« 愛に焦がれた胸を貫け | トップページ | 魂のルフラン »

2007/01/28

Remember YAMATO

Dsc01109ある日帰宅すると、部屋の前に何ともバカでかい箱がおいてありました。
全長1m弱、うちのマブなら、中に入ってかくれんぼができるだろうと思われるほどの、巨大段ボールです。
何だっけ、これ?
組み立て家具なんて頼んでないはずだけど・・・?



Dsc01106
開けてみてビックリ。
中身は「1/350スケールプラモデル宇宙戦艦ヤマト」でした。
隣にあるのは、普通のファンヒーターです。
その箱のとんでもない大きさがお分かりでしょう。

正直言って、私は少々勘違いしていました。
1/350スケールと聞いて、何となく、全長35cmくらいなのかと思いこんでいたのです。
ヤマトの実寸は(諸説紛々ありますが)270m程度ですので、このモデルの実際のサイズは約77cm。
そりゃ、箱が1m弱なのも納得です。

Dsc01105
Dsc01104
箱絵はどちらもド迫力。どっちが表でも良いでしょう。

Dsc01107
Dsc01108
箱開けてまたビックリ。
組み立てマニュアルは50数ページ、ランナーの種類に至ってはA~Wまで、さらにWの後に枝番が付いたものが十数種類あります。
エッチングパーツまで付属し、細部の再現にもぬかりがありません。

このヤマトですが、竣工の暁には、リモコンによる波動エンジンの起動、主砲・副砲・パルスレーザーの回転コントロール、そしてもちろん波動砲の発射演出などが可能になるようです。
まさに男の浪漫

いやしかし。困ったなコレ。
見れば見るほど、そう簡単に作れるようなシロモノではないような気がしてきました。
技術云々じゃなく、このパーツを広げられるほど、私の部屋にはスペースがありませんし、第一作ったが最後、飾っておける場所の見当が付きません。

実は、に頼んで作ってもらおうと思っていたのですが(弟の方が、私よりプラモスキルは上ですし)、こんなバカでかい箱を持ち込ませたら、彼の奥さんに何て言われることでしょう。
男の浪漫は場所を取るのです。

うーん。どうしたもんかいなー。

|

« 愛に焦がれた胸を貫け | トップページ | 魂のルフラン »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

> 制作レポ、楽しみにしてます。

これは・・・いつか必ず作るとは思いますが(弟が)、何ヶ月後か、それとも何年後か・・というレベルのような気がします。

> ドールなら1体5万円越えでも、気にしないで買う私ですが、こんなに大きいと流石に買う気になれませんw

私も、もし店頭で先に箱(実物)を見ていたら、買わなかったかも知れません。
作るのは良いが、その後一体どうするのか、さすがに考え込んだと思いますし・・・。

> 何しろ、仕事柄引越しが多く毎回飾っていたフィギュアの梱包で苦労しているのに、こんな大きなものまであるとそれだけで荷物が増えちゃいますからw

お気持ちお察しいたします。
引っ越しの時って、フィギュアの梱包、大変なんですよね。アンテナとかアホ毛とか(おい)、折れたら絶望的だし。

> そのかわりといったらなんですが、隣にあった
> コスモゼロをgetしました。

おお!あれも素晴らしい出来だと聞きますし、良いですねぇ!
コスモゼロは、未来的でいて、どこか懐かしい香りのするデザインがまたたまりません。

> それにしても、「お父さん世代向け」の商品として巨大アイテムが成立するということは、3年後にはホワイトベース、5年後にはマクロス、10年後にはフォートレスマキシマスが発売されそうですね。

15年後はキングジェイダーですな。

投稿: 腰原仁志 | 2007/01/29 22:15

 次は、ハーフアイさんの1メートル大空魔竜ですね!(オイオイ)

 それにしても、「お父さん世代向け」の商品として巨大アイテムが成立するということは、3年後にはホワイトベース、5年後にはマクロス、10年後にはフォートレスマキシマスが発売されそうですね。

投稿: ヨモスエ | 2007/01/29 10:32

正に、戦う男 燃えるロマンですね。
ほしいのですが、今回は保留しました。
店頭で見た、箱のあまりの巨大さに
カミサンあきれてました。そのかわりと
いったらなんですが、隣にあった
コスモゼロをgetしました。
ポピニカ魂だけでは満足できない
わたくしは、いつの日かかならず
手に入れて見せると心に誓いました。

投稿: 光明寺雅人 | 2007/01/28 23:10

店頭で見ましたが、圧倒的ですね。
しかし、ヨドバシさん…宅配サービスは正解ですよ(爆)

投稿: 山平(Sanpei) | 2007/01/28 20:29

 ぐわ。買ったんですかーっ!
 いやあ、あの箱と値段見たらちょっと買えません。

 ……いいなぁ……。

投稿: やずみ | 2007/01/28 15:19

うはwww
こんなに馬鹿でかい箱だとは思いませんでしたw
デンドロビウムの比ではありませんねぇ

ドールなら1体5万円越えでも、気にしないで買う私ですが、こんなに大きいと流石に買う気になれませんw
何しろ、仕事柄引越しが多く毎回飾っていたフィギュアの梱包で苦労しているのに、こんな大きなものまであるとそれだけで荷物が増えちゃいますからw

でも、これを作って飾っておけたらすごくいいですねぇ。

投稿: ぶらっくば~ど | 2007/01/28 10:29

買ったんですね、男の浪漫(笑)
先日CMを見たのですが、お父さん3人で組み立てながら
「そろそろこんな趣味もいいんじゃないか」みたいな
趣の作りになっていました。
(3人で買っても一人頭1.5万円か。。。)

制作レポ、楽しみにしてます。

投稿: たら | 2007/01/28 09:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/13686307

この記事へのトラックバック一覧です: Remember YAMATO:

» 宇宙戦艦ヤマト [宇宙戦艦ヤマト さらば宇宙戦艦ヤマト]
宇宙戦艦ヤマトをコミックで。 [続きを読む]

受信: 2007/06/03 18:09

« 愛に焦がれた胸を貫け | トップページ | 魂のルフラン »