードとか当然のごとくあるのでしょうね

ギクッ。

> あとは…シッポが取れて武器になるのかな

ギクギクッ(笑)。

投稿: 腰原仁志 | 2007/05/11 19:41

怪獣モード(?)脚とか良い感じですね
腰原さんのことだからきっと
ロボットモードとか当然のごとくあるのでしょうね
あとは…シッポが取れて武器になるのかな
などと予想してみたり

投稿: 洗濯鬼 | 2007/05/10 21:22

そうですねブロックの数はそりゃあればあるだけで楽しいですけど、
 数が有限で組み方を試行錯誤してる時が一番楽しいですよね。
 マッシュアップコンテストも楽しげですね。 

投稿: G軍曹 | 2007/05/09 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/15015537

この記事へのトラックバック一覧です: 開発状況05.09:

« まさしく仰天合体 | トップページ | カッコウのなく頃に »