« 天上天下無敵合体 | トップページ | マチルダ救出作戦 »

2007/03/24

大空魔竜が来た!

Dsc01360
来たのは炎の巨人の方ですが。
「フェイス・オープン!」

Dsc01356
スタジオ・ハーフアイ製、完全変形CVガイキングスカイセット
「ガイキング -Legend of Daiku-Maryu-」版の完全変形モデル(スティンガー付き)です。

Dsc01340
設定通り、パート1~3が変形合体し、ガイキングになります。
パート1(腕)が丸っこくて、何とも言えず可愛らしい・・・などと思うのは、私だけでしょうか。

Dsc01345
変形過程。
ガイキングの変形自体はとてもシンプルなので、変形にも無理(ムチャ)はありません。
割と大きめな手首も、差し替えなしできちんと収納・展開ができるのは嬉しいところ。

Dsc01349
そして合体完成。
イメージもアニメ通り、凶悪な面構えと末端肥大的なデザインがたまりません。
(個人的には、角がもっともっと大きい方が好みなのですが)

「ガイキング -Legend of Daiku-Maryu- 」でのガイキングは、(ここまでは)30年ほど前の「大空魔竜ガイキング」でのデザインと、殆ど変わった部分がありません。
逆に言うと、こんなブッ飛んだデザインを30年も前に考えつくなんて、何て凄いことなのでしょう。

Dsc01359
これはハーフアイ通販のみの特典、ハイドロブレイザーのエフェクトパーツ。
クリア素材で、炎が吹き出す瞬間を表現しています。

Dsc01350
パンチャーグラインドも再現可能。
(実物は、腕が外れるだけで、飛び出すことはありません。
 だから、わざわざ回収しに行かなくても良いです(笑))

Dsc01352
富士山をバックにするのは、「Legend of ~」版よりも、30年前のオリジナルの方が似合うかも知れません。

世の中にはいろんなリメイクアニメがありますが、ことこのガイキングほど、オリジナルのデザインや各種必殺技を踏襲しているものはなかったと思います。
それでいて、熱さという点ではオリジナルを凌ぎ、全く別の世界を構築することに成功しました。最終回の心地よさといったら、もう・・・。

リメイクというのは決して模倣ではなく、魂と情熱を紡ぎ直すことを言うんだなぁ、と。

|

« 天上天下無敵合体 | トップページ | マチルダ救出作戦 »

合体魂」カテゴリの記事

コメント

> 上から3番目の写真を見ると、大空魔竜ヘッド状態は昔の超合金の方が格好良かったかなと思いますね。

そうなんですよ。この頭、特に正面から見ると、何となく違和感があって。アゴが太すぎるのかな?
おっしゃるとおり、変形の過程が違うせいもあるのかも知れません。

ただ、写真撮るのを忘れましたが、キラーバイトがキッチリできる上、さらに腰がちゃんと回るのは凄い設計です。

> …水戸黄門の印籠みたく手に持って「このガイキングが・・・」なんてやってましたね私w

当時の超合金は、実に手にしっくり来る良いサイズだったんですよね、大空魔竜ヘッド。
脚がバラバラで、パート2にならないのが残念でしたが、カウンタークロスも持てたし、当時としては傑作でしたよね。

投稿: 腰原仁志 | 2007/03/27 21:35

上から3番目の写真を見ると、大空魔竜ヘッド状態は昔の超合金の方が格好良かったかなと思いますね。

今のを写真で見ると首を引き出す形に見えますが、前のものは首根元を支点に後ろに倒し、逆に角を前に倒してたのでまとまりが良かった気がするんです。


…水戸黄門の印籠みたく手に持って「このガイキングが・・・」なんてやってましたね私w

投稿: MUF | 2007/03/26 23:10

> 発売されるか本決まりじゃないけど、カニタンクを装備する事を想定してキラーバイトが展開する所も芸が細かいですね。

カニタンクは、欲しいかどうかは別にして、
「やられた!」
という、実に直球勝負なデザインでしたね。
というか、シュノーケルの位置からするとガイキング、やっぱりあそこが頭なんだ(笑)。

>  CM'Sもグレート出るそうですが、こっちは各巨人が完全変形合体しないで手足が差し替えとか。ただグレートの見本みるとかなーりカッコいいですね。
http://www.toei-anim.info/gaiking/special/

これはこれで、素晴らしく格好良く、グレートとしては素晴らしくバランスが取れていますね。
こっちで我慢しても良かっげふんげふん。

> 第1話からのハイドロブレイザーもそうだし、第12、13話での台詞群にはヤラれましたよ。

音声認識による武器発射、というのは巧い設定でした。
あの人に叫ばれたら、ザウルガイザーでも、気円斬でもゴムゴムのバズーカでも何でも出しちゃうよ、という。

> しかし、先日のSRXといい、これまでの多々買いぶりといい・・・腰原さんは本物の戦神だっ!(何

いやぁ、さすがに今月の出費はこたえました。
もうホントに、残弾撃ち尽くした気分です。

・・・って、ヤバっ!
今月、もしかして、あのイデオンが残ってるの?
(血の気が引く音)

>> なんてったってこの後ライにバルでグレート合体が控えてますしね……
>  この一文でまさか、その2つにプラスさせるつもりなのかな?と思ってしまったわけです。

それはあり得そうですね。サービス精神満載なハーフアイさんのことですし。

え?ついていくつもりかって?
もうここまで来たら、異世界だろうが三途の川だろうが!(血の涙)

投稿: 腰原仁志 | 2007/03/26 22:04

>・・・なんでこっちじゃ放送してくれなかったのか非常に悔しい限りです。ボーボボはやってたのに・・・。

オイラの所でも見れなくて血涙必至物でしたが、神はオイラを見捨てなかった。
BS朝日で放送してくれていました。ケーブルテレビでBSが見れるようにしてたので、かろうじて見ることが叶ったわけです。

発売されるか本決まりじゃないけど、カニタンクを装備する事を想定してキラーバイトが展開する所も芸が細かいですね。

投稿: もっさん | 2007/03/26 02:46

>弐々 師走さん

 ハーフアイのサイトにライとバルの発売予定と合体可能とありますが、残念ながら残り二つのサポートメカがつくともほにゃららセットとも書いてません……。
http://halfeye.m78.com/products/cv_gaiking/gaiking.html

 CM'Sもグレート出るそうですが、こっちは各巨人が完全変形合体しないで手足が差し替えとか。ただグレートの見本みるとかなーりカッコいいですね。
http://www.toei-anim.info/gaiking/special/

 アニメはよかったですねー。最初出たときのダイヤの画に、声が田中さんということで、いまさらこの手の少年で田中さんでは新鮮味がないなぁと思ったのは確かです。だがしかし。あの熱さ、カッコよさ(に加えて凄味)は新人とかには無理! 第1話からのハイドロブレイザーもそうだし、第12、13話での台詞群にはヤラれましたよ。ああもう何べん見ても燃える!
 途中なんか迷走しましたが、近年まれにみる傑作ロボットアニメだと思います。ハイビジョンらしいし、いずれBDあたりででも出ませんかね。

投稿: やずみ | 2007/03/26 02:38

・・・なんでこっちじゃ放送してくれなかったのか非常に悔しい限りです。ボーボボはやってたのに・・・。
その後厳ついシルエットのメカが2体も出てきてザ・グレートなる代物に合体までしてしまうと聞いた時はショックデカかったですわ・・・(;-;今度レンタルしてこよう・・・。
個人的にはCM’sの奴も合体可能らしいでそっちに惹かれているんですが・・・CM’sだしなあ・・・あんま手放しで喜べないです・・・。
しかし、先日のSRXといい、これまでの多々買いぶりといい・・・腰原さんは本物の戦神だっ!(何

投稿: ダイ・アナザー・ガイ | 2007/03/25 23:54

>リメイクというのは決して模倣ではなく、魂と情熱を紡ぎ直すことを言うんだなぁ、と。

 本当にそう思いましたねぇ。また、勧善懲悪の話としてではなく、歪みが成した間違いであったというのに、それでもあれだけのスーパーロボットの話が出来るものだと見させてくれました。
廃れないぞ!日本のスパロボ!


 この商品の話を見て驚いたのは、実は、スティンガーの存在。確か3つのサポートメカが合体パワーアップできるんじゃなかったかなー。なんでスティンガーだけなのかなー?

>なんてったってこの後ライにバルでグレート合体が控えてますしね……

 この一文でまさか、その2つにプラスさせるつもりなのかな?と思ってしまったわけです。もし、そうなると楽しみ倍増ですよね(妄想)。

 グレートは案外好きな合体に入ったりします。最後のヘルメット被るのがカッコいいんですよ。ヘルメットとかマスクって良いですよねー。
それが話の終わり付近で割れるのが当たり前なのですけどカッコいいんですよ。スパロボにおける限界を超えた表現の一つとして燃える展開じゃありませんか。

 アニメでびっくりしたのは、主人公のCV。田中女史が演られるんか!それでハイドロブレザーの掛け声です。神矢氏の掛け声も良いのですけど、それとは違って否応なしの喰らいやがれ声。気持ちよかったですねぇ。

 こうしたリメイクはドンと来て欲しいものです。スパロボはロボットアニメの基礎ですからね。必殺技を叫ぶのは良いことですよ!

投稿: 弐々 師走 | 2007/03/25 18:43

 買われたんですね。おめでとうございます。私はさすがに手が出ませんでした。
 なんてったってこの後ライにバルでグレート合体が控えてますしね……しかも1m大空魔竜……置き場所、ほんとにありませんて。所有する喜びとしては、ガオガイガーシリーズに匹敵するのでしょうが(アレも無茶な値段のトイばかりだ……)。

 モノは見た感じガイキングの羽の幅が小さくて頼りない気がしますが、超合金見慣れてるせいかも。エフェクトパーツはうらやましいです。魔竜の顔も斜めからみると(パンチャーグラインドポーズの画)バッチリかっこいいし。

 単体ではあまり大きくないのはおそらくグレート時を想定したものと思いますので(ツノは差し替え?)、ぜひとも究極の形を見せてくださいませ(^^;

 ……ソフビあたりでどこかドボルザーク出さないかな。

投稿: やずみ | 2007/03/25 16:07

いえいえ、おかげで熱き魂に目覚めました(謎御礼)。

それにしても、昨今珍しい、熱い展開の番組でしたね。

投稿: 腰原仁志 | 2007/03/25 02:36

中途半端な所でほったらかしにしてしまって済みません(謎謝罪)

投稿: 金津鬼 | 2007/03/24 18:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/14366619

この記事へのトラックバック一覧です: 大空魔竜が来た!:

« 天上天下無敵合体 | トップページ | マチルダ救出作戦 »