« バカがヨロイでやってくる | トップページ | 封印城の秘密 »

2007/02/17

真実のバシュタール

Dsc01172
REVOLTECH No.021、GR‐2
「ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日」に登場した、ジャイアントロボの兄弟機です。劇中でも、また元となった特撮版でも、海中戦に特化した侵略兵器であり、最大の武器は「飛び出す両腕」でした。

Dsc01175
リボルテック版でも、メリハリの効いたプロポーションが再現され、どこからどう見てもワルモノです。格好いいったらありゃしない。
さすがに額の三日月型衝角は飛びませんが、これだけ細い造形にもかかわらず、材質が(多分)塩ビなので、安心して遊び倒せるあたりも嬉しい配慮です。

Dsc01180
さらにボーマスパーツとして、同シリーズのジャイアントロボ用、ロケットバズーカが付属します。
バズーカの基部ごと差し替えですが、支点はリボルバージョイントなので、角度もある程度変えられます。

Dsc01181
主役メカだけでなく、そのライバル機(さらには、そのライバル機にとどめを刺した武装)までも発売できるのが、リボルテック・シリーズの懐の深さなのでしょう。
後は何とか、GR-3まで発売して頂きたいところですが・・・。

|

« バカがヨロイでやってくる | トップページ | 封印城の秘密 »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

> 価格も安いし、開発ペースが速いので今後の展開が楽しめなんですよ。

そうなんですよね。
「比較的安い」「きちんと発売ペースを守る」姿勢は脱帽です。

> やはり、Gロボ出したなら鉄人やブラックオックスも出して欲しいし、ポセイドン、ガイアー(もちろん原作版)とかも欲しいですねぇ。

鉄人コンビは何とか出して欲しいですね。
ガイアーは・・・腕以外に、リボルバージョイント組み入れる所ありませんけど(笑)。

> 自分はグリフォンの方を買いました。
> 1号機2号機と絡めるのでステキです。

グリフォンは、めっちゃくちゃ格好いいみたいですね。
こっちもぜひ入手したいです。
アクアユニットも欲しいですが・・・3号機と一緒に付けてくれたりしないかな。

> グリフォンは重い本体+羽の所為で付属のスタンドではどうしようもありません。

さすがにあのスタンドで、グリフォンのバランスを取るのは難しいでしょうね。
別売でも良いので、背中にリボルバージョイントを差し込める、大型のスタンドとか発売してくれたら嬉しいのですが。

投稿: 腰原仁志 | 2007/02/19 19:52

自分はグリフォンの方を買いました。
1号機2号機と絡めるのでステキです。

リボの良いところは主役期だけで済ませずに
絶対+αをラインナップに持ってきてくれるところだと思います。


グリフォンは重い本体+羽の所為で付属のスタンドではどうしようもありません。
(特にグリフォン“らしい”躍動感のあるポーズを取らせようとするとなおさら)

投稿: THALA | 2007/02/18 16:10

>リボルテック・シリーズの懐の深さなのでしょう。

そうですね~
価格も安いし、開発ペースが速いので今後の展開が楽しめなんですよ。
やはり、Gロボ出したなら鉄人やブラックオックスも出して欲しいし、ポセイドン、ガイアー(もちろん原作版)とかも欲しいですねぇ。

それにしてもエヴァ量産機はいつ出るんだろう・・・・・・

投稿: ぶらっくば~ど | 2007/02/18 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/13945213

この記事へのトラックバック一覧です: 真実のバシュタール:

« バカがヨロイでやってくる | トップページ | 封印城の秘密 »