« 花の都に咲く勇姿 | トップページ | 完璧なるZECTOR »

2006/11/11

銀河殴り込み艦隊

Dsc00716
超合金魂GX-34、超光速万能大型変形合体マシーン兵器ガンバスター
肩書きの通りの、かなりの大型超合金です。

Dsc00722
その重量感と精密さには圧倒されます。
もうとにかくかっちょええ。
関節もしっかりしており、スタンドなしでも安心して立たせておけます。

Dsc00728
ガンバスターといえば、過日発売されたスタジオ・ハーフアイ製の「完全変形・ガンバスター」の出来映えの素晴らしさも思い出されます。
向かって左側超合金魂版右側完全変形版です。
プロポーションにはさほど違いがありませんが、そのギミックはかなり異なります。

せっかくですから、バスターマシン形態から並べてみましょう。

以下の写真は、全て完全変形版超合金魂版です。

Dsc04643
Dsc00712
バスターマシン1号の比較。
この写真の超合金魂版では、機体にカバーパーツを付けてあります。
(なくてもバスターマシンにはなりますが)

完全変形版の方が、ずんぐりむっくりしている印象を受けますが、変形の際にパーツを外す必要がないのはポイント高いです。

Dsc04649
Dsc00714
変形過程。
完全変形版では、巨大な両肩が、変形に大きな役割を果たしています。
(そこに、胴体やら頭やらが入るからです)
しかし超合金魂版では、その肩は、(極端な言い方をすれば)変形には関係ありません。
バスターシールドやトマホークを収納できる、純粋なウェポンラックとして機能しているからです。

Dsc04645
Dsc00711
バスターマシン2号
一見、似たような構造に見えますが。

Dsc04642
Dsc00715
変形過程は、全く異なっています。
完全変形版では足首と機首を入れ替え、機首が脛の内部に収納されますが、超合金魂版ではかなり複雑な変形をし、機首が足首になります。
また、プロポーションを重視した変形しない足首も付属し、交換できます。
こういった「いたれりつくせり」な仕様は、さすがに超合金魂といったところです。

Dsc04660
Dsc00734
バスターコレダー全開。
完全変形版は展開パネルやコレダーの軸が短い印象がありますが、砲身が伸縮するという、このサイズにしては超絶なギミックがあります。
超合金魂版はコレダーの伸縮こそしませんが、パネルがド派手に展開するので、ムチャクチャな迫力があります。
またその重量のため、このポーズでも難なく自立できるのも嬉しい点です。

同じ題材をとりながら、かなり違う答えが導き出されるというのは、面白いものですね。
どちらも魂のこもった、素晴らしい出来映えです。
ただ、超合金魂版は、紛れもなく「素晴らしい玩具」だと思います。

|

« 花の都に咲く勇姿 | トップページ | 完璧なるZECTOR »

合体魂」カテゴリの記事

コメント

> 余剰パーツがあれど写真からすると非常に満足の行く出来栄えのようですね♪(実はまだ未開封)

はい、もうその存在感にうっとりです。
重いしデカいし格好いい。
やっぱり超合金は良いですなぁ。

個人的には、付属武器の「バスターミサイルマイト」が一番のお気に入りです。
色々取り外さなければならないとはいえ、やっぱり「流星ミサイルマイト」が大好きだった人間としては、ね。

投稿: 腰原仁志 | 2006/11/12 19:53

ご無沙汰です♪私も今日、買って参りました^^
個人的には完全変形を好むので、ハーフアイ版が
良かったのですが、予算的に断念^_^;

今回、魂版の購入に踏み切ったのですが、余剰パーツが
あれど写真からすると非常に満足の行く出来栄えのよう
ですね♪(実はまだ未開封)
今回の記事を見て、買って良かったと改めて満足しました。
さぁ、今度は遊んで満足だ^^


投稿: うるぱぱ | 2006/11/12 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/12646906

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河殴り込み艦隊:

» トップをねらえ!(超合金魂ガンバスター) [ヒーロー★マテリアル]
スーパーイナズマキ~ック!! (イナズマなのに背景は太陽w) トイドラのsosh [続きを読む]

受信: 2006/11/16 19:34

« 花の都に咲く勇姿 | トップページ | 完璧なるZECTOR »