« Hyper Zector | トップページ | Kiss Players »

2006/08/09

超・進・化!

Dsc00251

Dsc00262

デジタルモンスター超進化シリーズ01ライズグレイモンと、02マッハガオガモン
上の写真はそれぞれ、ジオグレイモンガオガモンの状態ですが、ここから「EVLUTION」して、第2形態へと完全変形します。

Dsc00253

Dsc00254

変形途中の図。
いずれも、おもちゃ好きの言う「ガワ変形」・・・外側のパーツを開いて、とにかくその中に変形後のパーツを収納してしまうものです。

Dsc00257

Dsc00255

変形後。
デジモンは、ポケモン等とは一線を画す、独特のアバンギャルドさが特徴です。そしてこのシリーズの玩具では、もともとが変形を前提にしているデザインでは(多分)ないのにもかかわらず、あらゆる手段を講じて完全変形を成し遂げる姿勢こそが、尊敬に値すると思います。

Dsc00259

ガワ変形は、デジモンシリーズではもはや伝統ですらあり、今までもかなりの傑作トイを生み出してきました。
ハムスターみたいなパタモンが、巨大な6枚の翼を持つエンジェモンになったり、SD体型のティラノザウルスみたいなアグモンが、騎士のようなイメージのウォーグレイモンに変わったり。
中でも、小悪魔のインプモンからアナーキーな2丁拳銃のベルゼブモンに変形する「ハイブリッド超進化・ベルゼブモン」は傑作でした。

今年のシリーズでも、「いやまさか、これはムリだろ」というような、私たちの想像を覆す傑作の出現を期待しています。

|

« Hyper Zector | トップページ | Kiss Players »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

> はじめまして、数年前から楽しくROMらせていただきましたが、今回初めて書き込みさせていただきます。

それはそれは、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

>> 何て呼んでやれば良いんでしょう?
> 生モノ変形。
> ・・・失礼いたしました・・・

いやいや、他のキャラはいざ知らず、グレイモンには何だかちょうど良いような気がします。
モモの肉とか美味しそうだし(笑)。

> 自分は子供はいないんですが、もし子供が出来たらマブくんみたいな子に育てたいなあと常々思っております・・・・

うぐっ!
後でどうなっても責任取れませんよ(^^;)。

> 超進化シリーズ、当初は出るか不安でしたが、ちゃんと復活してくれて何よりですね。

番組放映当初から発売されなかったので、今回は出ないのかなぁと心配でした。
このムチャ変形こそ醍醐味でしたからね。

> ライズグレイモンの羽や左手の武器が小さいのが非常に残念ですね。

そうなんですよ。特に羽根が小さいので、イメージが映像と変わって見えてしまうのが難点です。
無理矢理尻尾の中に押し込んでいますから、仕方ないと言えばそれまでなんですが。

> けど・・・ライラモンはやっぱりさっくりとスルーですか・・・やろうと思えば何とか出来そうな気がしないでも無いんですが・・・。

あれこそ、ガワ変形の最たるモノになるような気がしますねー。
いっそのことダイヤブロックで・・・やめとこう(^^;)。

個人的には、エクセレントモデル等での発売を強く希望したく(w

そ、それだ!
もちろん「エクセレントモデルCORE」の方で!(笑)

> ここで「収納変形タイプ」という今思いついた言葉を提唱してみたい私です。あ、でもこの言葉でもゴールドライタンが含まれてしまいますな…。

「中にしまってある手足を出して、別のモノに変形する」というシステムから言えば、グレイモンもゴールドライタンも全く同じ(暴言)なので、間違っていないと思います。

> 先日ぼくらのウォーゲーム(デジモン一作目の映画)のDVDを観たばかりだったり。

音響カプラとか、デジタル系に興味のない子供には分かるのかコレ?という映画でしたね。
でも、独特の感覚が非常に面白かったです。新世紀の怪獣映画、という感じでした。

投稿: 腰原仁志 | 2006/08/11 01:45

ここで「収納変形タイプ」という今思いついた言葉を提唱してみたい私です。あ、でもこの言葉でもゴールドライタンが含まれてしまいますな…。
先日ぼくらのウォーゲーム(デジモン一作目の映画)のDVDを観たばかりだったり。
パタモンからエンジェモンは驚愕モノでしたねえ。

投稿: Sing | 2006/08/10 20:10

超進化シリーズ、当初は出るか不安でしたが、ちゃんと復活してくれて何よりですね。
ライズグレイモンの羽や左手の武器が小さいのが非常に残念ですね。変形の都合とは言え、ここはライズグレイモン最大のポイントなので、是非とも再現して欲しかった所ですが・・・。
まあ、今後もラインナップは続く様なので(既に究極体も企画されてるとか)、頑張って欲しいシリーズだと思いますが。
けど・・・ライラモンはやっぱりさっくりとスルーですか・・・やろうと思えば何とか出来そうな気がしないでも無いんですが・・・。
個人的には、エクセレントモデル等での発売を強く希望したく(w

投稿: ダイ・アナザー・ガイ | 2006/08/10 14:39

はじめまして、数年前から楽しくROMらせていただきましたが、今回初めて書き込みさせていただきます。

>何て呼んでやれば良いんでしょう?

生モノ変形。

・・・失礼いたしました・・・
自分は子供はいないんですが、もし子供が出来たらマブくんみたいな子に育てたいなあと常々思っております・・・・

投稿: Rカラーマン | 2006/08/10 12:10

> いや、「ガワ変形」ってのは変形前の外装が
> 変形後皮状に剥がれて身体の各所に
> ぶら下がるような変形を指すんじゃないでしょうか?

なるほど、私は「外側がカッチリはまっていて、変形後のパーツは全部中にしまってある」ものをガワ変形かと思っていましたが、確かに外装が展開する物の方が、この名にふさわしいですね。

というか、私の言いぐさだと、極端なことを言えばゴールドライタンですらガワ変形になってしまいますので(笑)、かなり飛躍しすぎでした。

今回の2体、ガオガモンはちょっぴりガワ変形の風味がありますが、グレイモンはやっぱりそうは言えないですね。
何て呼んでやれば良いんでしょう?
箱モノ変形?
イロモノ変形?(やめい)

投稿: 腰原仁志 | 2006/08/09 21:22

いや、「ガワ変形」ってのは変形前の外装が
変形後皮状に剥がれて身体の各所に
ぶら下がるような変形を指すんじゃないでしょうか?
そういった意味ではエンジェモンやウォーグレイモン、
ベルゼブモンは「ガワ変形」と言って
差し支えないでしょうが、今回の2体は
そう呼ぶべきではないんじゃないかと。

投稿: | 2006/08/09 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/11349056

この記事へのトラックバック一覧です: 超・進・化!:

« Hyper Zector | トップページ | Kiss Players »