« 砕け、ジャイアントロボ! | トップページ | 愛に焦がれた胸を貫け »

2007/01/23

EXOFORCE

Dsc01022
Dsc01020
Dsc01023

レゴ・エクソフォースシリーズ。
写真上から、No.7700ステルスハンター7701グランドタイタン7702・サンダーフューリー
レゴの豊富な部品の種類はそのままに、日本の80年代アニメを彷彿とさせるデザインで組み上げられています。
特にこの3体は、トイザらス限定の3体パックで販売され、3体のパーツを使用すると、河森正治監督デザインのオリジナル合体変形モデル、VAN FORCE雷電”を組み立てることもできます。

でもやはりレゴですから、そのVAN FORCEも、あくまできっかけに過ぎません。
3体パックの製品に付属するのも「ヒント集」であり、それを頼りに自分の好きなロボを組み立てるのが醍醐味です。

とはいえ、最初からいかした変形メカを考えるのも至難の業。
今回は、ヒント集にそって、雷電を組み立ててみました。
・・・細かい部分が良く分からないので、かなりヒント集と違ったものになってしまいましたが。ある程度(かなり)適当でも、別に誰にも怒られる筋合いがないのが、ブロック玩具の良いところです。

Dsc01078
まずは飛行形態(ヒント集だと「スカイバスター」)。
簡易なバルキリーといった感じのフォルムで、なかなかまとまりがいい感じがします。
もうちょっと、機首の方にボリュームを付けても良かったかな。

Dsc01076
次は「アサルト形態」。
あざとく言うとガウォークですが、コックピットが上手くボディに収まるあたりはかなり面白く、飾っておくにはこれが一番見栄えがします。

Dsc01080
そして最後が「アタッカー形態」。
部品数の制限がありますので、各部のバランスがちょっと変だったりしますが、足のボリューム感やスラスターのギミックは見事です。それにやはり、このサイズのブロックで完全変形が可能というのは、流石ですね。

・・・とは言っても。
やっぱり細かい接合部だけで組まれているので、動かすと部品がポロポロと落ち、ストレス溜まること、この上ありません。
変形させる最中に、足の装甲は取れる、それを直すと肩が取れる、それを直すとアンテナが取れる、などは日常茶飯事。変形させるより、組み立て直したほうが早いくらいです。

しかし、それを補って余りある「変形させるシステム構築の楽しさ」。
専用パーツの豊富な種類のおかげで、それこそいろんな妄想をかき立ててくれます。
また、ダイヤブロックなどよりはずっと薄いパーツのおかげで、自重が軽くて済むのも嬉しいところ。
春には、作品コンテストなども予定されているようですから、何か作って応募してみようかな。

Dsc01024

でも、どうしてもコイツらを見ていると、
ザ・アニメージ」とか、
銀河の鷲 メガロ・ザマック」とかいう単語が
拭いきれなくて、ね・・・(^^;)。

|

« 砕け、ジャイアントロボ! | トップページ | 愛に焦がれた胸を貫け »

ブロックにかける魔法」カテゴリの記事

コメント

> 確かに赤いのは、バ・ガルとダ・ウェブを足して割ったような感じですものね。

何でそんなにすらすらと、バ・ガルだの何だのという名前が出てきますか(笑)。
さすがに皆さん、素晴らしい逸般人です。

> 私の脳裏には、「マンガスポーン」とか「マーベル・マンガバース」とかいうタイトルが…。

マンガスポーン、名前しか知らなかったのですが、偉くまた格好いいですね。
名前の響きからして、ギャグキャラかSDなのかと思っていましたが(偏った視点)。
あちらじゃ「マンガ」って、格好いい言葉扱いなんですねぇ。

> 自分はコイツらをみて真っ先によぎったのは
> スラングルです。

ゴリラ!ゴリラ!ゴリラ!
確かにキャプテンチャーンス!

> ピラフ一味が乗っていそうな感じです。

これが一番印象として近いかも知れません。
乗ってるフィギュアも(この写真だと良く見えませんが)、まるで孫悟空みたいな髪型なんですよ。
あちらの国の人には、こういった「日本アニメのお約束髪型」が、新鮮なのかも知れませんね。

投稿: 腰原仁志 | 2007/01/25 21:29

初めて書き込みさせていただきます。
☆チャーリィです。

自分はコイツらをみて真っ先によぎったのは
スラングルです。

ミッションアウタースペース。

投稿: ☆チャーリィ | 2007/01/25 20:59

>「ザ・アニメージ」とか、
>「銀河の鷲 メガロ・ザマック」とかいう単語が

 私の脳裏には、「マンガスポーン」とか「マーベル・マンガバース」とかいうタイトルが…。

SPAWN.COM >> TOYS >> SPAWN >> SPAWN SERIES 9: MANGA SPAWN
http://www.spawn.com/toys/series.aspx?series=57

Marvel Mangaverse
http://en.wikipedia.org/wiki/Marvel_Mangaverse
http://images.google.co.jp/images?svnum=10&hl=ja&sa=X&oi=spell&resnum=0&ct=result&cd=1&q=marvel+mangaverse&spell=1

投稿: ヨモスエ | 2007/01/24 23:45

>でも、どうしてもコイツらを見ていると、
>「ザ・アニメージ」とか、
>「銀河の鷲 メガロ・ザマック」とかいう単語が
>拭いきれなくて、ね・・・(^^;)。

確かに赤いのは、バ・ガルとダ・ウェブを足して割ったような感じですものね。

全体的なフォルムは、ドラゴンボールに出てくるマシンのようにも見えますね。

ピラフ一味が乗っていそうな感じです。

投稿: もっさん | 2007/01/24 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/13634004

この記事へのトラックバック一覧です: EXOFORCE:

« 砕け、ジャイアントロボ! | トップページ | 愛に焦がれた胸を貫け »