« 高みを目指して | トップページ | 見透かされる心 »

2007/03/01

俺の必殺技

Dsc01233
「パート2・ダッシュ!」
「変わってないじゃん」

Dsc01235
連結武装・DXデンガッシャー
仮面ライダー電王のベルトに付いた武器で、電車を模した4つのパーツで構成されています。写真左から、漢数字の「」「」「」「」をイメージしたマークがあるのがおわかりでしょうか。
劇中では、ソードフォーム=モモタロスが楽しげに、ガッシャンガッシャンと武器を組み立てるのが印象的です。
その組み立てがあんまり楽しそうに映ったのでしょう、うちのマブ
「あれは欲しい!」
と言いだし、私も二つ返事でOKしました。

製品では、列車(?)の順番を変えることによって、4つのモードに組み替えることができます。記事冒頭の写真がソードモード、ソードフォームの振る「剣先が自在に飛んでいく」剣です。

ここ以降、2月28日現在でネタバレを含みますので、ご注意下さい。

Dsc01234
直列に繋げるとロッドモード
「僕に釣られてみる?」のキャッチフレーズ通り、手元のリールを回すことができます。
棒術に使用する棒というよりは、釣り竿なんですね。

Dsc01237
続いてアックスモード
どのモードでも、組み替えるたびに「ガシャッ!」という気持ちいい装着音が鳴ります。

Dsc01232
最後はガンモード
今までの細長いモードとは異なり、取り回し易い銃の形態になるのが面白いところです。
また、大人の手で扱うにも充分なサイズなので、私とマブはこれが一番気に入っています。

さて、組み替え遊びといえば、やはりオリジナルモードを開発してみたくなるのが常。
そこでいろいろ、合体可能なパーツの組み合わせを調べてみました。
下の図は、数字がそれぞれのパーツに対応しています。

Dsc01213
パーツ3のみが、直列ではなくて並列の合体も可能ですが、実はジョイントの形がそれぞれ微妙に違うので、どれでも交換が可能というわけではありません。
またパーツ1は先頭車両(剣先)ですし、パーツ4の後部ジョイントはダミーで、その後ろには何も付けることができません。
そのため、オリジナルモードを考えよう!としても、私の頭にはそれほどバリエーションが浮かびませんでした。

ところがマブは楽しげに、新しい合体を持ってきました。

「とんたん、見てみて!」

Dsc01230
「サブマシンガン!」
「おおっ!」

「それから、反対に持って」

Dsc01231
「ゲキトンファー!」
「おおおっ!」

発想はシンプルですが、どちらもなかなかに格好いい。
これは、親として負けてはいられません。

えーと。えーと。

Dsc01239
「電王ガン・スナイパーモード!」
どうです。これもなかなか格好いいでしょ?

って、あれ。

Dsc01240_2

パーツ増えてるんじゃないか?

ああそうだよ!私が、自分の分も買ったんだよ!

子供に、発想で勝てないからと言って、
財力で勝とうとする親って、どうなんだろうねぇ。
(いやどうもこうも)

|

« 高みを目指して | トップページ | 見透かされる心 »

仮面の系譜」カテゴリの記事

コメント

まいさん、はじめまして。今後ともよろしくお願いします。

> デンガッシャーはジョイントをちょいといじることで1234234とロッド7段合体が可能です。

んん?どうやって?・・・と思いましたが、なるほど!
4のジョイントを外して、1と入れ替えるのですね!
気づきませんでした。情報ありがとうございます。

それは良いんですが、さて、私とマブのと、どっちを改造しようかなぁ。
マブは(勝手に改造したら)怒るだろうし、私も、自分のデンガッシャー大事だし・・・(おい)。

投稿: 腰原仁志 | 2007/03/06 21:39

はじめまして、お邪魔します。
デンガッシャーはジョイントをちょいといじることで1234234とロッド7段合体が可能です。
劇中の長さにも近くなりますし、2つ持ってらっしゃるのであればお試しください。

投稿: まい | 2007/03/06 13:35

皆様、ウケて頂いてありがとうございます。
マブも喜んでいるようです。
「マブ、ゲキトンファー格好いいって、誉めてもらってるよ!」
「ふーん」

・・・今ひとつ分かっていないらしい。

> 劇中におけるモモのソード状態への連結のさせ方も格好良いですし(…予断ですが、あの連結の姿にメロウリンクのエンディングで弾で遊ぶ姿を思い出したのは私だけでしょうか?…)

ああ、なるほど。手慣れている感じとか、確かにあれを思い出させます。武器に慣れているってえのも、ちょっと何ですが。

> しかし、本当に出て欲しいと思うのは実際にはWiiでのゲーム化名のかもしれません。

それはナイスアイデアですね!
Wiiリモコンなら、ソードもアックスも銃も思いのままです。
変身の時、リモコンをそっと腰にかざすと
「チャラリラ、ターリラリーラリ(いつもの音楽)」
が流れたりしたら、もう大満足ですね。

> あぁ、釣り人の人としては、竿モードが
> ウラヤマシマタロスです(意味不明)

武器として、ホントに釣り竿なんでしょうかね?
(もうすぐ本編に出そうですが)
釣り竿で戦ったヒーローなんて・・・。
ズバット以来か?

> てっぽー使うのは誰だろう。
> そんなタロウは聞いたことない。

「そう言えば聞いたことがある」程度のタロウらしいですよ。
前の3人に比べてマイナー・・・・。
まさか、3年寝太郎!(いやそれはさすがに)。

> カブトが面白かったので、如何かと思ったんですが、
> 久々に(良い意味で)子供向けで、
> 単純明快で好感が持てます。

全くです。純粋に面白く、また「人間、そうは腐ったヤツはいない」という姿勢は嬉しいところです。
モモタロスのキレの良いボケツッコミ、それよりも更に切れるハナちゃんのドツキ、見ていて飽きません。
それでいて、良太郎が単に流されてしまうだけのタイプでないところも見事です。

変な言い方ですが、ここまで面白い作品になるとは、当初予想していませんでしたね。

投稿: 腰原仁志 | 2007/03/02 21:35

どうも、子供の想像力って凄いですね~。
創造に枠が無いから、大人なら不可能と思うことも、
取り敢えずやってみる。
・・・という実践重視な思考は、
親御さんとして大切にしてあげたいものですね。
人間、失敗しなきゃ身に付きませんからね~w

話題がそれましたが、電王良いですね~。
カブトが面白かったので、如何かと思ったんですが、
久々に(良い意味で)子供向けで、
単純明快で好感が持てます。
戦隊モノかライダーか、どちらか片方を見る、
というのがここ数年の流れだったのですが、
今年は『ゲキ~』と続けて両方観ることになりそうです。

投稿: オタクの錬金術師 | 2007/03/01 05:28

あぁ、釣り人の人としては、竿モードが
ウラヤマシマタロスです(意味不明)

つーか、3つ目が斧、いやマサカリということは
次はキンタロス?てっぽー使うのは誰だろう。
そんなタロウは聞いたことない。
東光太郎?(おいおい)

投稿: ごるご十三 | 2007/03/01 00:36

参りました。全面的にマブくんに降参です。

 何がすばらしいって、「作中で有り得そう」な事なのですね。正に俺の必殺技ならぬ「マブくんの必殺技」を見せていただきました。

 しかし、連結というものをブロックとして活用するとは面白い発想ではないかと思います。劇中におけるモモのソード状態への連結のさせ方も格好良いですし(…予断ですが、あの連結の姿にメロウリンクのエンディングで弾で遊ぶ姿を思い出したのは私だけでしょうか?…)何より、ソード部分が離れて斬るなんていうのは、斬魄刀でも思いつかない事でしょう。

 こうなってくると、響鬼の時にもありました、子供向け専用テレビゲーム等が気になってくるわけです。振り回してイマジンぶった切り!なんて気持ちの良いことでしょう。
しかし、本当に出て欲しいと思うのは実際にはWiiでのゲーム化名のかもしれません。あのコントローラでバイク(デンライナー)を運転し、変身する際にも、そして必殺技を放つ際にも気持ちよく触れるでしょうね。

 最後に出てきたスナイパーモードのような追加武装がこの先、出ないとも言い切れないわけで、そうした楽しみを是非ともバンダイさんには実現してほしいものです。

投稿: 弐々 師走 | 2007/02/28 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/14081835

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の必殺技:

« 高みを目指して | トップページ | 見透かされる心 »